« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月の投稿

2019年12月30日 (月)

きょうは晦日

「きょうは晦日、明日は大晦日」
昔の祖母の言葉を、思い出します。
お餅つきの日で、門松を立てて、縁側では注連縄を作っていました。
12年前は、母の葬儀の日だった。
あれこれと思い出しながら、サッシの溝掃除をしました。
ガラス磨きは主人が早々と済ませていて、助かります。
午後は買い物に行って、明日 息子たちが来て使う部屋の準備をしましょう。

平成から令和となり、良いこともありましたが、大きな災害が多く、心が痛みます。
私自身としては、例年通りの年越しができそうです。
拙いブログへのご訪問を頂き、コメントも頂き、有難うございました。
皆さま、どうぞ、穏やかな、良いお年をお迎えくださいますように。
画像をクリックして頂くとイノシシが走ります。
Photo_20191230115401

  





 

 

 

| | | コメント (4)

2019年12月27日 (金)

糸トンボが部屋に

昨日は寒い一日でしたが、今日は、昼頃から風が強くなりましたが、よく晴れて暖かい一日でした。
この暖かさのせいでしょうか。
部屋のカーテンに糸トンボがいたと、主人がプラスチック製の小さなケースと台紙を使って捕獲し、テーブルの上に・・・
何処から来たのかしら??
前にも9月頃部屋のカーテンに居たけど・・・
考えてみると、最近はガラス戸はほとんど開けてないんですよ。
もしかして水槽の水草に卵があったの???
そんなことってあるの? 不思議・・・
Pc272906

今年はじめて咲いたクリナム(エレンボサンケ)も暖冬のためか、この時期にも新しい葉が伸びています。
今までは防寒せず、葉が枯れても春に芽が出ていましたが、今年はどうすればいいのかな?   
Pc272911

地植えのテッポウユリも・・・
百合は寒さに強いのでOKでしょう。
Pc272912

雑草がいっぱいと思ったら、こぼれ種からのノースポールだと思います。
年が明けたら、鉢に移しましょう。
Pc272923-2

キルタンサスの花芽も見つけました。
霜に当たると萎れちゃうかも・・・
Pc272920


公園の健康体操は明日から冬休みです。
もしかしたら、今年はもう公園には来ないかな?と思い、蝋梅園に行ってみました。
3~4輪咲いた木が1本、2輪咲いている木が1本ありました。
27

先日24日に見た最初の一輪です。
雨雫を残してきれいでした。
黄色く枯れた葉を残した木が多く、遠目にはもう咲いているみたいです。
24

この日は青空の雲がきれいでした。
ここは日本初の飛行場だった場所、『航空発祥の地』です。
Pc242888

柵の周りのピラカンサスが見事。
Pc242893










 

| | | コメント (6)

2019年12月21日 (土)

チューリップの発芽

11月初めに植えたミニチューリップがもう芽を出しました。早咲きなのかもしれませんが ちょっと早すぎないかしら?
20球植えた中の7~8本が発芽しています。
植付が浅かった?ちょっと心配です。
Photo_20191221201505

福寿草の芽が出ました。
まだ小さくて、よくよく見ないと分かりません。
これはちょっと遅いのかな?
お正月2日に開花した年もありました。
Photo_20191221201506

サルココッカはいつの間にか実が落ちて(少しは残ってます)花芽ができています。             Photo_20191221201503
早春に目立たない花が咲いて、良い香りが漂います。
香りで花が咲いたと気付かせてくれます。
花後には青い実ができて、秋に赤く色付き、やがて黒い実となって、翌年の花芽も出来ます。
Photo_20191221201504

水仙の花芽も膨らんできました。八重咲の水仙です。
早い年だとお正月(松の内)に咲いた時もありますが、今年は遅いです。
日本水仙はまだ、花芽が確認できず…咲くかどうか?
Photo_20191221201508

今咲いている磯菊。
何年も植え替えをしてないから 花数が少なくなったようで、淋しい。
Photo_20191221201502

アルストロメリアが一輪咲いています。
今年は帰り花とか、狂い咲きとかが多いみたいです。
Photo_20191221201501

写真には撮ってないけど、ガーデンシクラメンが咲いています。
猛暑にもめげず咲き続け、秋口にちょっと弱ったようでしたが、活力剤アンプルで元気を取り戻しました。

昨日は気持ちよく晴れた青空に、冬木となった公孫樹がきれいでした。
Photo_20191221201509

何かと忙しいので、少し歩いただけ。
出口に向かったら、体操仲間の方が4人、太極柔力球をしていました。
遠心力を利用しながら、シリコン製のラケットで、砂の入った球を操ります。
体操に入会したばかりの時に誘われましたが、体操も覚えてないし、私には到底無理と諦めていました。
見ていると楽しそうで…
ちょっとやってみたい気持ちにも…
写真ではボールが見えにくくて残念。
Photo_20191221201507

 

| | | コメント (8)

2019年12月 1日 (日)

公園の紅葉いろいろ

紅葉と黄葉、どちらも こうよう  モミジです。
この違いはどこから?
樹の種類と言ってしまえばそれまでですが・・・
ちょっと気になって調べてみました。 

樹の葉の葉緑体の中には、緑(クロロフィルム)と黄(カロチノイド)の色素が含まれており、春~夏の日射しの時は光合成を行い、緑の色素の方が強いので緑に、秋になって日射しが弱くなると、緑の色素が分解されて黄の色素が残る。これが黄葉。
さらに紅くなるのは、葉の中に紅い色素(アントシアニン)が合成されるから。

緑→黄→紅 トウカエデなど
緑→黄は紅い色素の合成がなく散ってしまう。
      イチョウなど
緑→紅は黄と紅が同時進行して、黄がとばされたように
      見える。モミジ、ツツジなど

訳を知って園内の散策
11月25日 撮影
イチョウ  この日は風が強く 突然 黄葉が舞い上がりました。
Photo_20191201095102

11月25日 撮影
ムクノキ  明るい木立が気持ち良いですね。
同じムクノキなのに葉の形が違います。
奥にはエノキがあるかも
Photo_20191201095107

11月25日 撮影
ハクモクレン。
上の写真の木にはハクモクレンと名札が付いていましたが、下の写真(11月28日)の木の名札は飛ばされたようで・・・
ハクモクレンか 又はモクレンだと思います。
Photo_20191201095104

11月25日 撮影
アキニレ  未だ緑を少し残したまま散り急ぐ葉も。
この後、烏が自転車の籠から白い袋を咥えて下に落としていきましたよ。
Photo_20191201095101


11月25日撮影
紅葉と黄葉を敷き詰めてとても綺麗。
どちらもトウカエデです。
Photo_20191201095103

11月25日 撮影
ミズキ。ハナミズキではありません。
これも黄から紅になるようです。
Photo_20191201105301

11月25日撮影のイロハモミジ(上の写真)
11月30日撮影のヤマモミジ(下2枚の写真)
ヤマモミジは薄い緑~黄~紅とグラデーションが綺麗です。
2_20191201095101

11月28日 撮影のハゼ
遠くから目をひく濃い紅葉に引き寄せられました。
生憎の曇天で、彩が冴えません。
Photo_20191201095105

11月28日 撮影
リョウブ、やはり曇天で残念。反対側の葉は まだ黄色です。
林の入口なので、外側と内側の日当たりの違いでしょうね。
Photo_20191201095108

11月25日 撮影
何の樹かわかりません。
緑の葉の中で数枚が黄葉して落ちていました。
これも、同じ樹なのに葉の形が違います。
Photo_20191201095201  

モミジバフウと言う 最近知った名前の木を探しましたが、この公園にはないのかしら?








 

 

 

 

| | | コメント (10)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »