« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月の投稿

2018年7月21日 (土)

百合2018(2)

もう、来る日も来る日も暑い!!
我家の百合、黄かのこは終わりが近くなり、オーガスタは最後の一輪が明日には散ってしまうかも・・・
今さらですが、今年咲いた百合(後半)を纏めてみました。Photo
パーティダイアモンドとロイヤルラブはよく似てますね。
ロイヤルラブは15年以上前からなので、最近はパーティダイアモンドに変わったのかも?Photo_2

Photo_3

アルバタックスも似てるけど・・・これはまだ3年目ぐらいです。Photo_4

雨に濡れていますが、晴れた日のこの色も好きです。Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_10

20年前は赤いテッポウユリと白いテッポウユリがありました。
赤は絶えました。
残っているこの白いテッポウユリを最近はトライアンフェータって言うのかしら?Photo_9

Photo_11

黄かのこは、可憐な感じですが、とても丈夫!
かなり増えて、家の北側にも咲かせています。                     Photo_12

種から育てたテッポウユリ。
西日本では天道生えといって、自然に自生しているとのこと。
私は種を買って、撒いて、その中のやっと育った1株を大事にして、今年、3株になりました。Photo_13





| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

3年目に初めて咲いたダリア

2年前に初めてダリアを植えました。大きめの深型プランターです。
2種類植えた内の一つ、赤いダリアはその年に花を見ましたが、それっきり。翌年からは芽が出なかった。もう一つの今年咲いた株は、1年目も2年目も芽が出て、ある程度成長したけど~ 花は咲きませんでした。
諦めていた今年、3年目にやっと咲きました。
「満月の花火」という名前です。嬉しかった~(6月24日 撮影)
今年は置いた場所が良かったのかも・・・
枝垂れ桃の東側で、午後には半日陰になります。
昨年まではほぼ一日、日を浴びていました。                                                                             Photo
ダリアの育て方が未だよく分かりません。
切り戻して、上手に育てれば、秋にも咲くようですが・・・  
 
今、一番元気なのは、やはり向日葵。
昨年良く咲いてくれた、同じ種類の草丈低めの 向日葵です。
昨年は、咲いた花を切り取ると次の花がまた大きくなって咲く。この繰り返しで長く楽しみましたが、今年は一緒に咲いてしまいそうな感じ・・・(7月8日撮影)             Photo_2

Photo_3

グラジオラスは もう終わってしまい、今朝、咲き終わった花穂を切り取りました。
昨年咲いた球根を堀上て保存したものです。昨年は色別に開花の時期がズレました。今年は多少はズレましたが、3色揃った時もありました。(6月28日撮影)Photo_4

この日の朝は特に蜂が多かった。
並んだ花の一つ一つにそれぞれ一匹ずつ、または二匹入っているものも・・・
昨年は2度も蜂に刺されたね。気を付けなくっちゃ。(6月25日 撮影)Photo_5

長いこと鉢植えにしていたアルストロメリアが小さくなって、捨てるのも忍びなく、花壇に埋めたのが2年前。昨年まで、エレンボサンケ(まだ咲いたことが無い)に隠れて伸びないと思っていたら・・・6月に入ってからぐんぐんと勢いが増して、エレンボサンケの葉を超えました。花も良く咲きました。やっぱり 地植えの強さですね。(6月28日 撮影)               2     

今年は朝顔が上手く育ちません。
ぽつぽつと咲いてはいます。
でも、一鉢また一鉢と間をおいて萎れてしまいます。
少し引くとすぐに抜けて、根が育ってません。 

土が悪いのか? 暑さのせいか?
種を買った朝顔より、2年前に種を採ったキキョウ咲き朝顔の方が元気です。
が、こちらは花が咲き難いんですね。
今年はダメだね。     


| | | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »