« 公園の曼珠沙華・木の実 他 | トップページ | ベランダからの雨漏り »

2019年10月 3日 (木)

高麗 巾着田の曼珠沙華

10月1日 俳句仲間6人で高麗の巾着田へ行きました。
啓明荘の「お餅つき」の予定でしたが、昨年の12月で終わったとのことで変更した結果ですが、曼珠沙華は最盛期でラッキーでした。

西武池袋線 高麗駅から歩いて15分ほど。
途中の道端にも沢山咲いていました。
花弁に白い縁取りのある花と薄いピンクの花も2~3本
1_20191003113601

高麗川に架かる鹿台橋から曼珠沙華公園が見えました。
手前で、串団子&酒まんじゅうを買って、川沿いの道を進みます。
左手の土手は一面の曼珠沙華。
途中にアカメヤナギと名札の付いた大きな樹、太い幹。
Photo_20191003113601

かなり進んで、やっと入口に、入場料は300円
曼珠沙華の群生では日本一とのこと。
頂いた散策マップに記載されていた巾着田の地図
Photo_20191003113605
500万本、一面の曼珠沙華!
昭和40年代後半に、巾着田の用地を当時の日高町が取得し、藪や竹林、あしに覆われた現地を整地したところ、9月頃一斉に曼珠沙華が咲き揃い、多くの方の関心を呼ぶようになった。
河川の増水などにより流れてきた漂流物の中に混じっていた球根が漂着し、根付いたものと考えられている。
以上、散策マップに記載された説明の抜粋です。

見事な曼珠沙華に見惚れながら行くと、何人かの方が同じもの向かってカメラを向けています。
かわいいカマキリでした。
人の途切れるのを待って、偶々通りかかった方に、6人の記念写真も撮って頂きました。
Photo_20191003113607

河原でお団子、酒まんじゅう、持寄ったお菓子、果物などで、一休み。
Photo_20191003113701

木立の間に日和田山が見えました。
下の写真は、昨年登った日和田山から見た巾着田(5月)です。
Photo_20191003113606

下流エリアまでは行かず、ドレミファ橋を渡って高麗峠へ向かいました。
高麗峠からは、飯能駅まで歩くより、飯能行のバスが出る宮沢湖へ出た方が良さそうという事で宮沢湖へ向かって歩きました。
Photo_20191003113604

宮沢湖が見えたのに、下った後の道が??
以前来たことのある方が堤防に出たとのことで、畑の脇道らしき(一番下の写真の左端)を上ってやっと宮沢湖に到着。
堤防の黄花コスモスがきれいでした。
ここは、最近(3月)にムーミンバレパークがオープンしましたね。
湖畔で一休みして、私たちはバス停へ、ほとんど待つことなくバスが出ました。
Photo_20191003143001

この日の歩数 1万8400歩でした。

さて、我家のカマキリですが、先日、ピンク猫柳から八つ手に移した後、居なくなったと思ったら、また、ピンクの猫柳に!
あら~ やっぱりこっちが良いのね・・・
と思ったら、その翌日だったかしら?
そうだったのね(⋈◍>◡<◍)。✧♡
余計なことをしてごめんなさいね。
Photo_20191003113602


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

« 公園の曼珠沙華・木の実 他 | トップページ | ベランダからの雨漏り »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

ピンクの曼珠華!初めて見ました。赤とは違うお花のようですね。可憐な感じがします。

18400歩はすごいですね。筋肉痛になりませんでしたか?

投稿: ぽちこ | 2019年10月 3日 (木) 16時24分

ぽちこ様
コメントありがとうございます。
朝行く時の電車の中で、「ピンクの曼珠沙華もあるんだってね。」とSさん。実際に見て良かったです。
体操に行って、公園内を散歩して帰ると1万歩余り。多くて1万5000歩、体操だけで帰ると7500歩ぐらい。山歩きではなかったので、筋肉痛は出ませんでした。

投稿: hihikobae | 2019年10月 3日 (木) 21時01分

「今晩は」
ウワー、カマキリが曼珠沙華の花に・・・。
カマキリの赤ちゃんがカメラに向かって鎌を、
過去にそういう場面もありました、コワー。

投稿: アットマン | 2019年10月 3日 (木) 21時20分

彼岸花がこんなに密に群生していると見事な景観ですね
赤が一般的で時々は白も見ますが、こんな淡いピンクは珍しいですね

カマキリさん、ご夫婦だったのね…無事に出産を꒰ღ˘◡˘ற꒱

投稿: ば~ば | 2019年10月 4日 (金) 07時16分

アットマン様
こんにちは。
コメントありがとうございます。
カマキリは昆虫界で最強の肉食昆虫。あの鎌を人間が持つとしたら3トンの破壊力になるとのこと。
コワくて触れませんが、我が草花を守ってくれると思い、姿を見ると嬉しくなります。

投稿: hikobae | 2019年10月 4日 (金) 14時38分

ば~ば様
コメントありがとうございます。
ピンクの曼珠沙華はテレビで放映されたそうですが、私もはじめて見ました。道端に群生する赤い花の一番端っこに咲いていて、偶然なのか?植えたのか?

カマキリの卵鞘も毎年見かけます。
雪に埋もれず、雨を凌げるような場所なので、このカマキリさんも産卵の時はきっと違う場所に移動することでしょう。

投稿: hikobae | 2019年10月 4日 (金) 14時58分

これは見事な曼殊沙華の群生ですね。
このような光景を見ているとつい感嘆の声を上げてしまいそう。
また別世界に行ったような気分になります。
カマキリさんがまた登場ですね。柔らかそうな曼殊沙華の絨毯の上でくつろいでいる様子は微笑ましいですね。

投稿: yasu | 2019年10月 4日 (金) 23時39分

YASU様
コメントありがとうございます。
急遽変更しての曼珠沙華は、まさに見頃、ラッキーでした。
20年位前に行った時も見頃でしたが、入場料も無く楽しめました。2005年から入場料を徴収するようになり、観光バスも来て、日本一になったようです。

カマキリに触れることは出来ないけど好きです。特にこの緑色の小さいカマキリが可愛いですね。

投稿: hikobae | 2019年10月 6日 (日) 08時49分

見事な曼殊沙華!!!。
テレビで紹介された所と同じなのかな~?。
歩いた歩数・・・すごい!!!。
健脚ですね。私は最近1万歩どまりです。

投稿: マーチャン | 2019年10月11日 (金) 08時30分

マーチャン様
コメントありがとうございます。
この辺りでは有名なので、テレビでも紹介されているかもね。
横瀬には、寺坂棚田の曼珠沙華があって、武甲山を中心に連なる山並みを背景に、また違った趣で楽しめます。

私も普段は1万歩前後です。
2000歩に満たない日もありますよ。

投稿: hikobae | 2019年10月11日 (金) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公園の曼珠沙華・木の実 他 | トップページ | ベランダからの雨漏り »