« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »

2022年11月の投稿

2022年11月28日 (月)

イソギク&赤い木の実

公園の紅葉を楽しんだ11月、我家では磯菊が開花しました。
Photo_20221128134201
Photo_20221128134202

今年は零れ種が、百合の鉢の中で何本か発芽しました。7月初めです。殖やすつもりは無いのに、百合を別の鉢に植替え、発芽した芽はそのまま育てました。
今までの磯菊に先駆けて11月初め、開花しました。
Photo_20221128140401

これは花磯菊
花磯菊は磯菊と家菊との交雑したものとのこと。
我が家では、他に菊は栽培してませけどね。
零れ種だとこうなるようで、以前にも咲いたことがありました。
3_20221128140701

磯菊は筒状花だけですが、花磯菊には 白い舌状花が付いてます。
Photo_20221128143001


ビオラ、ネメシア、ノースポール、ジャーマンカモミール等々、零れ種から次々に発芽し、ビオラ、ネメシア、ノースポールはもう咲き出しました。たくさん発芽しても、花色が分かるまでは捨てがたいことです。

花の少ないこの時季、赤い木の実がいいですね。

ルスカス
ここ何年か 実付きが悪かったのですが、少しずつ実が増えているような気がします。
Photo_20221128145801

サルココッカ
春先の花の芳香と、実付きの良さ、気に入ってます。
花芽があって、青い実も未だ残ってます。
Sarukokokka

 

ワタゲカマツカ
雨が止んだ合間に撮りました。雫が光ってます。
Photo_20221128152101
別の日に実をアップで
Photo_20221128152701

10年前にこのような加工(Jtrim)をしてました。
もう やり方を忘れちゃって、また出来るかしら?
Photo_20221128152702

南天
もう実が零れ初めてます。
関西の南天の実は枝垂れるとのことですね。
Photo_20221128152703


先日 公園の帰り道、お庭のフェンスに絡めた木に沢山の黄色い小さな実が付いていて、そのいくつかは実が裂けて赤い種が見えました。
何かしらと撮らせて頂き、その家の方が「これ、お好きですか?」って。
ツルウメモドキです」と教えて頂き、何本も枝を折ってくださいました。
「水無しの花瓶に挿してくださいね」って。
Img_9148-2

Img_9149


玄関とトイレの小瓶に挿しました。
一つも開いてなかった実が、3日でこんなに開きました。
ありがとうございました。
Photo_20221128162201

 

 






| | | コメント (2)

2022年11月21日 (月)

晩秋の公園(11月16日、18日)

柔力球の練習が無い日の公園です。
この日珍しく、鴨の群に一羽の鷺が来ていました。
アオサギでしょうか?

白鷺の孤高を余所に鴨の陣   稲畑廣太郎

Photo_20221121134301

池の傍のメタセコイア並木の黄葉です。
下の方の枝から黄葉してますね。
Photo_20221121134901

これも池の傍、ヤマモミジと名札が付いてますが、イロハモミジとの違いは?イロハモミジより葉が大きいとのことですが、見分けるのは難しいかも?
Photo_20221121135701

これはイロハモミジと思います。
何本か纏まって観賞出来ます。
Photo_20221121140101

紅葉の遅速も きれいです。
Photo_20221121140201

散った紅葉を集めて放り上げて・・・
楽しそうでした。
Photo_20221121141001

イロハモミジと山茶花

山茶花のふちのくれなゐ日あたれる    森澄雄

Photo_20221121141801

山茶花には蝶が、ツマグロヒョウモンに似てるけど?
Photo_20221121142001

トウカエデ
Photo_20221121143301

トチノキ
マロニエと同じかと思いましたが、似ているけど違うとのこと。
Photo_20221121143901



日本庭園の紅葉と枯蓮

蓮枯れて泥に散りこむ紅葉かな    正岡子規

蓮枯れて眺めてふものなき眺め    富安風生

Photo_20221121140701
Photo_20221121141201

ツワブキの花が咲いてました。
毎年此処に咲きます。

いつも咲くところすなはち石蕗の花    山口青邨

Photo_20221121141401

薔薇園の薔薇

冬薔薇一輪風に揉まれをり    高浜虚子

Photo_20221121144401

ふと 見上げた空に白い昼の月、見ていると 月に向かって飛行機が・・・ グッとタイミングでした。
Photo_20221121145101

蜻蛉は 水辺(と言っても水の少ない泥面状態)で産卵中でした。
Photo_20221121145401

蜻蛉の産卵について調べてビックリ Σ(´∀`;)
種類によってさまざまな場所&方法があると知りました。
それは決まっているので、環境が変わって場所や方法が使えないと、卵が産めず 姿が消えていくとのことでした。

















 

 

 

| | | コメント (4)

2022年11月 6日 (日)

公園の紅葉(11月3日&4日)

11月3日 
柔力球の練習の後、紅葉が気になって、池の周りだけ 一周することに・・・
久々にJtrimの枠を使ってみました。
忘れずに何とか出来ましたが~

この枠(ブラインド縦横)は写真端の色が薄いとダメですね。  

Photo_20221106132801

トウカエデの紅葉が綺麗でした。(横ブラインド枠)
Photo_20221106133001

(立体枠のみ)
Photo_20221106133002

もうこんなにも 散っていたのですね。
Photo_20221106133801

11月4日
指導員さんも、教えてくださる会員さんも都合が悪く、柔力球の練習は無し。
何日ぶりかしら? 園内散策です。

カツラ
Photo_20221106140001

ケヤキ
Photo_20221106140202

ユリノキ
Photo_20221106140101

ゆっくりと楽しんだ園内の景色

日本庭園前のイロハモミジ
Photo_20221106140201

紅葉眺めてベンチでゆっくり・・・
Photo_20221106140203

紅葉の向こうに建ち並ぶビル
Photo_20221106140204


子供広場
孫はいないけど、子供たちの遊ぶ姿に癒されます。
Photo_20221106140302

銀杏並木  まだ少し早いようです。
Photo_20221106140205

出口に向かうケヤキ、イヌシデ、アカシデ等の並木
Photo_20221106140301

落葉はユリノキの落葉です。
お手入れ管理される方がいらして、私たちは楽しむことが出来るのですね。
感謝です。
Photo_20221106140303

紅葉の見ごろには一寸早かったみたいです。


昨日は八国山緑地のハイキングに行ってきました。
句会の7名参加でした。
この公園で知った幾つかの樹に出合って嬉しかったです。

| | | コメント (6)

« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »