« 所沢七福神巡り(持明院) | トップページ | 所沢七福神巡り(永源寺) »

2020年1月27日 (月)

所沢七福神巡り(長久寺)

1月20日、持明院をあとに、2番 長久寺へ向かいました。

花向山 長久寺(ちょうきゅうじ)時宗 
 
鎌倉街道に面した山門
仁王像は東大寺南大門の金剛力士像を模して、粘土形成からはじめ、鋳造したとのこと 
Photo_20200127091701

本堂 ご本尊は阿弥陀三尊(秘仏)
P1203065

所沢で唯一 の時宗(じしゅう)のお寺とのことです。
時宗の開祖、一遍上人の像です。
P1203066

七福神の大黒天は、山門を入った右手です。
Photo_20200127150701

大黒天の向かい側に水子地蔵尊が建ち、本堂に向かって廻国供養塔、六地蔵尊、寿和婦貴(咳)尊、と並んでいます。
P12030502

廻国供養塔
江戸時代中期、国中の寺社仏閣を参拝した記念として、平塚宋順常陽が建立した供養塔とのこと。宋順夫妻の和歌を刻んだ供養塔の上に薬師如来座像が置かれています。(長久寺 公式ホームページ参照)
Photo_20200127161001

六地蔵尊
Photo_20200127161002

寿和婦貴(咳)尊 (すわぶきそん)
おしゃびき様とも呼ばれている六体の首なし地蔵様。
咳を止めるために六体の首なし地蔵を祀って祈願したら治ったとのこと。
子供の咳が止まらないとき、地蔵様のたすきを頂いて、子供の身に着けて祈願し、治ったら新しいたすきを足してお礼にしたとのことです。(長久寺 公式ホームページ参照)
Photo_20200127165301

山門を出ると左に豊川稲毛がありました。
長久寺の鎮守として大切にお祀りしているとのことです。
P1203069
























 

 

          







 

| |

« 所沢七福神巡り(持明院) | トップページ | 所沢七福神巡り(永源寺) »

観音・札所めぐり」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 所沢七福神巡り(持明院) | トップページ | 所沢七福神巡り(永源寺) »