« 所沢七福神巡り(長久寺) | トップページ | 所沢七福神巡り(佛眼寺・鳩峯八幡神社) »

2020年1月29日 (水)

所沢七福神巡り(永源寺)

七福神巡りパンフレットでは、3番目が佛眼寺ですが、道順からして4番目の永源寺に向かいました。

4番 大龍山 永源寺(えいげんじ) 漕洞宗
P12030782

山門から本堂へ
参道の石灯籠のことを調べてみると、この石灯籠二基は芝増上寺(徳川家の菩提寺)にあったもののようです。
芝増上寺は戦災で焼けてしまい、貴重な文化財も焼失しましたが、各地の大名から寄進された沢山の石灯籠は残されたと。戦後、西武鉄道がその敷地を買収してプリンスホテルが建ちました。石灯籠は、現在の西武球場あたりに集められていましたが、球場を造るために、近隣の寺院に引き取られていったと。現在、所沢市に120基が確認されているとのこと。因みに、所沢七福神巡りの寺院では持明院、長久寺、佛眼寺、海蔵寺にありました。
Photo_20200128162002

本堂   ご本尊は釈迦牟尼如来
Photo_20200128162005

六地蔵尊
写真下手で、お顔が暗い影になってしまいました。                                       
Photo_20200128162006

庚申塔
道教の教えによるもので、人間の体内に宿る三つの霊のうちの一つ、三尸(さんし)が庚申の日に体内を抜け出して天帝に告げ口しないように、庚申の前日に集団で徹夜をした。徹夜をすれば三尸は体から抜け出せない。この集会を3年18回続けた記念として建立した塔。庚申塚とも
P12030862

弁天堂
山門前の道路を挟んで右斜め方向に見えます。
七福神の中で唯一の女神、弁財天が祀られています。
新しく祀られた 弁財天の石像は見当たりませんでした。
Photo_20200128162004
Photo_20200128162001

子育て延命地蔵尊
山門の並び 道路に面して建てられていました。
Photo_20200128162003

所沢で雪割草が咲く場所があると聞いたことがありますが、この永源寺だったようです。
すっかり忘れていましたが、まだ、咲いてないでしょう。












| |

« 所沢七福神巡り(長久寺) | トップページ | 所沢七福神巡り(佛眼寺・鳩峯八幡神社) »

観音・札所めぐり」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

編集者の頃に『都内七福神巡り』を企画したことがあります
山手線、谷中、浅草、墨田川、深川、亀戸、柴又…まだ幾つもあったと思いますが思い出せませんo( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
どこもお正月は賑わいますが、お正月向けの企画なので実際には秋頃に巡ったと思います

今のように“御朱印ブーム”では無かったので…思い返すと御朱印を頂いておけば良かったと(^o^;)

投稿: ば~ば | 2020年1月30日 (木) 12時12分

ば~ば様
コメントありがとうございます。
30数年前に七福神巡りをしたような??
追分団子を買って食べた記憶があるので、新宿周辺を歩いたのでしょうね。歩くのが目的でした。
今回も、地域新聞に紹介されていたので、市内散策のつもり。ご利益は期待せず、です。
御朱印は7ヶ寺とも、すでに用意されたものを頂く、代金は賽銭箱へなど、セルフサービスでした。
七福神巡りは、札所巡りよりも、気軽ですね。

投稿: hikobae | 2020年1月30日 (木) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 所沢七福神巡り(長久寺) | トップページ | 所沢七福神巡り(佛眼寺・鳩峯八幡神社) »