« 百合(ミレッシモ)&夏の花いろいろ | トップページ | ナツズイセン、ヤブミョウガ、他、公園の花など »

2020年7月19日 (日)

クリナムの開花、花に来る昆虫

7月19日、久々の太陽! 良く晴れました!!
朝のうちに撮った花たちを撮り直しました。

13日に1輪の 開花から始まったクリナム。
17日には3輪に。
この1本の花茎に7 つの蕾がありました。
きょう19日、最初に咲いた花が終わったので切り取ると、さらに小さな蕾が二つ、新しく出来ていました。
これも咲くのかしら?
Photo_20200719143301

思いがけず良く晴れたきょう19日撮影
昨年は2本の開花でしたが、今年は9本も花茎が伸びてます。
Photo_20200719143303

やっぱり空が青いと、下手な写真も綺麗に見える?!
Photo_20200719143304

晴れて嬉しいのは虫たちも同じ。
大きめの蜂が、丹念に蕊を舐めて、時折 飛びたっても、すぐに戻って、この花がお気に入りの様子。
Photo_20200719143302

足には大きな花粉団子。
Photo_20200719143401

頭も背中も花粉まみれに・・・
Photo_20200719143402

地植えの向日葵(ビンセント)の花は いよいよ大きくなって、どや顔?!に
きょうは、少し 花びらが散ってしまいました。
Photo_20200719151003

クリナムを挟んで、離れて植えたビンセントは何故か育ちが悪く、草丈も伸びなかったのに、可愛い花が咲きました。健気ですね。来たのは花蠅かしら?
Photo_20200719151101

大きな向日葵の葉には、ツマグロヒョウモン?
ではなくて、キタテハでした。
いつもブログを拝読させていただいている、しらこばとさまより、コメントを頂き、教えて頂きました。
有難うございます。
Photo_20200719151001


今年最後の百合、黄かの子が見頃です。
Photo_20200719152601

花弁の先が花茎のところまで見事に反り返ります。
Photo_20200719151002

黄かのこには、黒揚羽が来ました。
下の写真はピンボケではっきりしませんが、翅に付いているのは花粉?模様?
すぐに飛んで行ってしまいました。
Photo_20200719152701

家の裏側(北側)の道路沿いは、これからです。
Photo_20200719152602

明日、明後日、また雨が降るのかしら?
梅雨が明けると暑い暑い夏。
熱中症対策&コロナ対策しないといけませんネ。





 

| |

« 百合(ミレッシモ)&夏の花いろいろ | トップページ | ナツズイセン、ヤブミョウガ、他、公園の花など »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

今日は久々の青空とお日様にハイテンションに
久々の洗濯で気も晴れました(*’-^)-☆

クリナム、百合とは違うんですね
ジンジャーのような佇まいも感じるし
本当にhikobaeさんのお庭からはいつも新しいことを知ります

どや顔のヒマワリ・・・ふんぞり返ってるようにも見えて、今日の日差しを存分に浴びてるんでしょうね(๑´ლ`๑)フフ♡

投稿: ば~ば | 2020年7月19日 (日) 17時50分

「今晩は」
花と昆虫は互助共生、楽しく生きていますね。
黒アゲハ、ハハン、花粉の色に染まるとは?!
ツマグロヒョウモン、捉えにくいのに ヤルネ。
花粉団子のお弁当、今がカキイレドキ、ガンバ。
花作りは 平和愛好者、ダイジョブだぁ~の跡継ぎに選ばれましたね。

投稿: アットマン | 2020年7月19日 (日) 20時24分

クリナムの白い花は青空に映えますね。
久しぶりに太陽を見た思いで嬉しいやら、一気に暑くなるやらで身体がついて行かないです。

花粉を求めて、色んな種類の蝶々が集まってきてますね。 昆虫にも興味を示すhikobaeさんの花畑は安心なんですね!

投稿: yasu | 2020年7月19日 (日) 22時03分

ば~ば様
コメントをありがとうございます。
種苗会社さんの間違えで我家にやってきたクリナムは、ヒガンバナ科の宿根草です。
我家の土に馴染むまで3年かっかって昨年初めて花を見ました。
やたらと増えそうなので、今年は掘り上げないといけません。
ふんぞり返っている花は、主人のお腹のようでもあります(笑)

投稿: hikobae | 2020年7月20日 (月) 12時40分

アットマン様
こんにちは。
コメントをありがとうございます。
久々の太陽に、蝶も、蜂も忙しそうでした。
ツマグロヒョウモンはスミレに来るようですが、向日葵にもよく来るのですよ。
志村さんのこと、本当に残念です。
動物園の番組は、10月から相葉雅紀さんでスタートするらしいですね。

投稿: hikobae | 2020年7月20日 (月) 13時01分

YASU様
コメントをありがとうございます。
1週間ぶりの良い天気。
嬉しいのは人間ばかりではありませんでした。
蜂は自分の仕事に忙しく、静かにしていれば何ともないのですが、家の外壁に巣を作るので、これは、気を付けていないと・・です。

きょうも晴れてますが、午後には雷の予報も・・・
梅雨明けが近づきました。


投稿: hikobae | 2020年7月20日 (月) 13時21分

お花がたくさん咲いていて虫たちの人気スポットですね^^。

私は虫はちょっと苦手ですけど、蝶はきれいですね~。

青空の19日は私の誕生日でした。同じ学区に住んでいる藤井7段と同じ日でなんだかうれしいです。

投稿: ぽちこ | 2020年7月20日 (月) 19時18分

ぽちこ様
コメントをありがとうございます。
お誕生日だったのですね。
おめでとうございます。
あの藤井聡太さんと同じというのも嬉しいですね。
因みに、私は師走の19日、主人は2か月後の19日です。

花と虫の関係には、興味深いものがありますね。動くことが出来ない植物の知恵でしょうか。
花に来た虫たちの写真もCDに保存してます。

投稿: hikobae | 2020年7月21日 (火) 14時00分

こんにちは。
先日は、お祝いメッセージをいただき
まして、ありがとうございました。

こちらの記事、すぐに、拝読しており
ましたが、のんびりしたコメントです。

キカノコユリの花盛り、おみごとですね。
よくここまで育てられましたね。👍

ツマグロヒョウモン?と書かれている
蝶は、同じく”キ”で始まるのですが、
キタテハ(夏型の♂)だと思います。
よく似た”C”の斑をもつシータテハが
いますが、そのほかには、類似種が
いない独特の翅の形が特徴です。
お確かめください。違っていましたら
失礼!

ツマグロヒョウモンは、目下、幼虫を
5頭、保護・飼育しています。

投稿: しらこばと | 2020年7月23日 (木) 13時52分

しらこばと様
こんばんは。
コメントをありがとうございます。
キタテハは初めて聞く名前で、キタテハとツマグロヒョウモンを検索してみました。確かに、これは、キタテハですね。
翅の色と模様のみで、勝手にツマグロヒョウモンかな?って思ってしまいましたが、翅の形と模様、特に翅の裏側の模様が全く違いますね。
気になって、以前撮ったツマグロヒョウモンの写真を見ると、こちらは間違いなくツマグロヒョウモンでした。
教えて頂きまして、有難うございます。
記事は訂正させて頂きます。

ツマグロヒョウモンも飼育なさっていらっしゃるのですね。
確か、鈴虫も・・・
四季折々、自然を愛し、心豊かに過ごされて、素晴らしいです。

投稿: hikobae | 2020年7月23日 (木) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百合(ミレッシモ)&夏の花いろいろ | トップページ | ナツズイセン、ヤブミョウガ、他、公園の花など »