« 春 あけぼの | トップページ |  下新井熊野神社 »

2020年4月21日 (火)

ジャーマンカモミールとノースポール、他

2週間前にジャーマンカモミールが、ノースポールは2月下旬から咲き出しました。
そして今日、一緒に撮ると、同じ花に見えますが~
手前がジャーマンカモミール、後方がノースポール。実際はノースポールの花の方が少し大きいです。
Photo_20200421151002

ジャーマンカモミールはハーブの一種、キク科の一年草です。ノースポールもキク科の一年草ですが、ノースポールという名前は商品名で、種名や英名ではないとのこと。

ジャーマンカモミールは14年前になりますが、NHK通信講座の園芸基礎を受講し、スクーリングで発芽した芽を小さなポットに移植して持ち帰ったものです。こぼれ種が所かまわず発芽します。ノースポールは二年目ですが、やはり、こぼれ種がやたらと発芽しますね。

咲き出した頃(4月8日撮影)のジャーマンカモミール
Photo_20200421151003

ノースポール
Photo_20200421151007

よく似てますが、葉を見ると違いが分かります。
花の黄色い部分は ジャーマンカモミールの方が盛り上がってます。
上の写真でも分かりますが、並べてみました。
Photo_20200421151005
マーガレットにも似てますが、マーガレットは育てたことがありません。

小鉢のシシリンチウム カリフォリニアスカイ(庭石菖 ニワゼキショウ)が咲きました。
アヤメ科の耐寒性多年草です。
何年か前に、寄せ植えにしたら、消えてしまいそうなので、また、単独の小鉢に分けました。
もう少し大きな鉢に纏めようかと思います。
小さいけど、ぱっちり開いた この青い花が好きです。
Photo_20200421151001

ジャーマンカモミールもシシリンチウムも暗くなると 花はしっかりと閉じます。
ジャーマンカモミールは花びらを真下に下げて閉じますが、ノースポールは黄色い部分(蕊)を囲むように真上に閉じます。
以前 作ったアニメ。
ノースポールも追加すると良かったですね。
まだノースポールが無かった時のままで・・・
画像をクリックして頂くと動きます。
Kamomiru-sisirinntiumu

アヤメ(ドイツアヤメ)も次々と咲きますが、風に倒れやすくて・・・
傾いたものは切り花にして玄関へ。
2_20200421162701   

ミニチューリップは咲いたけど・・・
花色ミックスの球根を買ったのに? ちょっとガッカリ。
昨日は雨。きょうは花茎が急に伸びましたよ。
0421

二日前、花茎が短い時の写真です。
Photo_20200421151004

葉が1枚だけのものが10本あり、咲かないので葉を抜きました。
地際からちぎれましたが、2球だけ葉と一緒に抜けた球根は分球していました。
Photo_20200421151006

クレマチスの蕾が膨らみ、ホシギキョウにも小さな蕾ができて、シラー ベルビアナの花茎が伸びています。
公園に行き難くなって、少しは手入れが出来るようになりました。
先日は、20年以上やったことのない、アガパンサスの植え替えをしました。















| |

« 春 あけぼの | トップページ |  下新井熊野神社 »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

ジャーマンカモミールは“花壇花”としてより『ハーブ』として馴染んでいます
胃癌切除もしてるので胃潰瘍に効果のお茶として(๑´ლ`๑)フフ♡
保湿や鎮静の効果にも期待して…香りが良いのでハーブとして好きです

ミニチューリップって可愛いですねღ˘◡˘ற♡.。oO

投稿: ば~ば | 2020年4月22日 (水) 07時19分

ば~ば様
コメントを頂きましてありがとうございます。
ジャーマンカモミールティーは香りを楽しむ もの、リラックス効果と思っていましたが、胃の粘膜にも効果があたのですね。
ハーブティーには馴染みがなくて・・・
オルトラン(殺虫剤)を使った土の再利用など繰り返してるので・・・
でも、カモミールティーには高い効果がありそうなので、来年は新しい土で、オーガニック栽培してみようかしら?

ミニチューリップは可愛いけど、確か4~5種類の花色が楽しめるはずだったのにね。
長年お付き合いのある種苗会社でしたが、期待外れも何度かあって、今年は会員登録はしませんでした。

投稿: hikobae | 2020年4月22日 (水) 13時46分

ジャーマンカモミールとノースポールの花を比べてみるとよく似ていて区別がつきませんでした。
葉は確かに違いますね。 
個人的にいうと、ノースポールの方がいいかな?

間違い探しをしているようで、頭の体操をさせてもらいました。

動画は見ていて楽しいですね。!(^^)!

投稿: yasu | 2020年4月22日 (水) 15時58分

YASU様
コメントを頂きましてありがとうございます。
ば~ばさまのおっしゃる通り、ジャーマンカモミールは畑が似合います。花壇にはノースポールでしょうね。
暗くなった時の花びらはジャーマンカモミールは下に、ノースポールは上に向くのが面白いと思いました。

投稿: hikobae | 2020年4月22日 (水) 21時10分

「こんにちは」
ジャーマンカモミールは 初見かと思ったら、妻が植えたことある、そうです。
花色ミックス、名札の付け間違い販売かも、黄色一色も、私は癒されましたよ。

投稿: アットマン | 2020年4月23日 (木) 10時01分

アットマン様
こんにちは。
コメントを頂きましてありがとうございます。
優しい方なのですね。
黄色だけのミニチューリップ、これはこれで楽しんでますが、期待が大きすぎました。
♪並んだ並んだ赤白黄色、どの花見ても綺麗だなぁ♪
カタログの写真も見て購入したのですけどねぇ。

投稿: hikobae | 2020年4月23日 (木) 11時15分

ミニチューリップ、かわいらしいですね♡

アヤメは凛とした姿でステキです。いよいよ5月が近い感じがしますね。
でも、アヤメとかカキツバタとかショウブの違いがよくわかりません。
もちろんノースポールとジャーマンカモミールの違いも知らず、って言うかカモミールはハーブティーしか知りませんでした。マーガレットは背が高いから、わかるかも?

投稿: ぽちこ | 2020年4月26日 (日) 18時29分

ぽちこ様
コメントを頂きましてありがとうございます。
いづれアヤメかカキツバタ・・・
ほんとに見分けるのは難しいですね。
アヤメは畑など乾いた場所、カキツバタは水辺、ハナショウブはどちらにもあると・・・
花弁の根元の部分が黄色目の形の模様ならハナショウブ、白い模様ならカキツバタ、網目の模様ならアヤメだそうです。
端午の節句の菖蒲湯に入れる菖蒲はハナショウブではなく、きれいな花は咲かない別物だそうです。
マーガレットは育てたことがありません。
ノースポールより背が高くなるのですね。

投稿: hikobae | 2020年4月27日 (月) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春 あけぼの | トップページ |  下新井熊野神社 »