« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月の投稿

2022年4月26日 (火)

アヤメ、他3~4月に咲いた花たち

充分に楽しんだ桜が終わって、気がつけば4月も残り僅か。公園はすっかり緑の季節になりました。

我家も春の花たちが終わりを迎え、初夏の花たちの蕾が見えてきました。
今 咲いているのはアヤメ、シラー、ジャーマンカモミール、ノースポールなど・・・

4月15日に2輪開花したドイツアヤメ、日毎に花数が増えて、2~3日前がピークだったような?今朝は花の終わった茎を株元から沢山切り取りました。
4月18日 後ろの鉢はイカリソウです。
0418

4月25日 白い花はジャーマンカモミール
0425-3

4月13日 ジャーマンカモミール
Photo_20220426150501

0413

4月26日 ジャーマンカモミールは夜間は花を閉じますが、花弁は下向きです。
0426-2

4月26日 ノースポールの花弁は上向きに閉じます。
0426

4月26日 青い色のシラー
0426-2_20220426153201

4月25日 草丈の低いピンクのシラー
0425-3_20220426153301

0425-5

ここからは3月~4月に咲いた花を順に振り返ってみました。
4月16日 スズラン まだ咲いてます。
0416

4月9日 咲き初めが何とも可愛く嬉しいです。
0409-2

4月16日  秋には赤い実になるワタゲカマツカ
0416_20220426152801

4月13日 イカリソウ
0413-2

4月9日
0409

4月7日
0407-2 

4月2日 咲き初めの頃
0402-5   

4月13日 芝桜、軒下にほんの少しですが~
0413_20220426154501

4月12日 プリムラ  植替えを怠ったらこの1鉢だけに。
0412

4月13日 バルビネラ
これは小さくなって咲かなくなった株を地植えにしてから2年ぐらい?今年はじめて咲きました。
0413-2_20220426155501

4月11日 こちらは種がこぼれて、此処で育ってもう何年になるかしら?
今年は新しく小さな花穂が増えて7本になりました。
0411-2

4月7日 このような小花が集まった花穂です。
0407-4

4月13日 ネメシアと百合
百合は発芽するまで、地上部には何もなくて寂しいので、丈夫な種類の百合のプランターにネメシアとかビオラを植えました。
413-2

0413_20220426160401

4月2日 ネメシアとビオラ
0402_20220426160501

4月2日 キルタンサス 後ろはバルビネラ
0402-2

3月14日
0314-2

3月21日 オレンジ色も
0321-2

4月7日 ムスカリ
0407

3月21日 ヒヤシンス 小さくなってしまったのですが、昨年よりは大きくなったような気がします。
0321_20220426161301

3月28日
0328_20220426161301

百合の開花まで、あとひと月足らず。
その前に、向日葵と朝顔の種を蒔こうと思います。
さて、どんな朝顔にしようかしら・・・








  

 

 

| | | コメント (4)

2022年4月 8日 (金)

歩こう会(東川の桜)

4月6日、中健体操の歩こう会に参加しました。
私たちの会場には、約60名の会員がおりますが、参加したのは20名ほど。

今回は会場近くの東川に沿って所沢サクラタウン(KADOKAWAが運営する総合文化施設、2020年11月オープン)までを歩きました。
休憩など入れて1時間20分ぐらいだったでしょうか?
サクラタウンの北側に昨年5月にオープンした「所沢市観光情報・物産館YOT-TOKO(よっとこ)」の前で解散しました。

所沢市を東西に流れる東川の桜並木は、1965年の東京オリンピックを記念して、西新井町から牛沼まで約2キロの両岸に180本植えられました。現在は松郷まで約5キロに700本ぐらいあるようです。

私たちは東川のこの辺りから歩きはじめました。
Photo_20220408145801

桜の下には諸葛菜、菜の花、ハナニラ、水仙など色々と咲いていて、お話しながらゆっくりと歩きました。
Photo_20220408145901

この桜並木の両岸を結ぶ橋は数多く、全部で幾つあるのかしら? かなりの数と思いますが、地図を見ながら数えてみようか・・・?
Photo_20220408145902

満開は過ぎて、ちらほらと散り始めです。
花吹雪、花筏の頃も好きです。もうすぐですね。
Photo_20220408145903

枝ぶりが イイですネ。
Photo_20220408150001

雪柳も満開
6_20220408150001

川沿いのお宅の、これは咲き分け枝垂れ桃でしょうか?  素敵です。
Photo_20220408150101

このように川に降りることが出来る石段も幾つかにありました。
Photo_20220408150102

見えてきました。桜の後ろ、左端に見えるのがサクラタウンの建物です。
Photo_20220408150202

もう鯉幟が泳いでました。
Photo_20220408150301

これは素晴らしい!!
一面の菜の花畑。
山村暮鳥の「いちめんのなのはな」の誌をふと思いだしました。
麦笛も、雲雀も、昼の月もないけれど・・・
遠くの景色と、白い雲が無ければ  ウクライナの色になるかも。
Photo_20220408150302

「よっとこ」で解散後、指導員の I さんと二人の会員さんと私の4人、お店の前のテーブルで昼食、私は持参のおにぎりを頂きました。帰りは皆さんと方向が違うので、東所沢駅への道を教えて頂き、自宅近くまで バスを利用しました。指導員の I さんが、何かと気を使ってくださったのが とても嬉しく、有り難く、感謝しております。

サクラタウンの中に入ったことはなく、今度来たときには入ってみたいです。






 

| | | コメント (7)

2022年4月 3日 (日)

師の墓参り&花巡り

3日前の3月31日、句会のK先生のお墓参りと周辺の桜巡りをしました。
会員7名、小手指駅に9時に待ち合わせました。
先ず、駅近くの砂川堀の枝垂れ桜を少しだけ鑑賞しました。
No

まさをなる空よりしだれざくらかな   富安風生

枝垂桜わたくしの居る方が正面    池田澄子

此処で見かけた赤い花。これも金縷梅だよねって・・・
私は初めて見たような気がしますが、ふと気がつきました。紅花トキワマンサクだと思います。
Photo_20220403145401

 


駅に戻ってバスに乗り 公民館前で下車。
仏の座、姫踊り子草などの違いを確かめながら、全徳寺へと向かいました。
途中、普段 見かけない菫を発見しました。
葉に模様が入っています。
帰宅後に調べて 「斑入り源氏菫」かしら?
 Photo_20220403144201

菫程な小さき人に生まれたし  夏目漱石

漱石は日本に「ガリバ旅行記」を本格的に紹介した人。
童話ではなく、堕落した人間の本質を抉る風刺小説である とのこと。

カメラ構えて彼は菫を踏んでいる  池田澄子

池田澄子さんの句はどれも好きです。

諸葛菜の咲く向こうに全徳寺が見えてきました。
花大根、紫花菜、オオアラセイトウとも言いますね。
Photo_20220403150001

この花は36歳の4月に逝った姉の好きな花でした。

病室にむらさき充てり諸葛菜   石田波郷


全徳寺の枝垂桜が見事でした。
Photo_20220403152301

K先生のお墓参りを済ませてから、狭山湖へ向かいました。
桜が見頃です。
1_20220403152101

2_20220403152501

狭山湖から狭山不動尊をサッと通り抜けて西武球場前駅へ。

狭山不動尊  桜井門
Photo_20220403152901

御成門から勅額門へ、急な階段の先、勅額門の向こうにベルーナドーム( 2022年3月1日より名称変更)旧 西武ドーム、がど~んと見えました。
Photo_20220403153001

電車で多摩湖駅まで行き、30分程待たされましたが、掬水亭で昼食をとりました。7階の展望の素晴らしい席でした。
目の前に多摩湖が拡がり、左に遊園地の展望塔、右はベルーナドームまで一望できました。
Photo_20220403155901

遠い山並みがはっきり見えなかったのは残念。
Photo_20220403160201

この日の天気予報は午後6時ごろより雨になるかも?
帰りの駅でチラッと落ちて来たような気がしましたが、降られずに済みました。
春の草花&満開の桜、先生のお墓参りも済んで、午後4時過ぎには帰宅出来て良かったです。
この日出会った草花や景色での作句を頑張りましょう。


 

| | | コメント (2)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »