« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月の投稿

2019年11月27日 (水)

小鳥と紅葉

昨日も今日もはっきりしないお天気です。
公園にも行かず、植替えも出来ず ・・・
綺麗だった公園の紅葉でJtrimのグラス合成をしてみることに。
ところが、出来ない。
どの写真を使っても、うまく合成できません。
諦めていたところ、ブログを拝読させていただいている方のお写真を見て、これ良いかも・・・
お~なんとか出来そう。
しらこばとさまが大事に育てていらっしゃる「秋華」という紅葉のお写真です。
ありがとうございました。リンクを付けさせて頂きました。

グラスの縁に苦労し、綺麗なお写真には申し訳ないと思いながら、何とか完成させました。
グラスの下の部分をカットし、Wordで描いた小鳥と紅葉を添えました。
3~4年前の小鳥と紅葉&今年2月のメジロさんです。
Photo_20191127152601




| | | コメント (6)

2019年11月22日 (金)

初冬の公園

きょうは これから雨、寒い一日になりそうです。
もう、目に見えない細かな雨が降り出しました。
公園の体操はありません。
黄かのこ(百合)の植替え、句会などで、昨日一昨日と欠席したのできょうは行こうと思っていたのに~
公園の紅葉が始まりました。でも、まだ、少し早いのかな?

子どもの広場のイチョウは、ウォーキングコース沿いのイチョウより少し早そう。
ドウダンツツジの鮮やかさに惹かれますが、逆光で見る紅葉がとても綺麗です。
11月14日 撮影
1_20191122092001

時計塔から芝生の丘を下ったところにある榎の黄葉。
ウォーキングコースで 目立ちますね。
11月15日 撮影
Photo_20191122092104

未だ青い実のトベラ。
あとひと月も経てば、三つに割れて真っ赤な種が見えはず。
11月15日 撮影
Photo_20191122092101

体操をしている場所のプラタナスです。
今年は実が少ないのかな?
11月17日 撮影
Photo_20191122092102

池周りの紅葉を1枚撮ったら カメラの電池切れ。残念(>_<)
11月17日 撮影
Photo_20191122092001

用事があって、体操後の散策はせず、出口で信号待ちをしていたら、あら、いつの間に…山茶花が沢山咲いていました。
園内には白い山茶花もありますが、咲いているかな?
11月18日 撮影
Photo_20191122092105

紅葉が綺麗になったね。と会員のSさんに声を掛けられて、一緒に散策することに。
すぐ後からNさんも加わって、おしゃべりしながら歩きました。
途中でKさんを見かけて、4人に。
家にいると誰とも話すことが無いので と通っていらっしゃる方も多いです。

マラソンには良い季節。
よくマラソン大会が開かれておりますが、この日は高校生が走ってました。
木立の中の黄葉も明るい。
11月19日 撮影
Photo_20191122110301

時計塔からのイチョウが見頃に…
下から賑やかに小学生の一団が上って来ました。
11月19日 撮影              
Photo_20191122092002

リュックを一纏めにして、皆さんお出かけ中
11月19日 撮影
1119

この日の散策はここまで。
歩数は少ないけど、会員の方とお話しできて良かったです。

紅葉はこれからが もっと綺麗になると思います。








 

 

 

 

 

| | | コメント (4)

2019年11月13日 (水)

武蔵御岳山 ハイキング

11月9日、句会仲間とハイキング。
今回は5名、武蔵御岳山に行きました。
風もなく、穏やかなハイキング日和。

JR御岳駅からケーブルカーの滝本駅までバスで10分。
ケーブルカーで御岳山駅まで約6分。
御岳平(御岳山駅)から山頂の神社までは歩いて30分ですが、私たちは、少しだけラクをしたいとリフトに乗って展望台へ。
前回のリフトはいつだったか?
眼下の市街地と遠く山並みを眺めながら 展望台で一休み。
1_20191112163401  

展望台から歩いて5分。パワースポットの産安社(うぶやすしゃ)です。
産安社は御嶽神社摂社で、御祭神の三柱がお祀りされており、脇にある御神木は「子授檜」「安産杉」「夫婦杉」です。
拝殿正面の写真を撮らなかったのが残念。
2_20191112163401

子授檜は二股に開かれた根元とそこへ突き刺さる幹が男女和合のしるし。安産杉は大地に力強く根を張り長寿を、開かれた幹は安産を、分かれて伸びる枝々は子孫繁栄を表している。夫婦杉は男性は女杉を女性は男杉を触りながら木の間を通ると良縁がある。とのこと。
3_20191112163401

産安社の左手、名木巡りの二本檜を仰いで、更に進むと鮮やかな紅葉の中に四阿があり、ここがカタクリの群生地とのこと。5人揃って記念写真をと思っても、他に人影は無く…ほとんどの方が、表参道に行きましたね。
Photo_20191113150801

山道を下って私たちもビジターセンターの所から表参道に出ました。
参道には御師集落点在し、宿坊は25軒あるとのこと。売店もありました。
上り坂の曲がり角にあった大きなケヤキ。
神代ケヤキです。
社伝にいう 日本武尊東征の昔から生い茂っていたと案内板にありました。
5_20191113151101

見えて来ました随神門。御岳神社の入口です。
ここで、おやつタイム。
休憩後は、250段の石段ではなく、石段右手にある女坂を上りました。
3枚目は紅葉が綺麗だったので随神門(裏側)を女坂から… 
6_20191113151101

急な坂道を上ること10分
御岳神社旧本殿の石柱が建ち、荘厳な趣の常盤堅盤社(ときわかきわしゃ)が見えました。
その先には大口真神社(おおぐちまがみしゃ)。
案内板によると、日本武尊が東征の際、御岳山の山中において狼に難を救われ、その際に「この山に留まり、地を守れ」と仰せられ、以来、御嶽大神とともに「おいぬさま」とあがめられたとのこと。(中略)「おいぬ」は「老いぬ」にも通じて、健康・長寿の神、戌は安産・多産な事から安産・子授けの神として信仰を集めている。と
7_20191113151101

標高929mの御岳山頂に建つ御嶽神社
境内には本殿・拝殿をはじめ、数々の神を祀るお社が建ち、宝物殿もありました。
8_20191113151101

参拝後 石段を少し下ったところから右にそれて、長尾平へ向かいました。
開けた場所に展望台、売店などあり、ベンチもたくさんあって、憩いの場ですね。
紅葉も綺麗。
日の出山とそれに続く山並み、眺めも良く、おにぎり・お菓子・果物などで昼食。
句会の事など色々と2時頃まで話し合って帰路につきました。
帰りもケーブルカーで…
私としては歩いて下山したかったけどね。                         
10_20191113151101

カタクリ群生地から長尾平への道には 所々に竜胆が咲いていました。
ビジターセンター付近に咲いていたシュウカイドウ、
御嶽山駅付近で見たノコンギク、
やはり、自然の中で咲く姿がイイですね。
9_20191113151101


            



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

| | | コメント (6)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »