« 公園の春 | トップページ | 公園 春本番 »

2020年3月23日 (月)

バルビネラが咲きました

今年も、こぼれ種から育ったバルビネラが咲きました。
別名 ブルビネラ、キャットテール
40㎝ぐらいの細長い葉の中から 花茎がスッと伸びて、その花穂の天辺までは約1m。
Photo_20200322205501

花穂の小花は下から上に咲き進みながら、下から順次 閉じていきます。         
Photo_20200322205502

10年前には、オレンジ色の花が咲いていました。                            
Photo_20200323121201                              
                                         
白い花も咲いていました。
黄色い花は6本あったのですね。花の終わる頃はこのような姿に。            
Photo_20200322214701  

これはキルタンサス。和名 笛吹水仙
南アフリカ原産で、南アフリカには50種ぐらい自生しているとのこと。
これは、最も一般的な「マッケーニ」。
半耐寒性の球根植物ですが、植えっぱなしOKなので、ガーデニング初心者向き。
種が風に飛ばされて、戸袋の下(軒下)などでも咲き出します。                              
Photo_20200322205503

今年はオレンジ色の花があまり咲いてません。
絶えないように、大事にしなければ・・・                                             
Photo_20200322205504

クリスマスローズ
ヘレボルス属をすべてひとまとめにして、クリスマスローズと言ってますが、本来のクリスマスローズはクリスマスの頃に咲くヘレボルス・ニゲルだそうです。
何年か前にはピンクもありましたが、今はこれのみ。
蕾の時に水切れさせて、ぐったりしていましたが、持ち直しました。
Photo_20200323102301

プリムラ
もう15年ぐらい前でしょうか?
引っ越していかれる方から頂いたものです。
白のほか、黄色、オレンジ色と三色あって、65㎝プランター3個はあったのに・・・
オレンジが消えて、黄色が消えて、今は白が5鉢のみ。
秋の植え替えを怠ったからでしょう。
5日ほど前の写真です。
今日は蕾を隠してびっしりと咲いてます。衰えかけた花を摘むと、次々に咲いて、長く楽しめます。                              
Photo_20200323102305

こぼれ種からのノースポール。
昨秋、ノースポールを植えてあった大型プランターに水仙を植え付けました。でも、小球根のみだったので、水仙は咲きませんでした。
その水仙の中で、ノースポールが沢山芽生えました。最初は、雑草と思いましたが、気が付いて良かったです。
ノースポールは昨年が初めて、一度植えると毎年咲く花なのですね。                       
Photo_20200323102304

芝桜も丈夫ですね。
毎年咲いてますが、広がるスペースがなくて可哀そう。                         
Photo_20200323102306

これも白い花、スノーフレーク。別名 鈴蘭水仙
西側の軒下、すぐ前は私道。
雨に風に枝垂れて地に付きそうななりますが、また持ち直します。
見かけによらぬ したたかさ です。
写真もちょっと傾いてしまいましたね。    
Photo_20200323102303

スノードロップにちょっと似てる?
今年一輪だけ咲いたスノードロップ。
2月15日撮影                              
Photo_20200323102302

今朝は花壇の水仙の葉を束ねました。
水仙の葉の中の一本を使ってぐるっと巻いて上の方で止めました。
今年 はじめての試みです。
水仙の葉を束ねたので、ムスカリが見やすくなりました。










 

| |

« 公園の春 | トップページ | 公園 春本番 »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

いろいろな花を育てていらっしゃいますね。
こちらの趣味とは違って、洋風の美しい花が多い
ですね。
しばしば、植物センターや、大規模な販売店の
緑化センターにもない珍しい花を観させていた
だいて、へ~、こんな花もあるのかと感心して
います。(苦笑)
今日のバルビネラは、初めてです。
どちらが正式名称か知りませんが、ブルビネラ?
よく似たトリトマ(シャグマユリ)は、知っています。
同じ仲間かな~?

投稿: しらこばと | 2020年3月23日 (月) 15時17分

「今晩は」
集団で綺麗に咲きましたね。
キルタンサスだけ我が家も咲きました。
放っておけば咲く、ハハハ楽しいなぁ~。
ラナンキュウラスが見頃、最近買った物。

投稿: アットマン | 2020年3月23日 (月) 17時19分

しらこばと様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
十年以上前になりますが、購入した時にバルビネラと名がついてました。発音の違いか?と思いますが、調べてみたら、学名がブルビネラ・フロリブンダなのですね。ユリ科でした。遠くから見ると、トリトマに似てますが、花穂の小花が、バルビネラは星型、トリトマは先が少し裂けていますが筒形ですね。

庭といえるような場所はなく、半日陰になる場所も少ないので、洋風も和風もなく育てています。
しらこばとさまの趣ある お花に いつも見惚れております。
ありがとうございます。

投稿: hikobae | 2020年3月23日 (月) 20時34分

アットマン様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
キルタンサスは近所でも見かけます。
ベランダに置くと花の少ない2月から咲きますし、手がかからず、自然に増えて楽しいですね。
ラナンキュラスは育てたことがありません。
お向かいさんの家で咲いてます。
愛らしくて、春らしいお花ですね。

投稿: hikobae | 2020年3月23日 (月) 20時53分

世の中、ウィルスの蔓延でギスギスした雰囲気が出ています
花粉症の私もマスク不足から手作りせざるをえなくなり、咳やクシャミでも付き刺す視線が飛んできます。◔‸◔。

で、こちらに伺って春の花々に癒されます
春は黄色の花が多いですね~とくに癒されるのがバルビネラ
別名のブルビネラ、キャットテール…おニャンの尻尾ってのが癒されますねぇ
(*˘︶˘*).。.:✿

投稿: ば~ば | 2020年3月24日 (火) 07時21分

ば~ば様
コメントありがとうございます。
わが市にも感染者が出ました。
今まで以上に注意しなければ。
体操後ベンチに並んで座っていたら、指導員が離れなさいって・・・
マスク不足は解消しませんね。
3回ぐらい洗って使ってますよ。

キャットテール、ネコヤナギ、ブラックキャット、ネコノチチ、ネコノシタ・・・
み~んな植物の名前です。
イヌはイヌノフグリなんて可哀そう。
エノコログサはネコジャラシ、イヌハッカはキャットミント。ネコの方が親しまれてる?

投稿: hikobae | 2020年3月24日 (火) 15時44分

拡大するばかりの感染、どうなちゃうんでしょうかね・・‼ 困ったもんですね。

マッケーニ、半耐寒性の球根植物なんですね。
これなら育てられるかも??
オレンジ色の色合い、いいですね。

芝桜もよく咲いていますね、南向き又は東向きのお庭なんでしょうか?

投稿: yasu | 2020年3月27日 (金) 12時40分

YASU様
コメントありがとうございます。
憶えていらっしゃいますか?
キルタンサスの花をWordで描いてアップした時、YASUさまから はじめてコメント頂きました。YASUさまとお付き合いさせていただくきっかけとなった花なのですよ。
種類にもよりますが、このマッケーニなら冬越しの心配もなく、育てられると思います。
赤い花の夏咲きキルタンサスは寒さに弱いですね。
YASUさまのお宅の芝桜は見事でしたね。
今、きれいに咲いているのでしょうね。

我家には庭というものはなく、車が無いので、カースペースの端に鉢を並べてます。三方道路(私道)で、残念なことに東は隣家なのですよ。

投稿: hikobae | 2020年3月27日 (金) 21時48分

白いお花、大好きです。何種類もの白いお花たち、それぞれ清楚でかわいくてステキ♡
画像でもきれいだけど、本物はさぞかし見事でしょうね~^^

投稿: ぽちこ | 2020年3月28日 (土) 18時40分

ぽちこ様
コメントありがとうございます。
記事に写真を入れながら 白が多いなと思いました。ホワイトガーデンを意識したわけではなく偶然で、この時期の我家は白がおおいみたいです。
数年前までは黄色のプリムラも沢山咲いていたのですよ。

投稿: hikobae | 2020年3月29日 (日) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公園の春 | トップページ | 公園 春本番 »