カテゴリー「家庭園芸」の投稿

2022年7月27日 (水)

夏 定番、我家の花たち

今年最後の百合、黄かのこが7月10日に開花してから、2週間余り経ちました。そろそろ終わりです。
鉢数が増えて長く楽しめるようになりました。
5月半ばのサーモンクラシックからこの黄かのこまで、今年は16種類の百合が咲きました。
Photo_20220720160802

開花から1週間ほど経って、散った花を掃き集めるのも早朝の日課の一つ。道路とブロックの境に並んでいるのは、小さな金平糖のような花が咲くヒメツルソバです。
Photo_20220720162401

先日、黒い蝶が来ていました。
揚羽蝶のようですが、小さめです。この蝶、私は初めて見る蝶かも?
画像検索しましたが、分かりませんでした。
もしかして、蛾じゃないよね?
Photo_20220727154601



グラジオラス
色ごとに開花がずれますね。
前回の薄紫、ピンクに続いて、黄色が咲きました。
きょう、最後に咲き終わった花茎を切り、お礼肥えをしました。
Photo_20220720160801

 

向日葵
今年は ミニ向日葵(ディオソラーレ2種)の種を蒔きました。最初に咲いたのはクリアイエローでした。
Photo_20220727161601

大型プランターに蒔き、余った種を花壇に蒔きました。
花壇の方は生育が遅いと思いましたが、開花する頃には見違えるほど大きく育ち、よく分枝しました。(一番上の写真)
Photo_20220727161602

イエロー
向日葵はやっぱりこの方が好きです。
Photo_20220727161603

朝顔も2種類蒔きました。
前回の曜白朝顔に遅れて覆輪朝顔が咲きました。
Photo_20220727161702

曜白朝顔、今年は花が小さいような気がします。
小さい鉢に2株にしたのがいけなかったかな?
Photo_20220727161701

4月に植え替えたバルビネが見頃です。
思ったより沢山咲いてくれました。
植え替えをしなかった方は咲きません。
植替えは春先ですが、涼しくなったら植え替えた方が良いのかな?
Photo_20220727165501


今日は、久々に(6月3日以来)公園の散策をしました。
公園に行っても体操だけで帰っていたのですね。
我ながらビックリです。
日本庭園の蓮が咲いて、放送塔の前は例年通りの鮮やかなサルビア花壇が続き、サンゴジュの実が赤くなってました。百日紅も咲いてました。
また少し歩きましょう。



 

| | | コメント (10)

2022年7月 7日 (木)

咲き出した朝顔、グラジオラス&今咲いている花

7月2日、今年も朝顔とグラジオラスが咲き出しました。
花色は未だ揃いませんが、今日までの朝顔です。
2種類蒔いて、先に咲き出したのは曜白朝顔でした。
10702

0707

0705_20220707143801

アガパンサスは今が盛り。
0705_20220707144301

6年目のグラジオラス
これから何色が咲くか?楽しみです。
0702-4

0704_20220707145201

小さいながら、カンナも鉢植えで頑張ってます。
0704_20220707150801

こぼれ種からのマツバボタンは百合の鉢の中です。
Photo_20220707151101

春に植替えをしたバルビネは咲きましたが、植替えを怠った鉢はやはりダメですね。葉の状態が全く違います。涼しくなってから植替えたら大丈夫かな??
0702

開花間近の向日葵
2種類のうちの一つ
Photo_20220707152001

早々に梅雨が明けたと思ったら、いきなりの猛暑日続き、体操は3日間中止になりました。高齢者ですからね。これから35度を超えたら中止との事。
始めた頃(4年前)は歩いて片道25~30分の会場でしたが、最近 歩くのが遅くなって、35分以上掛けているかも?
体操後の園内散策もほとんどしなくなりました。

中止の時は涼しい時間帯に歩くようにしたいですね。
因みに、主人は朝5時ごろから、約2時間公園周辺を歩いてます。
もちろん休憩も含めてでしょう。












 

| | | コメント (2)

2022年6月24日 (金)

百合(6月15日~6月19日)とクレマチス

今日は30° 越えの真夏日に。
これから梅雨明けのような真夏日が続くとの事。
咲き終わった百合の花を折り取るのが毎朝の日課となりました。
水遣りも欠かせませんね。
我家の百合は、6月半ば過ぎが 一番の見頃かも?

6月15日、3種類の百合が開花しました。
パビア(スカシユリ)
Photo_20220623140001

白い鉄砲百合、19日撮影
0620_20220623140601

アルバタックス(スカシユリ)
15日朝、開けかけた蕾、午後には2輪が開花しました。
Photo_20220623141001

17日に開花したブラックチャーム(スカシユリ)
大事にしてきたけど、この1輪のみ。
今年の植替は、花壇の地植えにしようと思います。
Photo_20220623143101


19日に開花したホワイトトライアンフェータ
花が大きく、鉄砲百合よりも、華やかな感じですが、私は、清楚な鉄砲百合の方が好きです。
0619_20220623143301


ホワイトトライアンフェータは、鉄砲百合に似てますが、花弁の裏側を見ると違いが分かります。
鉄砲百合は裏側も白一色、ホワイトトライアンフェータには紅い筋が入ります。
Photo_20220623143601


6月18日  開花状況
手前からパビア(黄)、アルバタックス(ピンク)、モナ(黄)、グランパラディソ(赤)
06-18

開花直前の蕾も好きです。
グランドクルー開花前日の蕾です。
Photo_20220624143601
百合に限らず、どの花も開花前日の蕾って良いですね。


かなり前に、ご近所の方が お引っ越しなさる時に置いて行ったクレマチスは、昨年の花後の剪定を間違えたようで、今年はほんの少しだけでした。未だ咲いているサムシングブルー(クレマチス)とは 花後の剪定の仕方が違うのですね。頂き物で名前は分かりません。
Photo_20220623150101


3日程前、突然 お風呂のお湯が使えなくなって(キッチンも)、昨日 給湯機の点検して頂きました。
結果、もう21年使っていて、水漏れもしているし、新しくすることにしましたが、新しいのが届くのに3ケ月掛かるとの事。とりあえず 応急処置をして、今まで通り使えるようになりましたが、いつまで持つか?ダメになったらまた何とかしますとの事でした。無事3ケ月過ぎますように。とにかく、夏場で良かったです。








 

 

 

 

 

| | | コメント (4)

2022年6月13日 (月)

スカシユリ7種&八重咲ドクダミ

今日は良く晴れて、風も気持い一日となりました。
主人は奥多摩へバイクで出かけました。

昨年と同じものばかりですが、百合は次々に開花し、これから開く蕾も日毎に膨らんで嬉しい日々です。

6月5日 ロイヤルサンセット
Photo_20220613135901

6月7日 モナ
ロイヤルサンセットに遅れて色付きましたが、蕾の先端がほんの少し解け初めて、もしかしたらこちらが先に咲くかも? でも、 やっぱり遅れての開花でした。 開きはじめた翌日は梅雨入りで、雨の一日、開花も遅れたようです。
Photo_20220613140901

ロイヤルサンセットとモナ
同じ位置に置いてますが、ロイヤルサンセットの方がノッポです。ノッポでも茎がしっかりしているので、支柱はいりません。
0607-2

6月10日 グランパラディソが開花しました。
草丈&丈夫さはロイヤルサンセットと同じです。
鉢数もありますが、あちらこちらと、別々に置いてあって、纏めれば見応えするかも?
Photo_20220613142301

同じ6月10日、花壇で咲いたナボナです。 
これも、消えそうだったものをここに移して復活した百合です。復活してから3年目、今年の蕾は4つ出来ました。
1年目と2年目は1輪だけだったので、急に増えました。
0610-5

6月11日はグランドクルーとパーティダイアモンドが開花しました。パーティダイアモンドはこの1鉢のみですが、グランドクルーは何鉢もあってこれから順次開花します。
0611-3

6月12日  リトルキスが開花しました。名前のように、丈も低く、花も小さくてか弱い感じ。最初はもっとしっかりしていたし、大事にしないと消えますね。
0612-2_20220613151901

次の開花はパビアか? 鉄砲百合か? それともアルバタックス?

体操仲間に頂いた八重咲のドクダミが咲いてます。
百合2種2鉢のお返しに頂きました。
Photo_20220613145801

 

私の膝の調子は良くなって、先日までのことは何だったのかしらと不思議です。
が、1週間ほど前から急に具合の悪いところが出来て一寸悩んでます。良くなっているような気はしますが~
生活習慣には気を付けて過ごしてます。

| | | コメント (4)

2022年6月 2日 (木)

ローリポップ復活、シャボンアロエの花、他

5月26日、我家で3番目の百合ローリポップ(スカシユリ)が開花しました。思いがけないことです。花壇の端で、蕾の時はスピリットかなと思っていたのに、開花した濃いピンクの花弁にビックリです。

何故って、この花を見たのは2018年が最後で、その後は 発芽しても花は咲きませんでした。2020年に鉢植え(葉だけ)の写真があるので、その年にダメもとで、花壇に移したのですね。すっかり忘れていました。
とにかく嬉しい事。
元々 草丈低めの、愛らしい花です。
0526

5月30日
0530-2

スピリットの3輪目は少し変です。
4枚花弁の成りそこないでした。
と言うか、百合の花弁は、6枚のうち外側の3枚はがく片とのことなので、がく片が上手くできなったのですね。
何年か前に、4枚花弁のスピリットが咲いたことがあります。あの時は1枚のがく片がちゃんと出来たのですね。
Photo_20220602145801

昨年は11年ぶりに咲いたシャボンアロエですが、今年もまた、咲きました。続けて咲くとは、これも一寸ビックリしました。
Photo_20220602154001
 
花茎は真直ぐに伸びた先で枝分かれして120㎝にもなります。
0602

ゼフィランサスのピンク(サフランモドキ)が咲きました。
薄い色の花は一日早い開花です。
白いタマスダレはこれからですね。
0601-2
0601_20220602155201

5月26日に一輪だったミニヘメロカリスは見頃です。
Photo_20220602160401

百合はロイヤルサンセットの蕾が色付いてきました。

お試しで一株だけ植えた「鈴なり苺」、何日か前に一粒、その翌日に一粒、そして多分明朝また一粒採れる予定。思ったより大粒で、美味しかったので、子株ができたら翌年用にしたいと思いますが、上手く出来るかしら?
ミニパブリカも3株植えました。
今、花が咲いてます。
初めてのことなので収穫できるかどうか・・・
野菜はお隣のご主人にお聞きしないとです。







| | | コメント (4)

2022年5月25日 (水)

百合の開花、他3つ

5月19日の朝 例年より数日早く サーモンクラシック(スカシユリ)が一輪開花しました。我家では毎年一番先に咲き出す百合です。
5月24日撮影
丈夫で鉢数も増え、これから次々に咲き出します。
欲しい方が居たらと、小さめの鉢にも咲かせています。
0524-3

0524

5月24日、5日遅れてスピリット(スカシユリ)が開花しました。サーモンクラシックより やや大きめの花がしっかりと開きます。
サーモンクラシックと違って殖えにくい事。
20年ほど前はもう少し咲いていましたが、今はこの一鉢のみです。後何年咲いてくれるかしら?
頑張って欲しい百合です。
0524-4

翌日の今朝、二輪目が開きました。
0525



5月13日 クレマチス(サムシングブルー)が開花しました。鉄線花ですね。
キンポウゲ科で、葉柄をからめて伸びる蔓性植物。
朝顔用のネットにからめました。
花弁のように見えるのは花弁化したがく片で、4枚、6枚、8枚などあるようです。我家のは4枚の花と6枚の花が咲きます。
0515_20220525143901

蔓はなれ月にうかべり鉄線花  水原秋櫻子
鉄線の初花雨にあそぶなり   飴山 實

5月15日、満開のホシギキョウを見下ろすように咲いていました。
0515-4



5月21日 蛍袋が開花しました。
やはり一輪でしたが、翌日は数輪に・・・
キキョウ科ホタルブクロ属の多年草で、釣鐘草、提灯花などとも言うようです。

かはるがはる蜂吐出して釣鐘草  島村 元  
宵月を蛍袋の花で指す      中村草田男

5月24日 撮影
0523

0524-2

この日アルストロメリアも咲いていました。5月に入って咲き初め、9月末までは咲くと思います。当初 鉢植えだったものを、消えそうなのでここに植えて、6年目です。
狭い花壇で グラジオラスの葉が伸びてます。球根を掘り上げたとき残っていたのですね。多分黄色い花が咲くと思います。
0524_20220525140901

この蕾は、ミニヘメロカリスです。
多分 明日の朝には咲きますね。
1日で萎んでしまう一日花ですが、1本の茎に沢山の蕾が次々と出来て楽しませてくれます。0525_20220525151101


今朝、ミニ向日葵2種の発芽が始まりました。
朝顔も2種類蒔いて、6号鉢に定植し、本葉が開いたものもありますが、未だ小さなポットのなかで、双葉のまま移植待ちもあり、早くしなければ・・・













 

| | | コメント (8)

2022年5月10日 (火)

咲き出したホシギキョウ、他

5月も、もう10日ですね。
日がどんどんんと過ぎて行く中、初夏の花たちは日毎に花数が増えて元気です。

ホシギキョウ、5月6日に一輪咲いて、4日目のきょうはこのぐらい。
0510

0508-4

バルビネ(名前が似ているけど、バルビネラではありません)
今年は植替えをしなければと思いながら、植え替えたのは3鉢ある中の1鉢のみでした。
0506-2

0506_20220510150701

紫蘭、昨年は何故か、開花直前にすべての花がダメになってしまったので、掘り出して植え替えました。長年植えたままだったのがいけなかったようです。
0506-2_20220510151801

白い花はこぼれ種からのノースポール
種が風で飛ぶのでしょう。あちらこちらで咲いてます。
0506-5

シシリンチウム カリフォルニア・スカイ (別名ニワゼキショウ)
ブルーのこの花色が気に入ってます。
0506-3

小鉢二つと地植えも少し・・・
0506-2_20220510153601

小鉢に寄せ植えをしたら、消えてしまいそうなので地植えに分けました。
蕾のある百合はスピリットかも?
スピリットは増え難く、絶えないようにと此処に植えたような気がします。
0506_20220510153601

スカビオサ (別名 松虫草)
以前 種を蒔いて沢山育てましたが、何年か経って消えました。これは昨年2株植えて、此処で2年目の花です。
0506_20220510155001

花期は長いと思います。
0502-2 

シラー  ベルビアナ
地植えで増えすぎた球根を鉢植えにしたら咲かなかったので、捨てるつもりで昨年の夏は水遣りもせず、放っていたのに、この春蕾が見えてビックリ!鉢植えなのに、土の上に置いた鉢でもないのに、2鉢とも沢山咲きました。なんとたくましい事。
でも、花後の葉がだらしないし、咲き終わったら捨てます。
これは地植えの花です。
0430-4

0430-2


多肉植物のこの花、頂き物で名前が分かりません。
05022

0506-2_20220510160101

05-02

今 一番楽しみなのがこれ
クレマチス(サムシングブルー) です。
0508_20220510160401

~~~~~~~~

最近は公園の散策をしていません。
体操の後、太極柔力球を指導員さんから一人で教えて頂いてます。
2年ほど前に始めたのに、少し覚えてはコロナで中止、の繰り返しで、なかなか覚えられません。新しく入ったのは私だけ。先輩たちは、今はやりたくないと。
指導員さんが、一緒にやりましょうと誘ってくださって、ホントに熱心に教えてくださって、とても有難く、感謝しております。
別の会場では、93歳の方が入って、一生懸命やっていると・・・
私も頑張らねば。

ところが、先日の日曜日に、水仙を掘出したり、朝顔 2種類をポットに蒔いたり、しゃがんでの作業がいけなかったのか?その日の午後から膝の様子がおかしく、昨日も今日も、2,000歩も歩かぬうちに膝が痛くなって、階段を下り難いです。
今までも歩き過ぎると(8,000歩)痛くなりましたが、翌日には良くなってました。
今回は一寸違うようで、様子を見て受診した方が良いかも。と思ってます。













 

 

| | | コメント (2)

2022年4月26日 (火)

アヤメ、他3~4月に咲いた花たち

充分に楽しんだ桜が終わって、気がつけば4月も残り僅か。公園はすっかり緑の季節になりました。

我家も春の花たちが終わりを迎え、初夏の花たちの蕾が見えてきました。
今 咲いているのはアヤメ、シラー、ジャーマンカモミール、ノースポールなど・・・

4月15日に2輪開花したドイツアヤメ、日毎に花数が増えて、2~3日前がピークだったような?今朝は花の終わった茎を株元から沢山切り取りました。
4月18日 後ろの鉢はイカリソウです。
0418

4月25日 白い花はジャーマンカモミール
0425-3

4月13日 ジャーマンカモミール
Photo_20220426150501

0413

4月26日 ジャーマンカモミールは夜間は花を閉じますが、花弁は下向きです。
0426-2

4月26日 ノースポールの花弁は上向きに閉じます。
0426

4月26日 青い色のシラー
0426-2_20220426153201

4月25日 草丈の低いピンクのシラー
0425-3_20220426153301

0425-5

ここからは3月~4月に咲いた花を順に振り返ってみました。
4月16日 スズラン まだ咲いてます。
0416

4月9日 咲き初めが何とも可愛く嬉しいです。
0409-2

4月16日  秋には赤い実になるワタゲカマツカ
0416_20220426152801

4月13日 イカリソウ
0413-2

4月9日
0409

4月7日
0407-2 

4月2日 咲き初めの頃
0402-5   

4月13日 芝桜、軒下にほんの少しですが~
0413_20220426154501

4月12日 プリムラ  植替えを怠ったらこの1鉢だけに。
0412

4月13日 バルビネラ
これは小さくなって咲かなくなった株を地植えにしてから2年ぐらい?今年はじめて咲きました。
0413-2_20220426155501

4月11日 こちらは種がこぼれて、此処で育ってもう何年になるかしら?
今年は新しく小さな花穂が増えて7本になりました。
0411-2

4月7日 このような小花が集まった花穂です。
0407-4

4月13日 ネメシアと百合
百合は発芽するまで、地上部には何もなくて寂しいので、丈夫な種類の百合のプランターにネメシアとかビオラを植えました。
413-2

0413_20220426160401

4月2日 ネメシアとビオラ
0402_20220426160501

4月2日 キルタンサス 後ろはバルビネラ
0402-2

3月14日
0314-2

3月21日 オレンジ色も
0321-2

4月7日 ムスカリ
0407

3月21日 ヒヤシンス 小さくなってしまったのですが、昨年よりは大きくなったような気がします。
0321_20220426161301

3月28日
0328_20220426161301

百合の開花まで、あとひと月足らず。
その前に、向日葵と朝顔の種を蒔こうと思います。
さて、どんな朝顔にしようかしら・・・








  

 

 

| | | コメント (4)

2022年1月30日 (日)

スノードロップ一輪&八重咲き水仙

我家のスノードロップが咲きました。
我家のスノードロップは一株しかなく、その一株に咲いた一輪です。
昨年は無かったような?
絶えてしまったと思っていたので嬉しいことです。
草丈は10㎝足らず、軒下のやっと人が一人通れるだけの狭い通路で、屈んでも花の中を覗くことが出来ません。
0129-3

10年前に10球ほど鉢植えにしたのが最初、ちょうど10年目になりますね。
花後に植え替えた時、球根が零れたのに気付かず、翌年、通路のブロックの下で咲いていました。日当たりが悪いので、反対の軒下に移しました。
鉢植えは3年ほどで絶えました。
場所が悪くても やはり地植えですね。
たまに咲かない年もあるけど、健気に咲き続けてくれて感謝です。

10年前の写真です。
日当たりが良いとこのように花弁が開きます。
0128-9

もう一つ白い花、八重咲の水仙が咲き出しました。
今年は何故かどれも草丈が低いです。
40年以上前? 母が実家から球根を持ってきました。
狭いながらも花壇で一面に咲いた年もありましたが、今は、大型プランター&鉢植えのみ。
0129-2

今までの写真を見ていたら、出てきました。
ワードで描いてました。
最近はワードで描くことも無く、気力とか根気とか無いですね。
Photo_20220130162501

 




| | | コメント (4)

2021年12月 3日 (金)

黄かのこ球根&初冬の公園

12月も早や3日。
焦りますが、まだ3日と思うことにしましょう。
例年だと まだ残っていた百合 黄かのこ の植替えが、今年は11月30日に全て終わったという安心感かも?

この日 掘上げた黄かのこは開花見込球が35球ほど。

黄かのこは、球根から伸びた地下の茎からも根が伸びたり、木子が出来たりします。
なので、出来れば 球根の2~3個分の深さに植えます。
Photo_20211203151601

大きな球根は、地下で分球し、分球した茎にも木子がつきます。とにかく剛健な種類なので、こうして殖え続けるのですね。
Photo_20211203152101

~~~~~~~~~

昨日(12月2日)、2週間ぶりに散策した公園は、もうすっかり初冬の景色。

 初冬なほ紅葉に遊ぶ人等かな   高浜年尾

昨日の私みたいです。

メタセコイアとクロマツ
Img_6679

色変へぬ松を称へて四方の木々  鷹羽狩行


名残のヤマモミジ
Img_6680

 冬園のベンチを領し詩人たり   木下夕爾

山茶花とトウカエデ
Img_6691

Img_6693

春、まず 真っ先に咲くという シナノマンサク
Img_6690

秋の実を うっかり見逃した ムラサキシキブ。
Img_6686-2

日本庭園の入口では、今年も トナカイさんが出迎えてくれました。
ハッキリ撮れなくて ごめんなさい。
Img_6695

彩翔亭の玄関前
掲示板の下と、玄関を入った所にも居るのですが、毎年載せているかと、割愛
Img_6698

彩翔亭では、抹茶とお菓子を頂きながら、正面にこの庭を観賞することも出来ます。Img_6701

Img_6702

築山&と滝は 縁側からですね。
Img_6699

 枯園としてのやすらぎ水音にも  後藤比奈夫

所沢に用事があって、いつもは ここから歩きますが、最近は 歩き過ぎると膝にくるので、電車で行きます。公園の出口近く、真っ赤な葉が目に付きました。ハゼでしょうか? 陸橋を渡った先にも。
Img_6709
Img_6711

 櫨紅葉にも燃ゆる色沈む色    稲畑汀子

忘年句会を2週間後に控え、私も頑張らなくては。
























 

 

 

 

 

| | | コメント (4)

より以前の記事一覧