« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月の投稿

2019年6月27日 (木)

クレマチス&子蟷螂

クレマチスの小さい花は、引っ越しをなさる方から頂いて毎年咲きますが、今年新たに大きめ花が仲間入りしました。サカタのタネで求めたサムシングブルーというクレマチスです。
初めてなので、植付け時から時折写真に撮りました。
Photo_20190627173201

取り合えずに植えた鉢が小さすぎるので8号鉢に植替えました。蔓性で日当たりの良いところ、以前カロライナジャスミンがあった所に置きました。
外壁の塗り替え時に切り過ぎてダメにしたカロライナジャスミンです。
Photo_20190627173202 

一番花が咲きました。
3_20190627173301

1週間ぐらい咲いていました。花後は強剪定とのことで、地際から3節残して切りました。
切った所から左右に新枝が伸びて来ました。
2枝あったもう片方はかなり伸びた先に二番目の花が咲きました。
お隣さんのベランダが見えてます。
4_20190627173301

6月6日、こちらの枝には幾つか蕾もあって、終った花を切るのも背伸びしてやっと・・・
5_20190627173301 

戸袋と物置の間、一人通れるだけの狭い場所です。
6_20190627173301

これでは これから先の手入れがやり難い。ここまで伸びてきたけど、思い切って場所移動をすることに。毎年朝顔を絡ませていたネットが今年は未だ空いています。
6月17日、風の強い日でしたが、丁寧に支柱から外して なんとか移動できました。
4日後、6月21日の写真です。
7_20190627173301

2~3日前、面白い葉を見つけました。
葉の半分が緑ではなく 青い花の色になっていました。
花になりたかったのかなぁ
8_20190627173301

今朝、イカリソウの鉢を日陰に移す時、子蟷螂を見つけました。毎年この時期に見ていたのに、今年はどうしていないのか?と思っていたところ、嬉しいです。
子蟷螂はカワ(・∀・)イイ!! 見つけると撮っています。今まで撮った中から 幾つか・・・
最後の写真は子蟷螂の捕食。
アブラムシか? 蜘蛛か?
Aa
Bb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (8)

2019年6月21日 (金)

百合7種

健康体操の発表会があって 練習に励み、句会もあって作句に四苦八苦。
やっと落着きました。
その間に百合の開花が進みました。

6月17日 今年14番目の百合、 白い鉄砲百合(21年目)が咲きました。
1年目の1株から次第に増えて、存在感たっぷりだったのに、何年前だったか?急に減ってしまい??残ったものを大事に育て、それでも、小さくなってしまったものを、花壇の隅に埋めておいたところ、2~3年ぐらい経ってまた1輪咲きました。
年ごとに大きくなって、今年は1本の茎に10個の蕾、きょうは8輪が咲いてます。
枝垂桃の下で、条件が良かったのに、その枝垂桃が昨年の台風で倒されて、今年は西日が避けられず~です。
Photo_20190621141904

6月18日、4年目のパビアが咲きました。
モナに似てますね。モナより 丈夫そうに見えますが、未だ年数が浅いせいかも?
日毎に花数が増えてます。一番下の写真、右端の小さな3つはモナです。
Photo_20190621141907

6月19日、5年目のホワイトトライアンフェータが咲きました。
沢山あったテッポウユリがいっぺんでダメになった経験から、植替えのときは、大きな鉢一つではなく、咲きそうな1球を別の鉢に植えてます。その分けた1球が大きな花を咲かせました。肥料が良かったのかしら・・・
小さな赤い百合はリトルキス。
Photo_20190621141905

テッポウユリと似てますね。
違うのは花弁の裏の筋に彩が付いているかいないか。
花粉の色が濃いか薄いかで分かります。
上がテッポウユリ、下がトライアンフェータです。
Photo_20190621141908 

6月20日、11年目のグランドクルーが咲きました。
これも 背の高い百合です。
茎が以前より細くなってきたので、肥料忘れずたっぷりしないとね。
Photo_20190621141903
2年前にWordでこの百合を描いたこと思い出しました。
この時はよく分岐してましたね。
今年も何か百合を描いて見ようかしら・・・ 
Photo_20190621151101

前回、開ききってない百合をアップしましたが、今、よく咲いています。
アフリカンクイーン
Photo_20190621141901

パーティダイアモンド
病気かと思いましたが、咲いてくれました。
Photo_20190621141906

いつもとは違う感じの色で咲いたアルバタックスの一番花ですが、同じ鉢で咲いた別の株は正常でした。
もしかしたら最初に咲いたのはパーティダイアモンド???見比べると、これも似てる~
そういえば、2年ぐらい前に、黄色の八重咲の百合(サカタのタネ)を求めて植えたら、そのうちの一つがピンクのスカシユリでした。TELしたら、パーティダイアモンドかも?と言ってたような・・・私も、どこかで間違えたのかな?
Photo_20190621141902

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (12)

2019年6月15日 (土)

リトルキス 他4種 開花

きょうはまた雨。
きのう2つ、きょうは3つと百合が開花しました。
今年9番目と10番目の開花(6月14日)はリトルキスとブラックチャームです。

リトルキスは名前の通り ミニサイズのスカシユリで、6年目になります。
花弁の先端がちょっと変。今年はこのような百合が目に付きます。
Photo_68

同じく6年目となるブラックチャーム。
陽射しを受けて輝くこの色が好きです。
まだ完全に開ききってないようだし、花弁の先も変だし、でも、一番花なので・・・
Photo_69

きょう15日、11番目~13番目に開花した
アルバタックス。
4年目ですが、彩の付き方がいつもとは違います。
今までは全体的にピンクで 花芯部分が白っぽかったのに、この花は花芯と先端がピンクで、中ほどが白っぽく、全体的に白が多い? 2番花はどのように咲くか?楽しみ
0615-6
Photo_72 

きょう晴れたら全開したであろう アフリカンクイーン。
11年目。トランペットタイプと云うのかしら?北海道のジャガイモを箱で買った時、箱の中に入っていた球根で、名前が分かりません。検索して、アフリカンクイーンかな?って
Photo_71
0615-4

5年目のパーティダイヤモンド。
開花と言って良いかどうか?
蕾の先に茶色くへこんだような部分があったので、病気かも?
開きはじめてから3日ほど経ってやっとこの状態に。
0614
蕾の時
Photo_70

このように咲くのですよ。2年前の写真です。
20160603-2

きょうは小雨降る中、軒下に置いた小さな鉢の百合たちを撮りました。
ロイヤルラブ、リトルキス、モナ。
可愛いでしょう。
0615

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (4)

2019年6月13日 (木)

百合の開花 3つ

夜来の雨が上がった昨日の朝(12日)、グランパラディソ&ロイヤルラブが開花しました。
グランパラディソ、早朝5:40頃 未だ開花途中です。
0612-5  

朝日が射して 午前9時ごろには全開しました。
この百合も22年目になりますが、当初と変わりない元気な草姿。ビロードのような光沢のある花弁がそり返って咲きます。
0612-9

この百合は、天辺にベレー帽を被ったような蕾も幾つか見られます。
0608-3

開花しても未だ残っていたので、そっと外してあげました。
380  

これって何なのか? 花の付け根から切れてますが~
よく観察すると分かります。
花弁が5枚しかないので、花弁になるはずだったのです。
百合には6枚の花弁がありますが、その中の3枚はやや細い花弁で、その細い花弁が1枚足りませんでした。
Photo_62



ロイラルラブ、22年目ですが、こちらは昨年から急に減ってしまって・・・前年のお礼肥が足らなかったのかしら?
今年は2輪だけ(蕾が咲いたとして)。昨年も2輪でした。
頑張って欲しいなぁ
0612-2
0612-3


11年前のきょう6月13日にはこのように咲いていたのですよ。
Photo_66

きょう開花した サマ―プリーズ、4年目です。
どことなくおとなしい感じ、涼し気な花です。
右端からロイヤルラブが覗いてます。
Photo_67

きょうは良く晴れて気持ちの良い一日でした。
カースペースに咲いた百合たち
明日もまた晴れて土日は雨、百合の開花が続きます。
P6130373

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (6)

2019年6月 9日 (日)

モナ(百合)の開花

6月8日 夜来雨が上がった朝、5番目の百合( モナ)が一輪 開花しました。
サーモンクラシックと同じ22年目になります。
0608-11

でも、花弁が少し変。おしべと花弁が癒着したのが2枚あります。
その2枚を除いても、花弁は6枚あって、おしべはこの2枚を含めれば6本。
なので、これは本来おしべになるはずだったようです。
Photo_61

このようになっています。
おしべの軸が花弁のように幅広になったみたい。
0608-9

0608-2

花弁が一枚だけ開いた蕾も 可愛いです。
Photo_63

朝日の中の百合は清々しい気持ちになりますが、雨雫を纏った姿も好きです。
この一滴、何が映っているかお分かりですか?            
Photo_64

花芯には黒いものが動き回って、蟻ですね。3~4匹います。
Photo_65

昨日は午後から良く晴れたのに、夜にはまた雨が・・・
そして今朝、モナは4輪咲いていました。
赤い百合はロイヤルサンセット。薄いピンクはサーモンクラシック。
0609-7

こちらはミニヘメロカリス。
ユリ科の多年草です。
0606-3

花は一日で萎む 一日花です。
萎んで細くなった花がらは、種が出来ないように摘み取ると、丈夫な株になるようです。
0608-5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (8)

2019年6月 7日 (金)

ロイヤルサンセットの開花&咲かないクリナム

6月7日、昼ごろから雨になるとの予報。
水遣りから解放された朝、4番目の百合ロイヤルサンセットが2輪開花しました。                      P6070162

今年で4年目になります。
丈夫で、小さくなる事もなく 毎年増え続けています。
今年は切花にしてこれ以上増えないようにしないとね。
以前からあるグランパラディッソに似てますね。                                         P6070165

モナの蕾がほんの少しほころんで、天気が良ければきょう咲いたかも?
P6070170

地植えにしたクリナム (エレンボサンケ)、これも4年目になりますが、未だに花を見たことが無いのです。
最初の年に虫にやられて、寒さにはあまり強くないとのことで諦めていたら、春にまた伸び出して、でも咲かずに終わって。
この繰り返し、地下では分球し 株だけは増える。狭いので地際から4本切ったのに、そこからまた葉が伸びてきました。
どうすれば良いのかしら?
地植えの株は30cmの間隔とのことですが、1本だけにして、肥料をたっぷりにしたら咲くのかな?
畑の隅で10年目に咲いた なんてどこかで聞いたような・・・
A_4  

何か育て方が間違っているのでしょうね。

| | | コメント (10)

2019年6月 4日 (火)

マレーネ(百合)が咲きました。

6月4日、今年3番目の百合 マレーネ(スカシユリ)が咲きました。
0604-4

今年で19年目。これは1年目の写真。
普通 秋に球根を植えますが、このマレーネは4月に春植えの球根を求め、6月には 見事に咲いていました。
Photo_60


7年後2007年の写真です。2014年まではこのように咲いていましたが、翌年からは急に減って、1~2輪咲くのみとなってしまいました。
0607-3 
 
草丈も低く来年は消えてしまうかも?との思いをこの4~5年繰返して、
今年はこの1輪、やっと30cmほどの草丈、けなげな姿が愛らしい。
0604-6

もしかしたら 来年は消えているかも?
  

| | | コメント (8)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »