« クリナム エレンボサンケ 咲くかも | トップページ | 桔梗の庭の風鈴(アニメ) »

2019年7月22日 (月)

百合(黄鹿の子)他 花2つ

 今年 最後の百合、黄鹿の子が見頃を迎えました。
15年目になります。中国中部が原産とのことで、日本の鹿の子百合の黄花種ではないようです。
ピンクの鹿の子百合(土用百合・七夕百合)と白い鹿の子百合(白玉百合)が日本の鹿の子百合とのこと。
3種セットで求めたのに、ピンクと白が1~2年で消えた訳です。
日本の鹿の子百合は半日陰で西日を避けて育てなければいけませんでした。

この黄鹿の子は とても剛健、1本の茎の先で枝分かれして、沢山の花を咲かせます。    
44_20190722113601
0720-11
北側(家の裏)の開花は やはり遅れます。
6_20190722113501

花は うつむいて咲き、茎が枝垂れるので、支柱をします。
1_20190722113501

見事にそり返った花弁
5_20190722113501  

3年目のグラジオラス
グラジオラスはアヤメ科グラジオラス属の総称で、日本には自生種は無いとの事。
1年目は花壇で、昨年からは大型プランターで育てました。
2_20190722113501

花壇に掘り残した球根からも芽が出て、2本なのでそのままに・・・
倒れていると思いながらもそのまま・・・
気が付いたら、プランターでは まだ花芽が見えないのに、こちらは蕾が見えて、慌てて支柱を立てました。曲がった茎は 自然に治ると思ったのに、遅かったようで、くの字になって咲きました。
33_20190722133601

朝顔はリビングの前と和室の前の2か所。
部屋は並んでいて、違いは無いように見えますが、開花には1週間の差がありました。
リビング前は花数が増えましたが、和室前はきょう初めて2輪咲きました。
6号鉢と大型プランターなので、鉢の大きさか? 
和室の方が街灯に近いのでそのせいかも?
街灯の当たる所では、西洋朝顔の開花が遅れます。
何年か前、そのことを知らなかったので、10月になってやっと咲いたことがありました。
人気のヘブンリーブルーを改良したアーリーヘブンリーブルーで、早咲き、通常8月からとのことです。
Photo_20190722113601

一番気になるのは やはりクリナム エレンボサンケ。
蕾を発見してから、ぐんぐんと茎が伸び、2日前、蕾の先端に割れ目が出来て、昨日はその中に2~3の蕾が見えました。斜め上の方から覗いて撮りました。
8_20190722113601

きょうは蕾が少し伸びて、横からです。
後ろのグラジオラスの茎が邪魔ですね。
P7221158

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

« クリナム エレンボサンケ 咲くかも | トップページ | 桔梗の庭の風鈴(アニメ) »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

「こんにちは」
北海道でクマ情報が有ったので車を飛ばす。
居たのは鹿の群れ、騙された。
始めて野生のシカを見る、大きいことにびっくり、その場で固まった。
カノコ百合なら恐くない、カワユイ。
うーん、だけど人を惹きつけて・・・、そんなこともありません。
お仲間の鬼百合やーい、エッ、原野へ行け。
「ハイ」そうします。

投稿: アットマン | 2019年7月22日 (月) 16時05分

こんにちは。
お見事ですね🎵
次々と綺麗な花が咲き乱れ、お手入れの甲斐がございますね🎵
お写真ありがとうございます。

投稿: マコママ | 2019年7月22日 (月) 16時49分

アットマン様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
エッ、北海道へ・・・マタギさんだったのね。
鹿の群れではガッカリでしたね。
日本の鹿の子百合(七夕百合)、今度は失敗しないように育ててみたいです。

以前、知床で野生のクマも鹿の親子も見ました。
先日のテレビを見て、釧路湿原にも行ってみたいです。

投稿: hikobae | 2019年7月22日 (月) 21時41分

マコママ様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
7月は雨が多く、ほとんど水遣りをせずに済みました。その分、丁寧な手入れが出来たように思います。
もう夏休み、間もなく梅雨明け。
健康には充分気を付けしましょう。

投稿: hikobae | 2019年7月22日 (月) 21時55分

原種に近い百合は華麗さはあまり無いけれど力強い魅力がありますね
グラジオラス、私が子供の頃は何処のお宅の庭にも有りましたが、最近はダリアも矢車草もグラジオラスもあまり見なくなりました…懐かしい花です(*˘︶˘*).。.:✿

クリナム エレンボサンケ、気を持たせますね~惹き付けて置いて焦らす開花(๑´ლ`๑)フフ♡

投稿: ば~ば | 2019年7月23日 (火) 07時39分

ば~ば様
コメントをありがとうございます。
我家には半日陰になる所が無いので、日本の百合は好きだけど、育てるのに苦労します。自然の中で美しく咲いているのを訪ねるほうが良いですね。
グラジオラスなど、花好きの父が咲かせた花が懐かしくて私も。でも、その父は百合より薔薇でしたね。

投稿: hikobae | 2019年7月23日 (火) 14時04分

それぞれの花を見ながら、クラッシック音楽の交響詩を想像してしまいました。
第一楽章・(鹿の子)百合の咲き方を見て生命力を感じ
第二楽章・グラジオラスを見ながら清楚で華やかなメロデーが流れ ♪
第三楽章・朝顔を見ながらホット胸をなで下ろす
第四楽章・クリナムエレボサンケで最終楽章を迎え努力の成果を楽しむ
素敵な交響曲を思い描きながら拝見させていただきました。(^^)/

投稿: yasu | 2019年7月23日 (火) 22時32分

YASU様
コメントありがとうございます。
豊かな感性をお持ちでいらっしゃいますね。
クラシックの交響曲にして頂き、なんとしあわせな花たちだこと。
育てたかいがありました。
YASUさまのお庭のお花たちも、素敵な音楽を奏でていることでしょうね。

投稿: hikobae | 2019年7月24日 (水) 17時28分

長い間色々な百合を楽しませていただきました。^^
グラジオラス、華やかですね~♪

アーリーヘブンリーブルー、初めて見ました。つる性なのですね~。以前アメリカンブルーを毎年育てていました。青くて小さいお花、大好きです♥ 今は各種雑草が育っております(笑)。

投稿: ぽちこ | 2019年7月25日 (木) 18時33分

ぽちこ様
コメントありがとうございます。
我家の百合は、5月の半ば過ぎから約2ヶ月、締めくくりは毎年この黄鹿の子です。
グラジオラスも色による開花の遅速があって、未だ小さな蕾のものもあります。
アメリカンブルーを育てたことはありませんが、どちらもヒルガオ科、花色が似てますね。

投稿: hikobae | 2019年7月25日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリナム エレンボサンケ 咲くかも | トップページ | 桔梗の庭の風鈴(アニメ) »