« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月の投稿

2021年10月27日 (水)

10月の公園

あっという間に日は過ぎて、10月も残るはあと4日。
10月は今日まで、体操に行ったのは たったの8日、体操後の園内散策は4日だけでした。体操後の太極柔力球(コロナで中止していましたが再開)は3日練習しました。ということは体操後すぐに帰宅したのは一日だけですね。体操を休んだ日は、百合やイカリソウなどの植替えをしました。

散策は以前のように歩き回ることは無く、半分ほどになりました。柔力球は良いのですが、園内散策は、帰りには足が痛くなります。
6月頃は膝だったのに、最近は足の付け根も痛くなります。もう無理は出来ない歳になったみたいです。

以前は気の向くままに歩いていた園内ですが、今は、歩き過ぎないように 何を見るか決めてから歩きます。

一番気になっていたのが日本庭園の杜鵑草(時鳥草、ホトトギス)

笹ばかり茂っていて心配しましたが、今年も咲きました。白い花被片の内側に濃紫色の斑点が密について、この斑点が鳥の杜鵑の胸の斑点に似ているので付けられた名前で、別名 油点草とも。

幾度も雨に倒れし油点草    稲畑汀子

この山の時鳥活け手桶古る   野沢節子

2_20211027151801

 

日本庭園の石蕗の花
長い柄のついた丸い葉が蕗のようで、表面がつややかなので(艶蕗つやぶき)つわぶきとのこと。
花弁の様子が少し違うので、種類が違うのでしょう。

静かなる月日の庭や石蕗の花    高浜虚子

Photo_20211027155401

 

9月旬にチラホラ咲き出したコスモスは、終わった花も目立ちますが、 まだ楽しめました。
この日はルリタテハが来てました。風もありました。

コスモスをコスモスらしくするは風   蔦 三郎

コスモスの風なきときも色こぼす    三村純也

2_20211027153901


犬蓼の花
粒状の紅色の花を赤飯になぞらえて、赤のまま、赤まんま ともいいますが、正式には犬蓼とのこと。
何処にでも 普通に見られますが、何故か心惹かれますね。

犬蓼にけふの散歩はここ迄と    高澤良一

わが心やさしくなりぬ赤のまま    山口青邨

Photo_20211027160401

久々に萬葉植物園に入ってみました。
種が出来た高砂百合の他は何もなく、立札の和歌を読みながら進むと、一所に白い光が揺れて、です。ひっそりとした木陰の中、この芒だけが輝いていました。
群生しているをよく見かけますが、この芒もなかなか良かったです。

おりとりてはらりとおもきすすきかな    飯田蛇笏

芒の穂ばかりに夕日残りけり     久保田万太郎

Photo_20211027162401

夏ほどではありませんが、秋薔薇が咲いていました。
四季咲きですね。

秋の薔薇碧天深く花を入れ  山口青邨

Photo_20211027163501


先週の木曜日は月1回の句会でした。
今月から1名増えて(再入会) 先生含めて10名の句会です。今月の私は佳作2句のみ、トホホ

K先生の時は句会の結果を記載した句会報を先生が作成して下さいました。
1月に先生が亡くなられても、私たちは解散せず 頑張って、5月に新しくA先生を迎えることが出来ました。句会報は 私が自分のために作成したいと思いました(句会では聞き取ることができず、どなたの句かも分からないので)。会員の皆さんも句会報はあった方が良いとのことで、皆さまのご協力を頂き、私が作成することになりました。

半年経って、やっと要領よく作成できるようになりました。

 

 

 

| | | コメント (6)

2021年10月10日 (日)

秋ですね

日中は未だ暑く 半袖ですが~ 朝晩は涼しくなりました。
只今 秋の植替え 真っ最中。
主に百合ですが、百合は春の発芽までは、土の上に何もない鉢が並ぶだけ。
 昨年は、その中の何鉢かにネメシアとビオラを植えました。
ビオラは発芽が始まったばかり。
ネメシアは夏越しが出来て、小さくなった株にちらほらと花が見え始めました。

とにかく花が少なくなる季節、寂しいので、先日 ウインターコスモス2ポットを園芸センターで求め、Kappa君(スッポンモドキ)が眠っている場所に地植えしました。
はじめて育てる花です。
10月7日 ウインターコスモスの一番花が咲きました。
1007

蕾もあって、これからが楽しみです。
夏の西日が避けられない場所なので、夏越しは出来ないかも?


今年の朝顔の一番花は、7月1日でした。
それから毎日咲き続け、3ケ月余り経った10月4日
名残の朝顔です。
例年になく 今年は良く咲いてくれました。
これが最後と思いきや、翌日もう一輪咲きましたよ。
(葉は朝顔ではなく、クレマチスの葉です)
Photo_20211010144401

ワタゲカマツカの実が赤くなりました。
今年は数が少なく寂しいかぎり。
鉢植えなので、根詰りでしょう。
これも植え替えなくては・・・
Photo_20211010145901

先日 クロツバラ植替えをしました。
かなり酷い根詰りでした。
根と枝を少し切って、一回り大きな鉢にしたのですが、一寸心配です。
晩秋に黒い実を付けます。
信州に多いヤマキチョウの幼虫の食草は、クロツバラのみとのこと。この辺にはいない蝶ですが、枯れて欲しくないクロツバラです。
写真撮り忘れ

ーーーーーーーーーー

散策は控えめにしている公園ですが、桜が咲いていると 教えて頂いたので、その桜の下へ。
思ったより沢山咲いていました。
桜の返り花です。
Photo_20211010152001

私の好きな桜の句
人はみななにかにはげみ初桜  深見けん二



公園を出て熊野神社に参拝し、東川沿いの道を帰る時、大きく華やかな花が目にとまりました。
咲き終わった枝もあり、未だ蕾の枝もあり、花期の長そうな感じ。
はじめて見る花ですが~
つい最近どなたかのブログで拝見したような・・・
いつも楽しませて頂いているポージィさんのブログでした。有難うございます。
ボタンクサギと思います。
1004

近所の金木犀が咲いた時、公園の金木犀は咲いてなくて、ヒイラギモクセイが咲いていました。
(ギンモクセイではありません。)
0915

なので、金木犀は終わった と思いました。でも、かん違い。その後、公園の金木犀が咲いていました。
Photo_20211010160101

帰り道にも立派な金木犀があります。
今年は剪定された後で枝の様子が良く分かりました。
1008

昨年の写真です
Photo_20211010160901


咲かなくなった百日紅の鉢の中から出てきたクロッカスの球根。なんとまあ小さなこと。
開花しそうなものは2球ほど。
最初に植えてから ちょうど10年目。
昨年までは未だ良かったけど・・・
2球では、これも寂しいので、花色ミックス10球を求めて、昨日植えました。
また賑やかに咲いてくれることでしょう。











 

 

 

 

 

 

| | | コメント (4)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »