« 公園 散策 4月16日 (シロバナヤマブキは間違い) | トップページ | 国営アルプスあずみ野公園 »

2019年4月24日 (水)

スカビオサが咲きました

スカビオサが咲きました。
スカビオサの和名は松虫草。
昆虫のマツムシが鳴く頃に咲くので付けられた名前とのことです。
スカビオサ属にはセイヨウマツムシソウ、コーカサスマツムシソウなど80種以上あるようです。

咲いたのは コーカシカパーフェクタアルバです。
すでに蕾の有る3株を買って育てました。

3月30日
0330-3_1

4月6日
0406  
このような蕾を毎朝見ていたはずなのに・・

よく見ていなかったようで、いきなり咲き出してビックリ!
5月15日、開花して風に揺れていました。
外側の花弁が2枚開いてなくて、ネットに触れていたのかなっって思いました。
0415

でも、そうではなくて、一度には開かないようです。
外側の大きな花弁が開くと、その花弁に囲まれて 中の小花が開きます。
5月19日
Photo_6

これが3輪目になるかも・・
0419-2

5月20日 2輪目の外側の花弁もほぼ開きました。
0420  

5月23日  中の小花も外側から中に向かって咲き進みます。
04-23   

8年前にセイヨウマツムシソウ・リッツローズの種を蒔きました。
種から育てたので沢山咲きました。
そのうちの1鉢が昨年までは良く咲いたのですが、何がいけなかったのか?
猛暑続きの夏に耐えられなかったようで、今年は消えました。

昨年まで咲いていたスカビオサ リッツローズ
0514

2012年6月2日
Photo_7

栽培記録
Photo_8  

今はもう種を蒔く気力がなくなったようで、球根植物がイイかな~

                                                                                                

 

 

| |

« 公園 散策 4月16日 (シロバナヤマブキは間違い) | トップページ | 国営アルプスあずみ野公園 »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

「今晩は」
スカビオサ、お初にお目にかかります。
丹念に育てられていますね。
一つ一つのお花が集団で大輪をつくる。
紫陽花と原理は似通っていますね。
白とピンク、楽しそうに競い合っていますね。
「ありがとうございます」。

投稿: アットマン | 2019年4月24日 (水) 21時28分

スカビオサ、観察してると面白い花ですね
蕾~開花途中~完全開花…と表情が大きく変わる^^/

それにしても、種から苗を育て花を咲かす
たくさんの苗ポットにhikobaeさんの想いが感じられます

投稿: ば~ば | 2019年4月25日 (木) 07時00分

アットマン様
おはようございます。
そうですね。紫陽花もこのような咲き方をしますね。紫陽花は 何倍も大きくて素敵ですよね。
今まであったスカビオサが消えたので、今年は 違った種類にしてみました。
白いのは花茎がかなり長くなるので、株元に今までのものを置いて寄せ植えにしても良いかも・・・

投稿: hikobae | 2019年4月25日 (木) 08時56分

ば~ば様
おはようございます。
蕾から開花までの様子は 花の種類によってそれぞれ違いがあって面白いですね。

朝顔と向日葵の種以外は蒔かなくなりましたが、前は色々と蒔いていたのですよ。
発芽した時、生育の時、花芽を見つけた時など嬉しいいことが沢山あったのですよ。

投稿: hikobae | 2019年4月25日 (木) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公園 散策 4月16日 (シロバナヤマブキは間違い) | トップページ | 国営アルプスあずみ野公園 »