« ハクモクレンが咲きました | トップページ | バルビネラ&ビオラ »

2021年3月12日 (金)

公園の昨日今日

東日本大震災から10年、4万人余りの方々の避難生活が続いているとのこと。原発事故による 福島県外への避難者数は2万9千人とか・・・
帰還困難区域に戻れる日は来るのでしょうか???
住まいがあるのに帰れない、どんなにか切ない事でしょう。

長男は福島第一原発で働いており、地震発生後の3月14日、『いつ爆発するかもしれない危険な3号機に入域する。万が一でも動転しないで』とのメール。そして11時に爆発しました。テレビの爆発映像を見て、あの中に息子が~。その後1週間も連絡が取れず、何かあれば連絡が来るはず、と思いながらも心配したことでした。無事でよかったです。

さて公園の春は休むことなく進みます。

日本庭園の春蘭が咲きました。
囲われた庭の中で更に木枠に囲われて、近くで撮れないのが残念。草丈が低く目立たないので、興味が無ければ気付かないかも?
Photo_20210312113901

草木瓜(クサボケ)が咲きました。
草ではなく日本固有の落葉低木。
枝が立ち上がって樹高2メートルほどになるのが木瓜。
枝が横に広がり 草状に立ち上がるのが草木瓜です。
Photo_20210312114202

Photo_20210312114201

遠目にレンギョウかと思いきや 日向水木でした。
小花が一つ二つの短い花穂なので、日向水木です。
原産地は日向(宮崎県)ではなく、近畿北部、北陸の日本海沿岸との事。
牧野博士が小さな土佐水木なので ヒメミズキとしたのが、ヒュウガミズキに転訛したらしいです。
土佐水木の花穂は長く、小花が5~10個もつきます。
Photo_20210312115201

赤い椿は花弁が傷んだもの多かったのですが、この日の椿は綺麗でした。
ハクモクレンは場所によっては 満開ですが、こちらは少し遅いようですね。
Photo_20210312115501

寒緋桜も見頃に
Photo_20210312115901

椿と寒緋桜
Photo_20210312120001

先日開きかけていたコブシが開きました。
Photo_20210312120401

そして翌日にはこんなに・・・
Photo_20210312120501

蔓日日草が咲き出して、あら 蜥蜴も・・・
暖かな日射しの中で 気持ちよさそうです。
Photo_20210312120901

我家の蔓日日草は未だ咲きません。
蔓が長く伸びて 、伸びた先で根を張って、やたらと広がります。切っても切ってもめげない したたかな花です。

| |

« ハクモクレンが咲きました | トップページ | バルビネラ&ビオラ »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
まぁ〜ご子息さま、あの原発で働いていらっしゃたのですね。
大変な思いをされたと思います。
感謝しかありません。早い復興・復旧をお祈り致します。

その後、体調などは大丈夫でいらっしゃいましたか?
よくご無事でいらしてご両親さまも安堵された事と思います。

綺麗な花々のご紹介ありがとうございます。

投稿: マコママ | 2021年3月12日 (金) 15時22分

原発災害に係わられた息子さんへの想い、押し潰され張り裂けそうな日々でしたでしょ

夫の仙台支社赴任中に暮らした地域が全て津波で流され、その映像がTV画面に映るのが辛かったです

次々に花咲く春、東京も来週にはソメイヨシノ開花と・・・我が家近くの遊歩道の辛夷はほぼ満開、“桜通り”は両側に植えられた桜がトンネルのように続きます、せめて桜の期間は散歩はその道にしようかと

日本庭園の春蘭、目立たないけれど品のある花です(ちょっとエビネに似てますか?)

投稿: ば~ば | 2021年3月12日 (金) 16時13分

マコママ様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
地震発生の直前に息子は原子炉建屋で、研修生の作業を撮っていたとのことで、14:50~16:55までの写真を撮り、その後も13日~21日までの写真を撮っていました。地震直後の混乱ぶり、地震による被害の様子が分かりました。
事故後は福島第2や静岡の原発へ行ったりして、今は本社のある横浜でテレワークですが、また福島に戻るのじゃないかな。

マコママさんのご体調はいかがですか?
MRI検査まで間がありますが、ご無理をなさらず、お大事にお過ごしくださいね。
検査の結果、何でもないと良いですね。

投稿: hikobae | 2021年3月12日 (金) 21時03分

ば~ば様
コメントありがとうございます。
テレビで爆発の映像を見た時は愕然としました。香港に居る次男に『大丈夫だよネ』なんてメールしたりしてました。

お近くに桜のトンネルがあるのは良いですね。
早朝なら花見の人も疎らかも?
とにかくコロナには注意しないといけませんね。

春蘭は一つの花が立ち上がって咲きますが、エビネは一つの茎に幾つもの小花が咲きますね。

投稿: hikobae | 2021年3月12日 (金) 21時21分

福島第一原発事故以来10年が過ぎましたね。
去年封切された映画 hukusima 50が昨日テレビ放映されてたので鑑賞しました。原発の建屋が爆発したり、メルトダウンし始めた時の様子を宛らに配役が駆けずり回っていましたが、息を呑む思いで観いってしまいました。
従業員それぞれの方々が覚悟を決め事故を回避しようと動き回る場面に迫力を覚えました。
そのような大変な中、息子さんご無事で良かったですね。

春蘭・ボケの花、とても可愛い花で好きです。 

投稿: yasu | 2021年3月13日 (土) 17時00分

YASU様
コメントありがとうございます。
「hukusima 50」うっかり見逃しました。
ので分かりませんが、事故後の新聞に「妻子の居ない社員を中心に志願者を募った」という記事を見ましたが、その方々のことでしょうか?
息子が無事だったのは上司のお陰と思い感謝しております。

投稿: hikobae | 2021年3月13日 (土) 20時19分

爆発事故後、建屋に入る方を志願していましたが、誰も手を挙げなかったですね。
しばらくしたらパラパラと覚悟を決めたのか全員の方が手を挙げました。
そこで上司が決めたのは、若い人は将来があるので後回し、最年長の方から指名していまた。
放射能の蔓延した建屋の中に入って作業することは一大決心がいりますね。
そういった人達がいたからこそ事故は最小限に抑える事が出来たと思いました。

投稿: yasu | 2021年3月15日 (月) 21時19分

YASU様
教えて頂き ありがとうございます。
情報が無いと悪い方へと思ってしまい、心配しましたが、思えば、志願者は東電の社員が対象だったか?
と・・・息子は東電ではなく協力会社の社員なので、郡山に待機し、勤務は不定期、交代で福2へ、作業員は仕事に入ると、夜は床に敷いた段ボールと毛布だけ、食事は乾パン&缶詰など、おにぎりの差入れもあるようです。風呂はなしとのこと。
後から聞いて知ったことです。

当時の記事に「作業員の被曝量の限度を100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに上げています。敷地内で観測された最高放射線量の400ミリシーベルトは一般人が1年に浴びていい被曝量の400倍、癌になる確率は100ミリシーベルトの4倍」とありました。

建屋内での作業をこなしたfukusima50、ほんとに自己犠牲にした方たちには 感謝してもしきれません。

投稿: hikobae | 2021年3月16日 (火) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハクモクレンが咲きました | トップページ | バルビネラ&ビオラ »