« 蜂の巣 | トップページ | 秋海棠、百日草、百日紅 »

2021年9月 3日 (金)

8月のスズラン、ゼフィランサス&公園の蜻蛉、蓮

8月も最後、31日の朝です。
枯葉が見えるようになったスズランのプランターの端っこに何か白いものが?
あら~咲いてる~ スズランです。
我家では4月中旬から下旬に咲く花です。
これから秋には赤い実になるのですが、実を付けると株が弱るかと、花が終わると全て取り除いているので、我家で赤い実は見られません。
そのせいでしょうか?
必死に実を残そうとしているのかも?
そう思うと何と健気なこと。
そっと 見守ってあげましょう。

さかりをや俤にしてかへりばな  内藤風虎

風虎は江戸時代初期の俳人
返り花は、初冬 小春日の頃に、本来の季節ではない時にに咲かせた花です
0831


今まで手入れの行き届かなかった地植えの姫クチナシの周り、今年は、姫クチナシを切り詰め、草取りをしたのが良かったのか、ゼフィランサスがいつになく沢山咲きました。
白い花を咲かせるタマスダレ(耐寒性 有)
ピンクの花のサフランモドキ(半耐寒性)
他に黄色とオレン色の花があります。
5月頃から、ぽつぽつと思い出したように咲いていました。
今回は白と黄色、ピンクは1輪のみ。
全体の写真は撮れてません。

厨口から出て玉簾咲く小路   飴山 實

Photo_20210903114903

Photo_20210903114902

Photo_20210903114901

数日咲いた花は、青い実となり
Photo_20210903115801

やがて つやつやとした黒い種が出来ます。
こぼれ種からも育ちますが、球根を植えるのが一般的でしょうね。
0831_20210903115901

************

公園はトンボの季節になりました。
日本庭園の蓮の葉に、シオカラトンボでしょうか。
水面に影を落としていましたが、この写真ではわかりませんね。
0827

蜻蛉の交み落ちたり芋畑   高浜年尾

交み蜻蛉みなもに影を美しく   蘖



その数日後、蓮の蕾です。
昼に近い時刻でしたから、開花して、すでに閉じたのかもしれません。
0831_20210903130201

その翌々日、小雨の中 傘をさして見に行きました。
午後3時ごろです。
咲いていました。
雨に打たれた花が 項垂れたように・・・
多分 開花して3日目の花でしょう。
閉じかけて夜を迎える風情です。
午前中に来ればよかったね。
Img_6197
蓮の花は 開花1日目と2日目は閉じてしまいます。

6年前に行田の古代蓮を見に行った時、開花してから散るまでの説明が展示されていました。
Photo_20210903125501

Photo_20210903131801

ほのぼのと舟押し出すや蓮の中    夏目漱石





 

 

| |

« 蜂の巣 | トップページ | 秋海棠、百日草、百日紅 »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
こちらは今日も雨で気温が低く長袖です!
8月にスズランが咲いたのですね!
大好きですが、実がなるとは存ぜずです。
綺麗なお花のお写真有り難うございます。

投稿: マコママ | 2021年9月 3日 (金) 14時12分

スズランは北海道を代表する初夏の花ですね

夫の札幌赴任中(わずか2年弱ですが)に平取町などスズランの名所と言われる町を幾つか巡りました
スズランも黒百合も苗で買ってきたのに~~我が庭では1回咲いたきり💧

夫が生きていた時は、毎年初夏には大賀蓮の名所・薬師池公園に行ってましたが🚗

投稿: ば~ば | 2021年9月 3日 (金) 15時26分

マコママ様
おはようございます。
コメントありがとうございます。
このところ気温が低く、過ごしやすいですね。でも、まだお彼岸前、また暑さが戻ります。
お互い気を付けましょう。

我家のスズランはドイツスズランです。
日本のスズランは もしかしたら 実が付かないのかも?です。
日本のスズランの花は 葉の下に控えめに咲き、ドイツスズランは葉の上に咲きます。
スズランには毒がありますので、注意しないといけませんね。

新しいプリンター、色々と大変でしたね。
お疲れ様でした。
いつも読み逃げで申し訳ございません。

投稿: hikobae | 2021年9月 4日 (土) 09時19分

ば~ば様
コメントありがとうございます。
北海道のスズランの名所、行ってみたいです。
黒百合は苗を買ったことが一度ありましたが、花はその年のみで消えました。
夏越しが無理の様です。

何年か前に、ば~ばさまの記事だったのか?
それともコメントを頂いて知ったのか?
薬師池の大賀蓮を見に行ったことがあります。
すこし早かったようですが、大賀蓮を見ることが出来ました。道を尋ねて、すこし離れた所のダリア園にも行きました。
広いダリア園に沢山の種類のダリアが咲いて、大満足、良い思い出になりました。
有難うございました。

投稿: hikobae | 2021年9月 4日 (土) 09時36分

こんばんは。

先日来、記事の間に、名句を掲載されるように
なりましたね。

それでこそ、HIKOBAEさんならではのお得意な
ところですね。👍

これからも、写真とうまくマッチングした句を
楽しませていただきます。

投稿: しらこばと | 2021年9月 5日 (日) 19時24分

しらこばと様
おはようございます。
コメントありがとうございます。
句会の先生が亡くなられた後、思いのほか早く新しく先生をお迎えすることが出来て幸せです。
何故かはっきりとは分かりませんが、俳句がより好きになったようで・・・

パソコンは、最近 何かと不具合が多く、億劫に。
知識が乏しくて、困ります。

投稿: hikobae | 2021年9月 6日 (月) 08時52分

この白い花、タマスダレなんですね。散歩途中によく見かけます。
凛とした姿にいつも見とれてしまいます。

ゼフィランサスの花名は初めて知りましたがタマスダレと関係あるのかな?

白花・ピンク花も雄蕊ばかりが目に入りますが、めしべは何処に?ふと探してしまいました。

投稿: yasu | 2021年9月 7日 (火) 15時50分

YASU様
コメントありがとうございます。
ゼフィランサスというのは、ゼフィランサス
属(タマスダレ属)の総称のようです。
白いタマスダレはよく見かけますね。
私もこのタマスダレが一番好きです。
今日はまた いっぺんに揃って咲きました。

雌蕊は花の中央ではなく、外側に離れているので分かりにくいですね。
何故離れているのかしら?

投稿: hikobae | 2021年9月 8日 (水) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蜂の巣 | トップページ | 秋海棠、百日草、百日紅 »