« 百合の開花 | トップページ | 我家のメダカ&雨の日に開花した花3つ »

2020年5月26日 (火)

スピリット(百合)の開花

5月26日、2番目の百合スピリットが開花しました。
前回のサーモンクラシックと同じ23年目になります。
23年経っても増えません。
サーモクラシックは増えて増えて・・
増えないように切り花に使ったりして、それでも、30数本 開花します。
なのに、スピリットの開花はこの2本のみ。とにかく絶やさないように、植え替えは新しい土のみにしています。
夏の日差し避けになるかと、株元にワイルドストロベリーを植えてみました。
Photo_20200526150504

開花前日の蕾です。
Photo_20200526150503

カメラを向けていたら、花蜂が来て止まりました。
雄蕊の葯の裏表を丹念に行ったり来たり・・・
幼虫のために花粉や蜜を集めているのですね。
Photo_20200526150604

サーモンクラシックの花陰で、捕食中の蜘蛛を発見。
蟻を捕らえていました。
百合にはアブラムシが付きます。天道虫がアブラムシを食べてくれますが、蟻は、アブラムシの腹部の先端から出る排泄物を餌にします。その蟻を捕らえた蜘蛛。
この蜘蛛は巣を張らない蜘蛛だど思います。
蟻を捕らえたまま、ヒョイヒョイトと跳び移ります。
Photo_20200526150605

先日のクレマチス(サムシングブルー)は、次の開花まで、まだ間があります。
もう一つ、 頂いたもので 名前が分からない、クレマチスが咲いています。
花付きも良く、丈夫です。
Photo_20200526150502
 
もう少し枝ぶりを考えて咲かせればと思いますが、自由に伸び放題で、恥ずかしい・・・
0526-2

20年以上植えたままだった、アガパンサス。
先日やっと株分けしました。
地植えで残した株に、花芽が見えてきました。
ダメもとで鉢に移した株には未だないですね。
Photo_20200526150601

巷ではホタルブクロが咲いていますが、我家のホタルブクロはこれから。
やっとこのくらい 膨らんできました。
昨年は咲かなかったので、楽しみです。
Photo_20200526150603

朝顔と向日葵は、毎年種を蒔きます。
向日葵(ビンセント ミックス)は、大型プランターで1か所につき2粒づつ直播し、本葉が見えた時、間引きした1本は花壇?に移しました。(上)
向日葵(小夏)はポットに蒔きました。もう、本葉が見えたので、鉢に移植しなければいけませんね。(下)
Photo_20200526150501

曜白大輪朝顔(富士混合)。
本葉が4~5枚になったら鉢に移植します。
Photo_20200526150602

ここ2~3年、暑さのせいか? 朝顔が以前ほどよく咲きません。
今年はどうなりますか・・・


| |

« 百合の開花 | トップページ | 我家のメダカ&雨の日に開花した花3つ »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

次から次と、いろいろな百合が開花
hikobaeさんのお花畑は眼が飽きることが無いですね

クレマチス、花弁が4枚なんですね…クレマチスってどれもそうですか?
無知でゴメンナサイ(((^_^;)

投稿: ば~ば | 2020年5月27日 (水) 16時28分

「今晩は」
最近、朝顔を見ません。
楽しみに お待ちしています。
朝顔の風情が冷房で薄れて行く。
歩く姿はユリの花、百合は美人を育てる。
私の認識不足、クレマチスは紫以外にもあった。

投稿: アットマン | 2020年5月27日 (水) 21時27分

ば~ば様
コメントをありがとうございます。
<花畑・・・
じゃなくて、カースペースなのですよ。
車が無いので鉢を並べてます。

我家のこのクレマチスの花びらは、最初から4枚でした。
種類によって、4枚、6枚、8枚など色々です。育てているうちに、違う枚数になることもあるみたいです。
花びらは、実は がく が色付いたものらしいですね。
じゃ、花びらはないんでしょうか?

投稿: hikobae | 2020年5月28日 (木) 12時10分

アットマン様
こんにちは。
コメントをありがとうございます。
歩く姿は百合の花ってよく聞きますが、それはオリエンタル系の百合かなって、私は思います。
我家の百合はほとんどが、このスカシユリです。

紫のクレマチスはよく見かけますネ。
日本には、20種ぐらいのクレマチスがあって、色も赤、白、ピンクと色々あるようです。

朝顔は、最近よく咲かないので、以前育てて沢山咲いた曜白朝顔にしてみました。
咲いてくれるかしら・・・

投稿: hikobae | 2020年5月28日 (木) 12時26分

ユリの花が次々と咲いて、すてきですね。

クレマチス、花びらが4枚って珍しいんじゃないですか?

ひまわりと朝顔、楽しみですね。

私はくたびれてきたパンジーを片付けなくてはです。でもまだちっちゃいけどお花が咲いているのでなかなか捨てられません。

投稿: ぽちこ | 2020年5月28日 (木) 16時02分

ぽちこ様
コメントありがとうございます。
小さめで可愛い このクレマチスの名前が分かると良いけど・・・「ハナノナ」アプリで分かりますか?

昨日は小夏(矮性ひまわり)の本葉が見えた21本を、中・小の鉢に移植しました。

<でもまだちっちゃいけどお花が咲いているのでなかなか捨てられません。>
私も同じです。
百合の鉢の中のビオラを、もう季節が終わる頃に、抜いて別の鉢に植えたりしてます。
思い切って捨ててしまえばスッキリするのに・・

投稿: hikobae | 2020年5月29日 (金) 09時15分

こんばんは。
昨日の返コメは、貴記事を拝読する前でした。
朝顔は、りっぱな双葉ですね。御見それいた
しました。
いまから、新種の花を拝見させてもらうのを
楽しみにしております。
ヒマワリは、丈の低い品種でしたっけ。

今年もスカシユリをうまく咲かされましたね。

投稿: しらこばと | 2020年5月29日 (金) 20時47分

サーモンクラッシックが30本も咲くとは、見ごたえがありますね。 
何年も手を掛けられた成果の現れだと思います。

百合スピリットも素敵な花だと思いました。
また昆虫の観察など、細目に手入れされているからこそ遭遇する虫の世界ですね。

クレマチスの赤紫花やこれから咲くホタルブクロなど、園芸の楽しみが続きますね。
hikobaeさんの、花だより楽しまさせて貰っています。

投稿: yasu | 2020年5月30日 (土) 11時38分

しらこばと様
おはようございます。
朝顔のコメントのこと、まったく気にしておりません。ご丁寧なコメントをありがとうございます。
今年は蒔かないつもりでいたのに、つい、スーパーで種を買ってしまいました。

小夏は矮性ヒマワリですが、鉢が大きければ、それなりに大きく育つようです。(以前 育てたことがあります。)

増える百合と増えない百合の違いは何かしら?
スピリットは、突然変異で花びらが4枚の花が咲いたこともあります。

投稿: hikobae | 2020年5月31日 (日) 09時07分

YASU様
コメントをありがとうございます。
サーモンクラシックは今まさに30本咲いてます。未だ蕾の株もあって、しばらく楽しめそうです。

花に虫は付き物ですが、綺麗な花の陰で、また、花の真ん中で、虫たちは命の戦いをしてますね。

ホタルブクロは明日は開花するかも?です。

投稿: hikobae | 2020年5月31日 (日) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百合の開花 | トップページ | 我家のメダカ&雨の日に開花した花3つ »