« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月の投稿

2018年11月28日 (水)

紅葉、見頃に・・・

前回の紅葉から1週間、公園の紅葉は今が見頃です。Photo Photo_2 Photo_4 Photo_5
イロハモミジ
目の前に落ちてくる 綺麗な紅葉5~6枚 歌集に挟み、
紅葉 もみじ とうかれて散策しました。
Photo_3

Photo_6

Photo_7

Photo_8

1

Pb266668

日本庭園の紅葉                                   Photo_10

Photo_11

Photo_12

Photo_13

園児たちも お散歩日和                    Photo_17

並木のケヤキが枯葉になると、次はイヌシデ&アカシデの黄葉です。       Photo_14                                シデの林の中を歩かれる方はあまり見かけませんが、入ってみると 思ったより明るく、清々しく、癒されました。

この低い木はリョウブ。
夏に小花が集まって咲いた、白い花穂を思い出しました。                      Photo_15     
街中ではあまり紅葉せず、条件が良いとこのような紅葉になるようです。

コナラ
今では あまり使われなくなった薪は、コナラ、クヌギ、桜などが適しているとのこと。
昔、家の西側の軒下には薪が積んでありました。
コナラかクヌギだったのでしょう。                               Photo_20  

山茶花も園内のあちらこちらに・・・
山茶花とイロハモミジとサクラ。                                                            Photo_18

こんなもの見つけました 
ここに根付いて、根が地表まで伸びるのかな?
この公園では、2種類、ときに3種類の樹木が株元で一塊になっているのをよく見かけます。                                       Photo_19

毎日散策しても飽きない公園。
今年はこの公園でいろいろな木を知ることが出来ました。
大きな木は、草花とは違った安らぎを覚えますね。

 

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

公園の紅葉

木・金・土と用事があり、公園の体操&散策はお休み。
4~5日前の公園の紅葉などを纏めてみました。
銀杏並木は少しずつ冬木に、池の鯉は手の鳴る方へ、
今 見頃の山茶花の景色は 上手く撮れませんでした。            2_2
2_3
山茶花と椿の見分け方は、散れば分かりますが、花と葉を見ただけではなかなか難しい。
植木職人さんでも、間違えることがあるとか・・・
葉のギザギザ、葉裏の葉脈などで分かるとのこと。
上の写真の白い花は、未だ散ってなかったので、今度じっくり葉を観察してみましょう。
紅葉も遅速があるので、違った紅葉が見られるかも?

写真の横幅は今まで通りですが、縦が長すぎると横幅が縮小されてしまうのですね。
何枚も連結させた結果です。
今までも何枚か連結させたことはありますが、縮小はされませんでした。
何枚までOKなのかな?
手抜きしてはダメですね

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

宝登山~長瀞 散策

11月13日(火)、宝登山~長瀞石畳 を歩きました。
句会のメンバー7人ですが、吟行ではなく、ハイキングです。AM10:40 長瀞駅前で軽くストレッチしてから 宝登山へ向かいました。

Photo_26
天気は薄曇り、先ず駅前の鳥居を潜ります。

1_2
前日の予定でしたが、雨が降るかも?という事で1日延期しました。

Photo_27
10分ほどで宝登山神社が見えて来ました。
ここからはロープウェイに乗る二人と歩いて登る五人に分かれました。

Photo_28
ロープウェイ組は神社参拝に・・・
歩く組は参拝せず登山道へ・・・
私も参拝してから登りたかったな~                       

Photo_29
道端にはすみれが点々と咲き、冬桜も咲いています。

Photo_30
初冬の山道、カサコソと落葉を踏む快さ・・・

Photo_31
神社前から約30分、小休止。
道端の草花、木の実など観ながら ゆっくりペースです。

Photo_8
右に左に曲がる山道を直登する細道。
落ちている木の枝を杖にすると楽ですね。

Photo_9
この辺りから、眺めが良くなります。

Photo_32
一番奥に薄っすらと見えるのが大岳山。
ちょっと分かり難いですね。

Photo_11
12時40分、宝登山頂に到着。
宝登山と言えば蝋梅園・梅園のイメージですが~                

Photo_12
Photo_14
冬桜がこんなに綺麗に咲いているとは知りませんでした。

Photo_13
未だ冬木ですが、満開の蝋梅越しに見たこの景色 思い出しました。

Photo_15
蝋梅の蕾、もうしばらくですね。

Photo_25
宝登山で出会った草花&木の実、返り花も・・・

甘い柿とか、良い塩梅に漬けられた梅干、お菓子等持ち寄ったものを分け合って昼食をとった後、帰りは全員がロープウェイで下山し、長瀞を散策しました。

Photo_33   
長瀞ライン下り、岩畳 発着所です。

Photo_17
ライン下りは全長6km、ここ岩畳発着所が その真ん中になります。

Photo_35
岩畳を上流に向かって歩きました。

Photo_19
黄葉が綺麗。来てよかった!

Photo_36
20分ほど歩いて、ここでおやつタイム。

Photo_37
長瀞峡は荒川の上流部になります。

Photo_38
川を後に上長瀞駅に向かいました。

Photo_23
上長瀞駅近く、公園の紅葉もきれいです。

Photo_24
長瀞は日本地質学発祥の地なのですね。

無事 上長瀞駅に到着。
宝登山の冬紅葉、銀秋の長瀞良かったです。
残念なのは宝登山神社に参拝できなかったことかな。

長瀞は2~3度来ましたが、ライン下りはしたことが無く、乗ってみたいです。





| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

航空公園 秋深し

公園の体操は、雨の日と日曜日はお休みで、雨の日の判断はAM9:30にパラリとでも降っていたら休み。また、休みの連絡も不要。 公園まで 往復1時間、体操&合唱が30分、ウォーキング又は散策を約40~50分して戻ります。
先日の人間ドックの結果、LDLコレステロール値が高いので、受診せよとあり、受診すると、薬を使う範囲ですが、今回が初めてなので、薬は出しません。運動と食事で下げてください。という事になりました。
仕事を辞めて、やはり、運動不足になったようです。
頑張らなくてはと思うのに、雨で良かった~と思ったり・・・
先日 雨が降ってから、急に秋が深まったみたいですね。
立冬前後の公園の様子
11月6日は 時折止むこともありましたが 雨の一日でした。
でも、少しは歩こうと午後3時頃から出かけました。          

Photo               
入口に近くのケヤキ。ウォーキングコースに含まれています。

Pb066409_2
ウォーキングコースの銀杏並木

Photo_2
枯芝の中ほどがウォーキングコースなので、真夏にはコースを外れて この立木の下を歩きました。

Photo_3
ここからウォーキングコースを外れ、正面奥の左手が日本庭園。

Photo_4
最近 池の周りに行くことは少なくなりました。
鴨、鴛鴦など観察したら水鳥の句が出来るかしら?

11月7日は体操の後 コースを歩きはじめたら、体操のNさんに会ったので、コースを外れ 会話しながら少し歩きました。Nさんは80歳とのことですが、とてもお元気で、一人暮らしも20年になるとのことでした。

Photo_5
Nさんと別れて入った日本庭園に咲いていたツワブキ

Photo_6
ヒイラギナンテンに似ているけど、ちょっと違うので調べました。
ホソバヒイラギナンテンだと思います。

Photo_7
三椏の蕾。最初何か分からなかったけど、三つに分かれた枝がまた三つに分かれていたので気が付きました。

Photo_8
この季節、ちょっと淋しい 日本庭園の池

Photo_9
日本庭園を出て、これは桜だったかしら?

Photo_10
公園の出口に向かう途中で見かけました。
お利口で、可愛いワンちゃんですね。

11月8日、句会の1週間前。まだ、何も出来てなくて焦る。
良い天気なのに体操休んで 作句を始めました。
午前中に何とか3句。推敲は未だ。
でも、なんとかなりそう。
少しは動かなくてはと午後1時過ぎから公園へ                 

Photo_11 Photo_12
天気が良いと、銀杏黄葉が輝いて、とても奇麗です

2
我が家でも時々見かける蝶、ツマクロヒョウモンですね

Photo_13
山茶花が咲き出しました

Photo_14
放送塔はよく撮りますが、この辺りから撮るのは初めて

Photo_15
梅園を前に あまり見かけない楽器を弾く女性の姿がありました。
補聴器を忘れていたのですが、、傍まで行っても音色が分からない?
確かに弾いているのに・・・
思い切って話しかけてみました。
その方は迷惑にならないように、洗濯ばさみで弦を挟んでいたのです。
私は耳がダメなので、分からなかったのです。
洗濯ばさみを外して弾いてくださいました。
二胡という、中国の伝統的な楽器とのこと。            
Photo_16                  
形は日本の胡弓に似ていますね。
知っている曲があったら何か弾きますよと言ってくださったので、幾つかあった中から「浜辺の歌」を弾いて頂きました。
自分の思い出とも重なって、良い音色でした。
有難うございました。

Photo_18
敷き詰めた銀杏落葉の、その中に佇って降る落葉を浴びて・・・

最後は日本庭園の紅葉 桜紅葉かな?                           Photo_19
JTrimを使った枠に入れてみました。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »