カテゴリー「昆虫」の投稿

2021年8月26日 (木)

蜂の巣

4年ほど前、朝顔のグリーンカーテンに蜂が巣を作って 刺されたことがありました。
同じ場所に、今年はゴーヤが茂っています。
ポコポコと実りますが、蜂も来るので、毎朝揺すって確認してます。

昨日、ベランダに洗濯物を干す時に気がつきました。
収納ケースと部屋の壁と隙間に 大き目の枯葉のようなものが・・・
近寄ってビックリ!蜂の巣❕
蜂も賢い。雨風を避けられて、目立たない場所を探すものですね。
部屋の中から硝子戸越しに撮りました。
Photo_20210826095701

アシナガバチでしょうか? 夫に駆除してもらいました。
部屋の中から、網戸越しに殺虫剤散布して、追い払い、居なくなったところで、鉄製ヘラを使って落とし、ビニール袋に収めました。
10㎝×7㎝、作りかけの巣です。
巣の表  蜂の子がいました。
Photo_20210826101701

巣の裏側
Photo_20210826102201

何だか可哀そうな気がします。
でも、仕方ないですね。
昨日は2匹の蜂と蜂の子1匹だったのに、きょうは沢山の蜂が転がっていました。蜂の子も3匹。

巣の蜂のゆききに白きものを干す   山口誓子

蜂群れて飛びぬそこらに巣やあらん  正岡子規


| | | コメント (4)

2019年12月27日 (金)

糸トンボが部屋に

昨日は寒い一日でしたが、今日は、昼頃から風が強くなりましたが、よく晴れて暖かい一日でした。
この暖かさのせいでしょうか。
部屋のカーテンに糸トンボがいたと、主人がプラスチック製の小さなケースと台紙を使って捕獲し、テーブルの上に・・・
何処から来たのかしら??
前にも9月頃部屋のカーテンに居たけど・・・
考えてみると、最近はガラス戸はほとんど開けてないんですよ。
もしかして水槽の水草に卵があったの???
そんなことってあるの? 不思議・・・
Pc272906

今年はじめて咲いたクリナム(エレンボサンケ)も暖冬のためか、この時期にも新しい葉が伸びています。
今までは防寒せず、葉が枯れても春に芽が出ていましたが、今年はどうすればいいのかな?   
Pc272911

地植えのテッポウユリも・・・
百合は寒さに強いのでOKでしょう。
Pc272912

雑草がいっぱいと思ったら、こぼれ種からのノースポールだと思います。
年が明けたら、鉢に移しましょう。
Pc272923-2

キルタンサスの花芽も見つけました。
霜に当たると萎れちゃうかも・・・
Pc272920


公園の健康体操は明日から冬休みです。
もしかしたら、今年はもう公園には来ないかな?と思い、蝋梅園に行ってみました。
3~4輪咲いた木が1本、2輪咲いている木が1本ありました。
27

先日24日に見た最初の一輪です。
雨雫を残してきれいでした。
黄色く枯れた葉を残した木が多く、遠目にはもう咲いているみたいです。
24

この日は青空の雲がきれいでした。
ここは日本初の飛行場だった場所、『航空発祥の地』です。
Pc242888

柵の周りのピラカンサスが見事。
Pc242893










 

| | | コメント (6)

2015年6月21日 (日)

蜘蛛に捕えられた蟻

並んだ百合の間に よく蜘蛛の巣を見かけます。3日ほど前のこと、百合(パーティダイアモンド)の花弁の裏に蜘蛛らしきものを見て、でもちょっと容が違うと思いながら、よく見もせず写真に撮りました。PCで見てビックリ!蜘蛛が蟻を捕えている最中でした。
Photo
Photo_2
蜘蛛は 巣を張って獲物を待つ と思っていましたが、そればかりではないようです。虫嫌いの方にはごめんなさい。私も好きではないけど、花と昆虫は関係が深いです。おっと、蜘蛛は昆虫ではなかった。調べたら、蜘蛛の種類の半分は巣を張らずに獲物を捕まえるそうです。今年はアブラムシ対策をしっかりしたので、百合の花の中を歩く蟻も少ないです。蟻とアブラムシは共生関係ですから。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

スズメガ

我家の百合に、今年は6種類の百合が新しく仲間入りしました。その中の一つホワイトトライアンフェータが見頃を迎えた朝に発見しました。その前日は遠くから見て、枯葉が付いていると思いました。でも、翌日近づいて見てびっくり!! 巨大な蛾が二匹、自然の営み、、、、、 ネットで調べた結果、スズメガだと思います。我が家には枝垂れ桃があるので、もしかしたら、モモスズメガかな?成虫は特に害にはならないが、幼虫は食欲旺盛で、葉を喰い尽くす害虫とのこと。成虫は飛びながら葉の上に卵をまき散らすそうです。6月26日撮影Photo_2前日からずっとこのままで、周りの葉を動かしても身動き一つしません。しっかりと葉に摑まっています。右が雌、左が雄です。
Photo
横から見た雌です。
Photo_3

ホワイトトライアンフェータ 6月24日撮影
香りのある百合で、夜になるとより強く匂うようです。
0624





| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

チャドクガの幼虫

先日、姫サザンカで発見した毛虫はチャドクガの幼虫だと分かりました。毛虫の画像で検索し、似ている毛虫のサイトにチャドクガとありました。毛虫に直接触れなくても、毛虫の針が風に乗って洗濯物につき、皮膚炎を起こすことがある。軽装で毛虫退治をすると皮膚炎になるかもしれない。とのことで、私の状況とぴったりです。写真を撮った後、先週の2日間ぐらい両腕にぽつぽつ赤い発疹が出来ていたのです。用心しなければいけませんね。
姫サザンカにいたチャドクガの幼虫
Photo
この枝の長さは親指ぐらいです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

スカビオサとシジミチョウ

朝の水遣り、きょうはスカビオサにシジミチョウが来ていました。
文字入れ●で作った型A
下記 の型Cに文字入れ●を更に追加し、つまむ100を2回( 何となく蝶の形かな?尻尾が変だけどね)
Photo_2

文字入れ●で作った型B
こちらはつまむ100が1回だったかな..  蜂と仲良くツーショット?
Photo_9

「JTrimは素晴らしい」末摘む花さんを参考に、影を付けました。
Photo_10
 
文字入れ●で作った型C
つまみをかける前の文字入れだけで作成
2~3日前にはカマキリが来ていました。
Photo_3

今朝はいつもより沢山朝顔が開きました。下半分はペチュニア。
■の文字を1隅に入れ、45度回転させて切り取り、ミラー、フリップなどで明合成。リサイズを使ってなんとか細い枠を作り、塗りつぶしをしたら黒い点々が残ったので、そのまま利用。偶然出来た台紙風の仕上がり。
Photo_4

朝顔には蟻が沢山集まっていました。
フェードアウトを色を変えて2回、円形切抜き(枠&影付き)
Photo_5

ワードの図形を使った型抜き合成。
朝顔の花芯ですが、色と形から桔梗のイメージ?
Photo_6

ガラス処理+ぼかし
数日前は金柑に揚羽蝶の幼虫を発見!お尻にツノが無いからアゲハでしょう。金柑を丸坊主にしないようにと云い聞かせ?そのままに。前に発見した蛹はすでに脱殻で朝日に透けていました。今頃どこを飛んでいるのか?
Photo_7

金柑には花蠅?も、同じ花蠅ですが、朝日の射すところと影とではこんなに違って見えるんですね。
Photo_8

きょうはすっかりJTrimで遊んでしまいました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

ツマグロヒョウモンとアゲハ蝶のさなぎ

朝の水遣りにふと気が付くと、鉢植えの種なし金柑に小さな白い蕾が出来ていました。今年は実に成るまでの写真を撮ろうと思い、いくつか撮っていて見つけました。
たぶん、アゲハ蝶のさなぎだと思います。羽化するのが見られるかしら?
Photo

何日か前、ミニ向日葵に蝶が来ていました。蝶はすぐ飛んで行ってしまい写真には撮り難いのですが、この蝶は逃げてもすぐまた戻って来て、忙しく蜜を吸うので、構えていて撮ることが出きました。羽を閉じたり開いたり、向きをちょっと変えたりする様子を何枚も続けて撮ったのでアニメにしようとしたのですが、シャッターを押す時にちょっとずれたのでしょう、画像に回転の角度差が少しあり、Giamでは上下に揺れて、修正が上手く出来なかったので諦めました。この蝶、ネットで調べてみるとツマグロヒョウモンのオスではないかと思います。近年よく見かけるようになった蝶のようです。
3
2
4
5

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

ホシヒメホウジャク(雀蛾)

ホシヒメホウジャク。きょう覚えた蛾の名前です。夕方ビオラの花がらを摘んでいたら大きな虫が飛んできました。何度か見たことがあり、初めて見た時は蜂かと思いビックリしました。でも、私など眼に入らないようで、しきりに花の蜜を吸って跳び回ります。夫はオオスカシバだろうというので、きょうまでそう思っていましたが、ネットで調べると違うようです。オオスカシバは羽根が透けているのです。蛾の画像検索ですぐ分かりました。ホシヒメホウジャクという雀蛾でした。動きが速く、蝶のように止まることがありません。一寸吸っては花から花へ、ひたすらに飛び移り落着きがありません。蝶は止まっても近づくとすぐに飛び去ってしまい写真はなかなか撮れませんが、ホシヒメホウジャクは空中停止の一瞬に吸って止まることなく飛び移りますが、離れた方まで飛んで行かないので、デジカメで追って撮ることが出来ました。花芯まで細長い口が伸びています。漢字で書くと星姫蜂雀。蜂のように見えた訳です。
Photo_2花はビオラ(うみももか)。まだまだ良く咲いています。
クリックで拡大します
Photo_3
リムナンテスと寄せ植えしたプランターは、花の終わったリムナンテスを抜き取った後に、ペチュニアを植えました。ペレットシードの種をピートバン蒔き、発芽したままの形で移植しましたがこれで良いのかしら?ペレットシードは初めての試みです。
ビオラとリムナンテスの寄せ植え クリックで拡大します
Photo_4
ペチュニアを移植 ビオラの下から松葉ボタン(こぼれ種の)が覗いています。 クリックで拡大します
Photo_5
朝顔と向日葵も種を蒔いたものが育っています。梅雨が近づき、少しづつ夏の花に変わっていきます。この6月~7月は百合の季節。例年より3日遅れの5月28日、サーモンクラシックが咲きだしました。
クリックで拡大します
Photo

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

カマキリの卵鞘

パソコンdeあれこれさんにカマキリの卵が載っていました。我家にもいるカマキリ。きょうも見ました。大きなお腹をしていました。今年は特に多かった。赤ちゃんカマキリも沢山見ました。小さくて、透き通るような色で、可愛かった! 秋には卵鞘を2つ見つけました。 八つ手の花が咲いた時、葉の裏に一つ、ゴーヤをネットから外していたら奥の方に一つ見つけました。昨年は南天の木に見つけました。どこも雨がかかり難い所です。 ちゃんと考えているんですね。 ゴーヤで見つけた卵鞘は枝ごと切ってカロライナジャスミンの中に留めました。
今日は全てパソコンdeあれこれさんの枠をお借りしました。素敵な枠をお借りして合成の練習をしました。有難うございました。
八つ手の葉裏に 10月18日撮影
Photo
ゴーヤのカーテンの裏に 11月13日撮影
Photo_2
赤ちゃん 百合(サーモンクラシック)の花の中に 6月15日撮影
Photo_3

Photo_4
6月3日撮影
Photo_5

Photo_6

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

やっと咲いた西洋朝顔

Photo_25月2日に種を蒔いた西洋朝顔
発芽したのはたった1本、5月20日頃です。日本の朝顔が終わっても蕾が見えず、諦めていましたが、葉が1~2枚黄色くなりかけた10月9日にやっと花芽を見つけました。それから10日後、2輪が開花しました。

朝は時間が無くて写真を撮れませんでしたが、西洋朝顔は夕方まで咲いています。帰宅後の写真です。
Photo_5
秋の蝶が止まっていました。この蝶は翌朝花が萎みはじめても未だ同じ所にいました。その後は?
Photo_6
10月になると日の出も遅く、6時半を過ぎても朝顔はまだしっかりと開きません。この日は天気が良くなかったかもね。
Photo_7

JTrim(最後の画像)はグラデーション(上から下へ)、ガラス処理10(縦横)、コピーして90度回転し明るい画素優先で合成、エッジの強調20、ソフトにするを使いました。これ(A)を元に、最初の画像(朝顔2輪)はコピー、ミラー&フリップして暗い画素優先で合成、写真は汚い背景が目立たないようにスポットライトを使い透明度50%で合成しました。真ん中(縦長の画像)は(A)をコピー、ミラーして明るい画素優先で合成し、コピー、フリップして下へ連結しました。 葉に夏のような勢いがありませんが蕾は未だ沢山出来ています。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧