« 青木湖~中山高原~大町山岳博物館 | トップページ | 航空公園(薔薇) »

2019年5月 8日 (水)

シラー (ベルビアナ&カンパニュラ―タ)

シラーには星型の小花が集まって咲く ベルビアナと、釣り鐘のような小花が集まって咲くカンパニュラータがあり、どちらも丈夫、植え放しで毎年よく咲きます。

今が見頃のシラー ベルビアナ。
Photo_34

20年程前に、実家の義姉に頂いた一株が育ったものです。
植え付けた場所が悪かったのか?
初めて花を見るのに10年ぐらい掛かったような・・・
生垣の下だったので、その 生垣が枯れて 陽当りが良くなったせいかも。
まだ、小さな花でした。


それから、毎年咲くようになって、今年は9本の花茎が伸びました。
A_2

開花前
2_1 

小花が外側から順次 開きます。                                 3_1

ユリ科ツルボ属 暑さにも寒さにも強い、多年草の球根植物で、和名はオオツルボ。
地中海沿岸が原産で、17世紀にスペインで発見され、イギリスに持ち帰った船の名前に因んで付けられた名前とのこと。

中心部の小花が咲くにつれ、 外側の小花は萎んでいきます。
4_1
1

カンパニュラータの開花はベルビアナより少し早く、ベルビアナが咲くと 入替るように終わります。
和名は釣鐘水仙
白いのもあるようですが、我家のは青紫色と、淡いピンクの2種類です。
どちらも やはり20年程 経ちました。

青紫色のほうは、草丈もあって、剛健、花時には、同じ場所の万年青をすっぽり覆ってしまいます。
花後は葉が枯れるまでの間、葉をかき分けて 万年青の葉を覗かせます。                            A_1

花壇に咲く 淡いピンクの方は、やや小さめです。
B_1


狭い花壇なのに、少しづつ増えているので、増えた小さな株を花壇の端へ移しました。
後ろに咲いている白い花がノースポール、葉先が枯れ始めている葉が水仙、左から伸びている葉がクリナム エレンボサンケ。
小さいながら、なかなかに健気で、可愛いでしょう。                                             B2

『カンパニュラータ』と言っていたと思いますが、もしかしたら、今は『ヒヤシンソイデス』と言うのかもしれません。
ヒヤシンスに似てますもの。

数日前 百合の蕾を発見。
百合の季節がやってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

« 青木湖~中山高原~大町山岳博物館 | トップページ | 航空公園(薔薇) »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
知っているのは、ノースポールだけ。
舌を噛みそうなカタカナの名前の花は、縁が
なくて・・・ それに覚えられませ~ん。
それにしても、10年も掛けて、ご対面とは
よかったですね。
いずれも、優し気な花ですね。
シラー ベルビアナの花が咲く様子のご観察は
流石!

投稿: しらこばと | 2019年5月 8日 (水) 16時36分

しらこばと様
こんにちは。
カタカナの名前にも和名があって、和名の方が
分り易いし、情緒があって良いですね。

ベルビアナは、正午近くまでの陽当りはあったのですが~ 3種の草花が雑居してましたから、育ち難かったのでしょね。

hikobaeは、丈夫な草花ばかり、手入れも悪いです。
素敵な薔薇を咲かせ、盆栽に丹精込めていらっしゃる しらこばとさまを見習わなくては と思います。

投稿: hikobae | 2019年5月 8日 (水) 17時53分

「今晩は」
シラーって名前なのですね一つ賢くなりました。
よく見かけますが、名前はシラーなかった。
今度お花に「シラー可愛い」と声援」しときます。
冷やかして お花に怒られないか心配だなぁ~。

投稿: アットマン | 2019年5月 8日 (水) 22時12分

素敵な(あまりポピュラーじゃない)お花ばかり
栽培・育成が難しそう…でも、魅力的

カンパニュラータ
ふと『銀河鉄道』のカンパネルラを想いました…今夜は星空、無理そうね~~

投稿: ば~ば | 2019年5月 9日 (木) 07時58分

こんにちは。
 素敵な花々を見事に開花させて
いらっしゃいますね?
私もしらこばとさま同様?
ノースボールしか存じません。
 可愛いお花たちのご紹介ありがとうございます。

投稿: マコママ | 2019年5月 9日 (木) 11時56分

アットマン様
こんにちは。
名前はシラーないお花、私も沢山あります。
お花には興味のない男性も多いと思います。
お声をかけあげたら、きっと喜びますよ。

投稿: hikobae | 2019年5月 9日 (木) 15時53分

ば~ば様
『銀河鉄道の夜』ですね。
たまには星空を見上げて、暫し 空想に耽るのも
良いかも・・・
 シラーは耐寒性も耐暑性もあるので、球根を地植えにすれば、植え放しOK。丈夫で初心者向きと思いますよ。

投稿: hikobae | 2019年5月 9日 (木) 16時09分

マコママ様
こんにちは。
育てているのは、失敗しても悔いのない草花ばかりです。
昨日は サークル仲間の方のお庭を拝見させて頂いたのですが、色々な花々が見事に咲いて、花園のようでした。
知らないお花も咲いていましたよ。

投稿: hikobae | 2019年5月 9日 (木) 16時26分

「ベルビアナ」開花前の蕾と開花後の姿はまるで打ち上げ花火を観ている様で素敵な花ですね。
また、「カンパニュラータ」いずれも難しい名前の花のようですが、可愛い花ですね。
花の名前はなかなか覚えきれませんが、声に出して読んだら、呂律が回るようになりました・・失礼(笑)
20年もの長い間育てられた花達はhikobaeさんの愛情の塊ですね!

投稿: yasu | 2019年5月13日 (月) 15時57分

YASU様
そですね。
真上からみると花火のようです。
これから咲くアガパンサスも、このような咲き方をしますね。

20年と言ってもね~地植えの 植えっぱなし、花の終わった後に 花茎を切るだけでした。

今、バルビネが咲き出したのですが、ベルビアナとこんがらかってしまいそう(・・?

投稿: hikobae | 2019年5月13日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青木湖~中山高原~大町山岳博物館 | トップページ | 航空公園(薔薇) »