カテゴリー「家庭園芸」の投稿

2024年6月13日 (木)

スカシユリ11種&白い鉄砲百合

5月中旬に咲いたスカシユリ2種(5月23日 掲載)に続き、今日は その後 に咲いた百合たちです。

ローリポップ(5月26日 開花)
絶えてしまいそうで鉢植えから花壇に移して復活した百合です。今年の蕾は2つありました。
これは、開花から4日目の、2輪目が咲いた時の写真です。
草丈は低く、可愛いピンクの百合です。
20530


リトルキス(5月31日開花)
開花の翌日、もう2輪咲いてます。
昨年までは弱弱しくて心配でしたが、今年は急に元気になって嬉しいこと。
蕾も沢山出来て、別の1鉢も咲きそうです。
名前のとおり、小さく控えめな花です。
0601_20240612163901

こんなに咲いて嬉しいです。
0607


ロイヤルサンセット(5月31日開花)
開花から4日後
0604_20240612164801

開花後は日毎に色合いが変わります。
分かりにくいですが、右端から左端へと。
604

とにかく丈夫! チョット殖えすぎ。
自治会の側溝掃除の際、ご近所のSさん、Kさんに数本づつ切って差し上げました。 
0605_20240613155201


グランドクルー(6月1日開花)
明るくて、可愛くて 好きな百合の一つです。
もう少し茎がしっかりしてくれないかなぁーと。
0607_20240613140101


パーティダイヤモンド(6月2日開花)
これも数年前までは沢山咲いてました。
急に少なくなって、昨年はちゃんと咲いた写真が無いので、今年はダメか?と思っていた百合です。
持ち直したようで良かったです。
ピンクの百合は弱いのかも?
0602_20240613142301


グランパラディソ(6月3日開花)
ロイヤルサンセットに次ぐ丈夫な百合です。
花の終わりは花の形のままに萎みます。
他の百合は花びらが一枚一枚崩れて落ちます。
060



モナ(6月4日開花)
黄色の明るい花。
これも最近は弱くなって、なんとか頑張ってもらってます。
0604_20240613144701
0607_20240613144801


グランパラディソとグランドクルーとモナ です。
0607_20240613155301


ナボナ(6月5日開き始め6日に完全開花)
絶えてしまいそうで鉢植えから花壇に移して何年か経ちました。
0606

ロイヤルラブ(6月6日開花)
これも絶えてしまいそうです。
この1鉢1輪のみ。
今年は花壇に移しましょう。
0606_20240613145801

2輪目のパーティダイヤモンドと一緒に
0606_20240613150501

6月8日 布団を干す前にベランダか撮りました。
0608_20240613155701


ホワイトトライアンフェータ(6月10日開き始め11日に完全開花)
やはり絶えてしまいそうで、2年前に花壇に移し、昨年は開花せず、今年 咲いてくれました。ここで復活出来ると良いのですが?
ホントは草丈がもっと高く、鉄砲百合に似た大きな花が咲くのですよ。
0611

白い鉄砲百合(6月10日開花)
↑のホワイトトライアンフェータにそっくりですが、花弁の裏にはしる赤茶色の線が無いのが鉄砲百合です。清楚な感じで主人はこれが一番好きだと。
そういえば、この鉄砲百合も絶えてしまいそうで、花壇に移し、3年目ぐらいに復活したのでした。あれから何年?周りに分球した子が幾つか咲いてます。この秋には球根を掘って、植替えたいと思います。
06100612

アルバタックス(6月10日開花)
元気そうですが、ちょっと花弁に触れるとポロっと剥がれ落ちてしまいます。
0611_20240613154301

残るスカシユリは パビア(黄色)のみ、、もうすぐ開花するでしょう。
グラジオラスの花芽が伸びてます。
Photo_20240613160201

今朝は花芽に色が見えて、紫色でした。






























 

 

 

 

| | | コメント (8)

2024年5月23日 (木)

咲き出した百合、他

5月17日 今年も百合が咲き出しました。
以前は25日ごろに咲き出しましたが、ここ何年か早くなってます。昨年より1日遅い開花でした。
サーモンクラシック
Photo_20240523153001

五日遅れて咲いたスピリット
サーモンクラシックと一緒に26年前から咲いてます。
サーモンクラシックは丈夫で、よく殖えますが、このスピリットはなかなか殖えにくく、ある時期を境に減ってしまい、絶えてしまいそうなので、数年前に鉢植えから花壇に移し、なんとか今年も咲いてくれました。
Photo_20240523153002

毎年同じ百合なので、最近は蕾が見えてから 開花までの写真はあまり撮りませんが、このスピリットは蕾が見えると嬉しくて撮ってました。青い小花は、シシリンチウム カリフォルニアスカイ(ニワゼキショウ)
Photo_20240523153101

5月は百合に前後して咲く花もいくつかあって・・・
バルビネは4月ごろからポツポツ咲きだし、真夏は休んで、少し涼しくなると、また咲き出します。鉢植えよりも花壇に咲かせたいお花ですね。
バルビネ フルテッセンス
Photo_20240523153205

宿根姫ひまわり
昨年3株求め、今年は2年目です。
5月15日に開花しました。
これが向日葵? といくらい小さくてかわいいです。
ぼやけて並んでいるのはホシギキョウです。
Photo_20240523153202

ホシギキョウ
丈夫でいつの間にか殖えて、大きめの鉢に植えると周りに枝垂れて綺麗です。玄関前に置いてます。
Photo_20240523153203

ミニヘメロカリスも咲き出しました。
一日花でこれから沢山咲いてきます。
Photo_20240523153204

ホタルブクロは今年チョット花が少ないかも?
隣に置いた鉢の中にも、いつの間にか育って咲いてます。
Photo_20240523153201

ホタルブクロの花を見ていて、ふと思い出しました。
12~3年前、ワード絵やGIFアニメに夢中になっていた頃のこと。
ワードで描いて、こんなアニメを作ってました。
仕事もしてたのに・・・と
最近は気力に欠けてます。
今なら白い背景にはせず、蛍の闇にしたいです。
画像のクリックで蛍が光ります。
Hotarubukurotohotaru_20240523153101

さて、次に咲く百合は、もしかしたらローリポップかも。
やはり 絶えてしまいそうで、花壇に移した百合です。












 

 

 

 

 

| | | コメント (6)

2024年4月24日 (水)

3月~4月に咲いた花たち

このところのお天気がスッキリせず。
今日は朝からしとしと雨です。
昨日は公園の近くに咲いていると聞いた御衣黄桜を見に行きましが、チョット違う。御衣黄桜ではありませんでした。咲き始めから白っぽいピンクの桜だったようです。何という桜なのか?分かりません。

若葉の快い季節になり、今更ですが、3月から4月に咲いた 我が家の花たちです。手入れが行き届かず、雑居状態の花壇で恥ずかしいことです。

ドイツアヤメ(ジャーマンアイリス) 4月23日撮影
1茎に1~4輪ぐらい、次々に咲くので、萎んだ花を取るのが日課のこの頃です。
0423_20240424141801


開花は4月14日
5日後の早朝6時ごろ、朝日が射して綺麗でした。
↑の渓蓀とは場所が違います。
Photo_20240424142401

ドイツスズラン
日本原産のものより大きくて丈夫です。
4月23日撮影
Photo_20240424143601

すずらんのりりりりりりと風に在り   日野草城

花芽が見えると嬉しいものです。
咲き始めは4月14日でした。
大型プランターを二つ並べ置いて、花芽と開花は別のプランターでした。('◇')ゞ
Photo_20240424143801

ミニチューリップ
一昨年の秋に10球植えて、昨年は9本が咲きました。
今年の花は18本に増えて、ビックリ!
Photo_20240424150601

ものの芽の全きチューリップとなりぬ   星野立子

14日に2輪が開花し、その翌日は11輪に!!
Photo_20240424150501

青紫のシラー
Photo_20240424152301

丈が低く花も可愛い、ピンクのシラー
Photo_20240424152302
開花までの様子
これも14日と15日の株は違ってますね。
Photo_20240424152401

バルビネラ
ここに植えたつもりはなく。
近くにプランターを置いていたので、零れ種が育ったものと思います。
Photo_20240424153402
長く伸びた花茎の先に、小花が集まった長い花穂。
下から順に咲き上りつつ、閉じていきます。
0328_20240424153401

ヒヤシンス
同じ花壇で少し離れていて、開花に遅速あり。
20年以上前からここに。最初は立派だったのに・・・
健気に絶えず咲いてくれます。

ヒヤシンス日のある窓は開かれて   柴崎昭峰

Photo_20240424154601

ムスカリ

ムスカリの花影へすぐ雀の子   飴山 實

Photo_20240424155802

イカリソウ
20年以上前に「多摩の夕映え」という名前で購入したものが、次第に増えていくうちに、白い部分が赤紫になった花も咲くようになりました。一番上の写真が「多摩の夕映え」です。
Photo_20240425141801

ワタゲカマツカ
大きめのプランター植えで花数も減って、植替えないと絶えてしまうかも?
秋の赤い実が好きなのですよ。
Photo_20240424160601

今、紫蘭がひと花咲いて、シラー(ベルビアナ)の開花も近いかと。
明日は晴れて暑くなりそうです。
























 

| | | コメント (8)

2024年3月 3日 (日)

JTrimの枠でクリスマスローズ他

3月3日ひな祭り、良い天気になりました。
三人官女までがケースに入ったお雛様を飾りました。
二人の息子が保育園で作った紙雛も。

吾娘欲しと言ふ青年が雛の客   山内山彦 

親戚となる客人を雛の間へ   蘖
NHK全国大会落選句

ケース入りのお雛様は、長男が生まれた時、母が三越で買ったものです。
三越で働いていた義弟は注文を受けて、生まれたのは男の子だよねって、聞いてきましたよ。
母が息子と夫を3週間で次々に亡くしたすぐ後だったので オカシクなったんじゃないかって心配してくれたのですね。
でも、そうではなくて、母には母の思いがあったのです。
遠い昔のことです。

今日はJTrimで遊びました。
10年以上も前に保存した枠があったので・・・
いざ、使おうと思ったら あら~
合成の仕方を忘れてます。
使ってないと駄目ですね。
あれこれやってみて なんとか出来たかな?

昨日、我が家で撮った写真を使いました。

クリスマスローズ
(◎で作った円形レース模様の枠)
Photo_20240303150401

ノースポール
Photo_20240303150501

ムスカリ
(超新星枠 円形を円形切抜きしました)
Photo_20240303150602

ヒヤシンス
Photo_20240303150601

植えっぱなしのミニチューリップ
Photo_20240303150901


イカリソウ
(超新星枠 円形2)
Photo_20240303150801

蛍袋
Photo_20240303151201

アルストロメリア (フォントを使った枠)
Photo_20240303151301

もうすぐ、春の花たちが咲き出します。
その前に植替えなければと思う鉢もあって、忙しくなりそうです。









 

| | | コメント (6)

2023年11月 7日 (火)

ヒメツルソバ&蟷螂とその卵鞘

朝は少し雨が降っていましたが、止んで 午後には晴れて暑い26℃です。

数日前からヒメツルソバの花が沢山咲いてます。
小さな花が沢山集まって一つになったピンクの可愛い花です。
横に伸びた茎の節から発根し増え続けます。
我が家では西側の軒下と北側の道路沿いに咲かせてますが、道路沿いは水の流れを止めないように伸びた茎をこまめに切らないとです。
Photo_20231107132601

ヒメツルソバの中に、ルスカス クリスマスベリーの鉢植えを2つ置いてます。
今年は例年よりも多くの実が赤くなりました。
ルスカスを画像検索すると、我が家のはどうも一寸違うようで?ルスカスというよりナギイカダ クリスマスベリーと思います。
葉のように見えるのは葉状枝で、その上に小さな花が咲いてやがて実になります。
葉状枝の先は棘のように鋭く、手入れが大変です。
Photo_20231107141701

18年位育ててますが、花の写真はこの1枚のみ。
8年ほど前の写真です。
Photo_20231107143601

ヒメツルソバのところ見つけた蟷螂
気が付いて良かった。
もう少しで踏んでしまうところでした。
塵取りに乗せて、サルココッカの中に移しました。
2枚目がその時の写真です。
シッカリこちらを見てますよ。
この時 主人も蟷螂を触れないんだって知りました。
Photo_20231107144201

墜ち蟷螂だまって抱腹絶倒せり   中村草田男

草穂つかんで立つ蟷螂や佐久平   渡辺水巴


同じ日に見つけた蟷螂の卵鞘
斑入り姫梔子の枝にシッカリと。
毎年1つは見つけてます。
Photo_20231107150001

百合の植替えは黄かの子だけを残して終わりました。
今年はコガネムシの幼虫は一つの菜園プランターに10匹いただけで、他の鉢には居ませんでした。
珍しいことです。
未だホシギキョウの植替えも残ってます。









 

 

| | | コメント (6)

2023年7月21日 (金)

我が家の夏定番の花

昨日きょう、気温が少し下がり、ほっとしましたが、これからが夏本番。猛暑日も増えますね。熱中症に気を付けてこの夏も乗り越えましょう。
毎年 我が家の夏に咲く花は変わりなく、向日葵の種類が変わるだけです。

今年の向日葵は、スーパーひまわり&宿根姫ひまわりの2種類。スーパーひまわりは大型菜園プランターと少し大きめの鉢に1株づつ。宿根姫ひまわりは6号鉢に1株づつ、3鉢あります。

向日葵とグラジオラス
Photo_20230721160401

向日葵と黄かのこ(百合)
Photo_20230721160502

宿根姫ひまわり
花の大きさは3~4㎝ほど
Photo_20230721160503

グラジオラス
Photo_20230721160504

カンナ
鉢に植えたままなので、また植替えないと。
昔は花も葉ももっと元気だったような?
Photo_20230721160505

多肉植物の花
頂いたもので名前は分かりません。
小鉢に植えて もう何年になるか?
かなり昔に頂いて、何となく育てていましたら、何と今年初めて花が咲きました。どういう状態になると咲くのかしら?
Photo_20230721160506
Photo_20230721160507


朝顔、松葉ボタンなど咲きだして、8月にはもっと沢山咲くかも?

昨日は句会でした。
推敲重ね、かなり頑張ったつもり。
5句中4句先生にとって頂きましたが、特選にはならず残念。
10年ほど前に芭蕉の足跡(奥の細道)を訪ねるツアー、全16回に参加したことがあるので、今年は4月から毎回その時の句を投句すると自分で決めました(たとえ1句でも)。
4月1句、5月4句、6月1句、7月2句と細道の句でとって頂き、うち2句が特選に。
来年3月まで先は長いけど、頑張ろうと思ってます。



| | | コメント (2)

2023年7月13日 (木)

今年我が家に咲いた百合

百合の季節に入ったと思ったらパソコンが故障し、新しいパソコンなってから2~3週間。まだ分からない事もあり、なかなか慣れません。
今までUSB差込口が4つあったのに、2つだけです。SDスロットが無いのでデジカメ写真はカードリーダー(USB)を使用、マウスもUSB使用なので、写真をメモリスティックに保存するには、いったんディスクトップに移しそこからメモリスティックに移さないと。です。
パソコンが無くても、百合は次々に開花し、溜まった写真の整理が大変です。

今年咲いた百合をwordとJtrimを使って加工しました。
パソコンが壊れる前に咲いた、3種(サーモンクラシック、ローリポップ、スピリット)は前回掲載したので、省きます。

ロイヤルサンセット
Photo_20230713100501

グランパラディソ
Photo_20230713100601

モナ
Photo_20230713100602

ナボナ
Photo_20230713101101

グランドクルー
Photo_20230713100704

リトルキス
Photo_20230713100604

アルバタックス
Photo_20230713100705

鉄砲百合
Photo_20230713101501

パーティダイアモンド
ちゃんと開いた写真もあったのに・・・
Photo_20230713100703

ロイヤルラブ

Photo_20230719161601

ブラックチャーム
Photo_20230713101901

パビア
Photo_20230713100702

今が盛りの黄かのこ
Photo_20230713102101

Jtrimの画面キャプチャも今までと違う。
全画面がとれず、左半分のみ??
word画面中の必要な部分が取れませんでした。

旅行はコロナでどこにも行ってませんでしたが、先日 中健体の日帰りバスツアーに参加しました。
バス3台、121名中、我が会場からは5名の参加でした。
鉾田メロン半玉の試食プラスお土産に1玉&水戸の あじさい祭り でした。

コロナもまだ安心できませんが、旅行は楽しいですね。










 

| | | コメント (2)

2023年5月25日 (木)

百合の開花 3種

公園の行き帰りに 百合が見られるようになりました。
我家では、最初の1輪が5月16日に、その後 今日までに3種類の百合が開花しました。
どれもスカシユリです。

サーモンクラシック (5月16日 開花)
25年前初めて求めた百合10種の中の一つ。
花弁は大きく開きませんが、とにかく丈夫。
5月21日 撮影
Photo_20230525142801

ローリポップ (5月19日 開花)
草丈低めの愛らしい百合です。
14年前から育てています。
5年前に細い茎に花ばかり大きく1輪咲いた後、翌年からは 発芽しても開花せず。このままでは絶えてしまうと思い、鉢植えから花壇に植え替えたのが3年前。そして2年後の昨年、花壇で開花しました。
4年ぶりに咲いた花、とても嬉しかったです。
蕾も2つあり、今年は3輪咲きますね。
Photo_20230525150701

スピリット (5月20日開花)
これも25年前に求めた10種の中の一つですが、
サーモンクラシックとは大違い、なかなか殖え難く、プランターから鉢植えになり、これも絶えてしまいそうなので、早めにと、昨年花壇に移しました。今年はこの1輪のみ。
Photo_20230525152101

5月21日の花壇
サーモンクラシック(オレンジ色の百合)と蛍袋は鉢植えです。
Photo_20230525152301

今日はローリポップの1輪目の花が終わり、2輪目が咲いてます。
次に咲く百合は? まだ一寸 間がありそうです。

昨日は内科(コレステロール)を受診した際、最近気になっている背中(肩のあたり)のことをお話したら、骨密度は?と。すぐに検査できて、結果もすぐ出るとのことで、検査して頂きました。
右手首で検査しました。(右利きは左手首で検査しますが、左手首は骨折したことが有るので右手首です)
結果、ビックリ!
若い人と比べて45%、同年代と比べて66%
これは治療の範囲ですと。
2年前は若い人の70%、同年代の99%でしたのに・・・
急にこんなに減ってしまうとは思ってもいませんでした。

という訳で、これから朝食後のコレステロールの薬に、また一つ薬が殖えました。
何年も前にやはり骨粗鬆症の薬を1年間服用して、回復したことが有ります。
また、頑張りましょう。

 

 

 

| | | コメント (8)

2023年4月16日 (日)

我家の春の花ー2-

花は葉に・・・
夏の季語(葉桜の傍題)ですね。
若葉が美しく、清しく、過ごしやすい季節になりました。

花は葉に旅の期待は秘めしまま   稲畑汀子

我家の春の花も、咲いては終わりを告げていきます。

イカリソウ
20年も前から「多摩の夕映え」という名前の錨草を育てていますが、いつの頃からか?赤紫色の濃い花が咲くようになりました。
Photo_20230416095101

こちらが最初からある「多摩の夕映え」
Photo_20230415160301
株分けを返し、どちらもかなり鉢数が増えました。     


前回も載せましたが、見頃になったバルビネラです。
白とかオレンジの花もあったのですが、消滅し この黄色のみ殖え続けてます。
Photo_20230416100401

白い玉咲き桜草
赤い花に20日ほど遅れて開花しました。
花茎がヒョロヒョロと伸びて・・・長すぎます。
後ろの鉢に凭れさせてやっと撮りました。
Photo_20230415163301


チューリップ

ベルギーは山なき国やチューリップ   高浜虚子

主人はあまり好きじゃないと言ってましたがー
何年かぶりに、春はやっぱりチューリップ。
明るく 楽しくなりますね。
Photo_20230415160901

地植えのミニチューリップ
真ん中の石は、Kappa(飼っていたスッポンモドキ)の墓石です。
Photo_20230415161101

芝桜 

芝ざくら好天あますところなし   石原舟月

軒下のたたきに沿って植えましたが、何しろ狭い場所で、チョコッとだけ。
Photo_20230415161501

ジャーマンカモミール
カモミールティーに使われますが、私はやっぱり緑茶のほうが・・・
1年草ですが、毎年自然に発芽して育ちます。
Photo_20230416105001


ノースポール
やはり1年草です。
自然に発芽したものを鉢に上げたり、そのままにして咲かせたり。
マーガレット似ていて、マーガレットよりも小さい花です。

マーガレット猫額の庭満たしけり    中村汀女

Photo_20230415161602


ストック(和名 アラセイトウ)
昨年12月頃 ポットに開花したものを買ってきて、その後少しずつ花数が増えました。購入した時の花が萎れずに ず~と咲いているのですよ。初めて育ててますが、このような咲き方とは知りませんでした。
Sutokku


鈴蘭

すずらんのリリリリリリと風に在り   日野草城

昔いただいたものですが、ドイツスズランだと思います。
Photo_20230415162001


ドイツアヤメ

野あやめの咲くより草と分れけり   藤崎久を

昨年は4月15日に2輪開花とありますが、今年は4月7日に1輪咲きました。桜の開花が早かったけど、この渓蓀も早い。渓蓀の前に伸びている花芽は紫蘭です。
Photo_20230415162002


シラー(ピンク)
昔 、球根釣り鐘草として売られていました。
日陰向きとありましたが、日当たりの良い所に地植えで放置しても、毎年開花し 自然に殖えてます。
Photo_20230415162201

シラー(ブルー)
ピンクと一緒に買いました。
こちらは西日の当たる軒下に地植えです。
ピンクより大きめで、ピンクの愛いらしさには負ける?
お姉さまみたい?
Photo_20230415162301


ワタゲカマツカ
秋には赤い実が付く、落葉小高木
樹高は5~7mとのことですが、可愛そうに鉢植えです。
Photo_20230415162302

花を撮ったらピンボケばかり。
これも一寸ボケてますが、数年前に撮りました。
Photo_20230415162303


そろそろグラジオラスの球根を植えなければ。
水仙の大型プランターに植えたいけど、水仙の掘り上げには一寸早いし~
どうしましょうか?




 

 

 

 

| | | コメント (7)

2023年3月18日 (土)

我が家の春の花ー1ー

4月の陽気が続きましたが、昨日今日は雨が降って気温が下がりました。 三寒四温の日々ですね。

四温かなペン胼胝一つ芽のかたち   成田千空


3月に入ってから、我家の花たちも次々と開花しました。

我国は草もさくらを咲きにけり   一茶

先ず、初めて育てる 玉咲き桜草が咲きました。
多年草ですが、耐暑性が無く 夏越しは難しいかと。
Photo_20230317155701

3月3日
ひな祭りの日に小花が2つ開いてからの開花の様子
少しづつ咲き進むのが嬉しくて ほぼ毎日撮りました。
37
030809
Photo_20230317160601
Photo_20230317160602

白花の玉咲き桜草も一緒に植付ましたが、こちらは未だ やっと花芽がのぞきはじめたばかりです。


点滴も喇叭水仙も声なさず   石田波郷

もう一つ嬉しいのは、消えたと思った喇叭水仙が3年ぶりに咲いたこと。
アガパンサスと同じ場所の地植えでした。
アガパンサスを掘り上げた時、私のウッカリで一緒に捨ててしまったのです。でも、小さな球根が残っていたのですね(*´▽`*)
今年は一輪ですが、また 増えると思います。
03100311



妻いつか白髪ふえたりいかり草   森 澄雄

20年位前 求めた「多摩の夕映え」という錨草
殖えていくうちに花色の濃いものも咲くようになりました。濃い色の花も咲き出しましたが酷いピンボケなので次回に...
Photo_20230317163401

発芽からの様子
同じ芽ではありませんがー
Photo_20230317163501
Photo_20230317163701
Photo_20230317163702


ヒヤシンス高きを渡る風に和す   有馬朗人

20年位前、水栽培した後 地植えにしたヒヤシンス
Photo_20230317164401

これはクリーム色だったかしら?
Photo_20230317164501


バルビネラ
ブルビネラともいうようです。
鉢植えで一度消えたと思ったら、こぼれ種がここで発芽しました。
次第に花穂が殖えて、今年は12本です。
鉢植えの咲かない株は花壇に移したので、小さいながら今年2年目の花が咲きます。
Photo_20230317164601



ムスカリの花影へすぐ雀の子   飴山 實

ムスカリ(アルメニアカム)
Photo_20230317164602



引越してスノーフレーク咲きのこる   飴山 實

俯いて咲くスノーフレーク鈴蘭水仙とも
きょうは雨で一部地面に倒れてしまいましたが、明日晴れればまた起き上がるかも?
Photo_20230317164502

どうかすると上向きに咲いてくれる花もあるのですよ。
Photo_20230317164503

今 百合が次々とと発芽してます。
昨年消えそうで、花壇に移した百合も発芽しました。
今年は花は無理ですが、ここで育って咲いてくれると良いのですが・・・















| | | コメント (4)

より以前の記事一覧