« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月の投稿

2020年3月31日 (火)

イカリソウ、ムスカリなど

3月29日、雪が降って、イカリソウ、プリムラ、などの鉢をすっぽり覆ってしまいました。
Photo_20200331201306

二日経ったきょう 31日、未だ、少し残っています。
Photo_20200331201305

南側の雪が消ると、イカリソウは何事もなかったように、咲いています。
「多摩の夕映え」です。
Photo_20200331201201

2~3年毎に株分け、植え替えを繰り返しているうちに、濃いピンクの花も咲くようになりました。
Photo_20200331201202

20年ぐらい植え放しのムスカリ。
一度掘り上げて場所移動したことがありますが、掘り残しがあって疎らに・・・
ヒヤシンス、こぼれ種のノースポールなどが入り混じってしまいました。
また掘り上げて纏めようかとも思いますが、思うばかりで、やらないかも?
Photo_20200331201303

一週間前3月24日の写真。
こちらに纏めると スッキリするかしら?
Photo_20200331201302

2月初めにちょっぴり発芽したドイツスズランに小さな蕾が見えてきました。
10年以上植えたままで、ここ何年か花数が減ってしまい、昨年植え替えました。
今年は、昨年よりも沢山咲いてくれるかも?
Photo_20200331201308                                    
Photo_20200331201307

これはクレマチスの蕾? もっと伸びて葉になる?
葉に包まれて ぷっくりとしていたので、一片をそっと捲ってみました。
上の写真は10日ほど前、3月20日です。下は3月31日。
昨年は4月25日にはじめて咲いたので、未だ、蕾ではないかも。
いづれ、この先が蕾になって開花するでしょう。
Photo_20200331201203

開花すればこのような花に。
今年 2年目になる「サムシングブルー」。昨年の写真です。
Photo_20200331201301

昨秋 百合を植え替える時、百合の鉢の中にワイルドストロベリーを植えてみました。
夏の地温の上昇を防げるかと、はじめての試みです。
ワイルドストロベリーは以前育てており、もう 捨てようと思いながら捨てがたく、ほとんど日の当たりのないお隣との境に雑草のごとく何年も植えたままにしていました。
Photo_20200331201304

百合にはオルトラン粒剤を撒くので、ハーブティーでは楽しめませんね。



| | | コメント (8)

2020年3月29日 (日)

公園 春本番

あっ 桜が咲いた(^^♪
その日から、ほぼ毎日観賞しながら散策。
種類によって開花の遅速はありますが、早いものはもう はらはらと 散り始めました。

3月20日
最初に見たのが16日。三日(四日)見ぬ間の桜です。
ここでお花見をする予定でした。
0320

3月21日
レンギョウだと思います。池の中なので近づけません。
0321                                      


鳩がこんなところに並んで、何かいるのかな?
0321_20200328212201  

3月24日 
桜は見頃に、
菜の花の前の枝垂れ桜、以前はもっと立派だったそうです。
0324   
                             
3月26日
満開の桜
0326_20200328212202  
P3264293
0326_20200328212203

鮮やかな赤に引き寄せられました。躑躅です。
P3264257  
0326_20200328212201  

前回 咲きはじめだった菜の花の黄色は より豊かになって見事。            
0326
0326-8

3月27日
日本で最初の航空事故の犠牲者となった木村、徳田両中尉像記念塔と桜
0327_20200328212401

記念撮影も
0327  
  
宴会禁止。
ゆっくりと家族で桜を楽しめます。  
Photo_20200329090002

28日
ウォーキングコース
P3284370

桜と芝桜のコラボレーション   
0328

サッカー少年
0328_20200329090302

菜の花の斜面の上から眺めました。
0328_20200329090301

いくつかの種類の桜が咲いているのに、名札が無いのが残念です。
枝垂れ桜と山桜
0328_20200329113701


日本庭園
池の端、築山に躑躅が咲いています。
0326-5

彩のない枯木立の下には、春蘭がひっそりと咲いていました。
通路の奥、木枠に守られて 近づけません。
P3284398
0326_20200329095601

かわいい動物? 羽を広げた昆虫? にも見えて・・・
上の写真は未だ完全に咲いてないですね。
3月26日の写真ですが、未だ、少し早いのかな。下の写真は昨年4月11日の写真です。
いつも拝見させていただいている方のブログに掲載されていた春蘭「銀波」とは違いますね。
Photo_20200329095701  

28日には シャガが咲きはじめていました。
0328_20200329090101   
                  
破れ傘もニョキニョキと茎を伸ばしていました。
0328_20200329090103

きょう。29日は予報通り、春の雪が朝から降って積もっています。
イカリソウの花も、ビオラの花も、百合の芽も、真白な雪に覆われてしまいました。
満開の桜も寒さに震えてますね。







 


 



 

| | | コメント (10)

2020年3月23日 (月)

バルビネラが咲きました

今年も、こぼれ種から育ったバルビネラが咲きました。
別名 ブルビネラ、キャットテール
40㎝ぐらいの細長い葉の中から 花茎がスッと伸びて、その花穂の天辺までは約1m。
Photo_20200322205501

花穂の小花は下から上に咲き進みながら、下から順次 閉じていきます。         
Photo_20200322205502

10年前には、オレンジ色の花が咲いていました。                            
Photo_20200323121201                              
                                         
白い花も咲いていました。
黄色い花は6本あったのですね。花の終わる頃はこのような姿に。            
Photo_20200322214701  

これはキルタンサス。和名 笛吹水仙
南アフリカ原産で、南アフリカには50種ぐらい自生しているとのこと。
これは、最も一般的な「マッケーニ」。
半耐寒性の球根植物ですが、植えっぱなしOKなので、ガーデニング初心者向き。
種が風に飛ばされて、戸袋の下(軒下)などでも咲き出します。                              
Photo_20200322205503

今年はオレンジ色の花があまり咲いてません。
絶えないように、大事にしなければ・・・                                             
Photo_20200322205504

クリスマスローズ
ヘレボルス属をすべてひとまとめにして、クリスマスローズと言ってますが、本来のクリスマスローズはクリスマスの頃に咲くヘレボルス・ニゲルだそうです。
何年か前にはピンクもありましたが、今はこれのみ。
蕾の時に水切れさせて、ぐったりしていましたが、持ち直しました。
Photo_20200323102301

プリムラ
もう15年ぐらい前でしょうか?
引っ越していかれる方から頂いたものです。
白のほか、黄色、オレンジ色と三色あって、65㎝プランター3個はあったのに・・・
オレンジが消えて、黄色が消えて、今は白が5鉢のみ。
秋の植え替えを怠ったからでしょう。
5日ほど前の写真です。
今日は蕾を隠してびっしりと咲いてます。衰えかけた花を摘むと、次々に咲いて、長く楽しめます。                              
Photo_20200323102305

こぼれ種からのノースポール。
昨秋、ノースポールを植えてあった大型プランターに水仙を植え付けました。でも、小球根のみだったので、水仙は咲きませんでした。
その水仙の中で、ノースポールが沢山芽生えました。最初は、雑草と思いましたが、気が付いて良かったです。
ノースポールは昨年が初めて、一度植えると毎年咲く花なのですね。                       
Photo_20200323102304

芝桜も丈夫ですね。
毎年咲いてますが、広がるスペースがなくて可哀そう。                         
Photo_20200323102306

これも白い花、スノーフレーク。別名 鈴蘭水仙
西側の軒下、すぐ前は私道。
雨に風に枝垂れて地に付きそうななりますが、また持ち直します。
見かけによらぬ したたかさ です。
写真もちょっと傾いてしまいましたね。    
Photo_20200323102303

スノードロップにちょっと似てる?
今年一輪だけ咲いたスノードロップ。
2月15日撮影                              
Photo_20200323102302

今朝は花壇の水仙の葉を束ねました。
水仙の葉の中の一本を使ってぐるっと巻いて上の方で止めました。
今年 はじめての試みです。
水仙の葉を束ねたので、ムスカリが見やすくなりました。










 

| | | コメント (10)

2020年3月19日 (木)

公園の春

3月16日、3日ぶりの公園は桜が咲き出していました。
白っぽい花で、ソメイヨシノ?
Photo_20200318213401

菜の花
面積は昨年より減ってますが、一面に広がる 明るい黄色に心も晴れ晴れ。
Photo_20200319101201

雪柳
枝に雪が積もったように枝垂れて、春風に応えています。                 
Photo_20200318213503

3月17日、体操の後、すぐ近くから小鳥の鳴き声が響きました。
どこから? あたりの木々を見上げても姿はなく。
ウォーキングコースに出て、芽吹きはじめたエノキなどを見上げていると、林の中から小鳥が数羽飛びたちました。林の中に入ってビックリ。
沢山の小鳥たちが枝に止まって、その真ん中にカラスが一羽。小鳥たちは、ひっきりなしに、いろいろな鳴き方をしています。
警戒していたのでしょう。
小鳥の尾が長いのが印象的でした。
帰宅後に調べて、尾長ではないかと思います。 
Photo_20200319112401
しばらく観察して、カラスが飛び立ったので、散策開始。 

水仙
花の終わった蝋梅園、水仙が沢山咲いていました。
Photo_20200318213502

人影が少ない時季、蝋梅園の整備をしていました。
お陰様で、毎年 蝋梅を楽しめます。
ありがとうございます。
Photo_20200318213405

以下、日本庭園で
木瓜(ボケ)
花色は赤、白、ピンクなどがあって、愛らしい花です。              
Photo_20200318213403

ヒメリュウキンカ
5日前は一輪だけだったのに、急に増えました。
Photo_20200318213402

松の新芽(みどり)
松手入れでは、この後4月~6月上旬の 新芽摘みがとても大事な作業とのことです。
Photo_20200318213501

ヒイラギナンテン
葉の形は南天に似ているけど、葉の縁にヒイラギのようなトゲがあります。
Photo_20200319115202

三椏
三つ三つと枝分れした先に咲くので、花が疎らになってます。未だ咲きはじめですね。
すでに終わってますが、公園に行く途中にも三椏が咲いて、その三椏はこんもりと、びっしりと咲きました。
Photo_20200319115201

動き出した春は早い。
色々な花が次々に咲いては終わり、私が置いてけ堀にされる季節です。
























 

| | | コメント (8)

2020年3月14日 (土)

早春の公園

昨日は暖かかったのに、今日は朝から冷たい雨、午後には雪に・・・

三日ほど前、3月11日の公園です。
最近始めた柔力球の練習はコロナの感染防止のためしばらく中止になり、何日かぶりに園内を散策すると、まぁ いつの間に、ハクモクレンが見頃です。
見上げれば 白い放送塔と競い合うような白さ。
Photo_20200314155001

時間は正午に近かったと思いますが、まだ 前日の雨雫が花弁に・・・
撮った写真をPCで見てはじめ気が付きました。
Photo_20200314155002

こちらは赤い椿に 白さが際立ちます。
Photo_20200314155601

寒緋桜も見頃です。
Photo_20200314155003  

日本庭園&蝋梅園の角に咲いています。
Photo_20200314155101

日本庭園では躑躅が咲き始めました。
Photo_20200314155104

ヒュウガミズキも ちらほらと・・・
Photo_20200314155102

日本庭園の柵がしてある水仙の奥に見つけた小さな黄色い花。
これはヒメリュウキンカかな?
此処では初めて見ました。
一株一輪ですが、その先にも同じような葉が見えました。
Photo_20200314155103

公園ばかり歩いてますが、次回 、東川に沿って歩いても楽しいかも。
























 

 

 

 

 

| | | コメント (8)

2020年3月10日 (火)

猫パンチで撃退

昨日は4月の陽気、そして 今日は、暖かいけど雨。
菜種梅雨でしょうか。

ジワリジワリと新型コロナの感染が広がって心配です。
何とか終息してほしいです。

不要不急の外出を控え、マスクして、帰宅したら手洗いを入念に・・
栄養と充分な睡眠で免疫力を高める。ですね。

外は雨。
藤城清治さんの作品をお借りして、新型コロナウイルス撃退アニメにしてみました。
お借りした作品は3年前、銀座教文館の個展に展示されていたもので、藤城清治さんのご意思で展示された全作品を自由に撮影することができました。                              
Photo_121

自作のワード絵と違って、写真をアニメにするのは大変。
JTrimを使って、やっとのこと。

不出来で、申し訳ございません。
画像をクリックして頂くと動きます。                                                              
Photo_20200310211601     

動きに合わせて首の鈴も揺れるようにできたのですが~
手の位置が低すぎたので、修正したら、あら~何故かサイズが変わってしまって、チグハグアニメに・・・作り直しをしたのですが、あちらが良ければこちらがダメと。とにかく最初のWord画面をしっかり固定して保存しないとダメですね。鈴の動きは諦めました。                

| | | コメント (8)

2020年3月 4日 (水)

イカリソウが咲きました

春の草花たちが咲き出す3月になりました。
暖かな春の陽気となった3月1日、枯れたイカリソウの鉢の中、小さな蕾の花茎が1本伸びていました。
よく見ると、小さな小さな芽が沢山出ていました。
新芽を切らないように丁寧に枯れた茎を短く切りました。
それから4日目、今日は、雨が降って寒い日でしたが、開花しました。先駆けて 咲いた一輪、『もう大丈夫だよ』って皆に知らせているみたい。
0304rennketu

蕾から開花までを見るのが大好きです。
030103rennketu

次はこれかな・・・
Ikarisou

キルタンサスもチラホラと咲き出しました。
オレンジ色と黄色の2種類
Kirutannsasu
 
株分け&こぼれ種で増え続けた結果、深型大型プランターにいっぱい。
これから日毎に花数が増えて楽しめそうです。
Kirutannsasu-kiiro

ピンク猫柳はしばらく前から咲いています。
開花がバラバラで・・・
以前はもう少し揃っていたように思うのですが?
3月4日の撮影です。
Nekoyanagi-rennketu-2

花穂は下の方から穂先に向かって葯(やく)のついた蕊が出てきます。
モフモフの花が好きですが、この蕊もきれいです。
(一番目の写真)

朝9時半過ぎから降った雨が、昼過ぎには止んで、雨粒が光ります。
(二番目の写真)

花芽を包んでいた芽鱗(がりん)を付けたままの花穂。(三番目の写真 
Nekoyanabi-rennketu3

こぼれ種からのノースポール。
水仙の中にいっぱい発芽して、鉢に分けようと思いながら、ついついそのままに。
Photo_20200304161601

福寿草の最後の花が咲いています。
Photo_20200304161603

これからが楽しみなバルビネラ。
鉢植えのこぼれ種から育ちました。
何年か前に、気が付いたら 此処に咲いていました。
鉢植えは、小さくなって花が咲かないので、花壇に移しました。
Photo_20200304161602
























 

| | | コメント (8)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »