« 所沢七福神巡り(光蔵寺・荒幡富士) | トップページ | 公園 散策 »

2020年2月 3日 (月)

所沢七福神巡り(本覚院・海蔵寺)

ドレミの丘で休憩後、本覚院へ向かいました。

月桂山 本覚院(ほんかくいん)喜福寺  真言宗豊山派 

本覚院は昭和60年前後は無住の荒れ寺でしたが、平成12年に全面改築されたとのことです。

参道の入口に弁財天が祀られていました。
Photo_20200202160201

本堂  ご本尊は不動明王
Photo_20200202160202

3枚の写真の上から六地蔵尊、観音像、文殊菩薩像
文殊菩薩の左は? 普賢菩薩でしょうか?
文殊菩薩と普賢菩薩は共に釈迦如来の脇侍ですから…(釈迦三尊)
文殊菩薩は仏の知恵を表し、普賢菩薩は慈悲の徳を表す菩薩様です。
Photo_20200202160101

七福神は、布袋尊です。
令和元年12月初旬に建立とのこと。
ほんのひと月ほど前ですね。
Photo_20200202160102

納経所に筆が用意されていました。どこのお寺さんも、納経所は無人で、御朱印の日付は自分で記入ますが、筆が用意されてたのは、最初の持明院さんとここ本覚院さんだけでした。今まで頂いた御朱印4枚にも日付を記入し、最後の海蔵寺へ向かいました。

川嶋山 海蔵寺(かいぞうじ) 真言宗豊山派

P1203157

本堂 と毘沙門天
ご本尊は釈迦如来
毘沙門天は、四天王の一人として、多聞天とも呼ばれ、北を守る守護神でもあります。
四天王としては多聞天、七福神としては毘沙門天ですね。
踏みつけているのは天邪鬼(あまのじゃく)です。
Photo_20200202160303
Photo_20200202160301
御朱印に出世寺とあるのは、江戸時代に、出世寺、出世釈迦尊と信仰を集めたとのことです。

六地蔵尊
人は、生前の行為の善悪によって、死後に、地獄、畜生、飢餓、修羅、人間、天上という境涯を輪廻転生するといわれ、私たちの衆生救済をお祈りするのが六地蔵尊です。
六体が一列に並んでいるのが六地蔵様と思っていましたが~このように一体づつ飛び飛びに というのは初めてです。
梅の蕾が膨らんでいました。
Photo_20200203142302

境内
石庭風の 趣ある 境内
P1203159-2

御朱印は 玄関の中に。
この日は 私で5人目ぐらい?
P1203158

開場二十日目の所沢七福神巡り 完了しました。
自然に恵まれ、眺めの良いハイキングコースもあり、古刹を巡って、所沢の歴史にも触れることができました。
とにかく、地元ですから、また若葉の頃にでも…と思います。
























 

 

| |

« 所沢七福神巡り(光蔵寺・荒幡富士) | トップページ | 公園 散策 »

観音・札所めぐり」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

あ、布袋様と毘沙門天様の紹介…七福神巡りが最終回ですね
お疲れ様でした、きっと佳い年になりますね(ここで記事を拝見した私達にも余禄のご利益が~って虫がイイ??)
ღƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♡ƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♪るんるん♪

投稿: ば~ば | 2020年2月 6日 (木) 08時32分

お地蔵様の後ろの梅がふくらんでいますが、昨日からのいきなりの寒さで縮んでしまいそうですね。春の訪れが早いのかと思っていましたけど、どうなるのでしょうね?

投稿: ぽちこ | 2020年2月 6日 (木) 17時25分

ば~ば様
もう ご退院なさったのですね。
早速のコメントをありがとうございます。
お陰様で七福神巡り、完了しました。
まだ、地元でもご存じない方が多いと思います。
参拝者の少ない分、ご利益はたっぷりかも?
手術後のお身体、ご無理をなさいませんように…

投稿: hikobae | 2020年2月 6日 (木) 20時45分

ぽちこ様
コメントありがとうございます。
きょうは寒かったですね。
咲き出した紅梅、白梅も、この寒さに戸惑っているかもしれませんね。
咲き出した我家の春の花たちも驚いてますよ。

投稿: hikobae | 2020年2月 6日 (木) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 所沢七福神巡り(光蔵寺・荒幡富士) | トップページ | 公園 散策 »