« 公園の花 (5月21日~27日) | トップページ | 北山公園の花菖蒲 »

2018年6月 5日 (火)

百合2018(1)

百合の季節です。
今年、新しい種類の百合は植えませんでした。
昨年と変わりなく・・・ですが、タケシマユリが分球し1本から4本になったので、今年は開花しませんでした。球根が大きくなればまた咲くであろうとは思いますが・・何年目かな?    Photo
 
きょうは珍しいことが二つありました。
 
その一 
百合(モナ)の花の中で 子かまきりの捕食を目撃しました。
といってもかなり小さくて、何を捕えたのか?はっきりしません。            Photo_2
 
その二
道路を横切って我が家の庭に蛇が来たんです。
物置の陰の百合を見に行こうとしたら、蛇が道の真ん中に横たわって・・・あっ と思ったらシュルシュルッと我が家のカースペースのブロックを上って・・・紫蘭の茂みの中へ・・・どこへ行ったかと目で探しましたが分からないの。戻ろうとしたら、イカリソウの鉢の間から頭を出していました。やや離れたバイクの方へ首を伸ばして跳び移りそうにしていましたが、諦めて紫蘭の方へ戻って行きました。
コワイと思いましが、蛇が庭に来ると縁起が良いって聞いたことがあるし~幸運なんだね。
でも、手入れする時、居ったらコワイわ~                              Photo_4
 
5月11日 例年より2週間早く咲いたサーモンクラシック                           Photo_6
 
5月20日 スピリット開花
2年位前に花弁4枚の花が咲いたけど、その年だけで終わった。           Photo_7
 
5月22日 香水ユリ。開花から4日目の写真です。
あまり匂わない・・・               Photo_5  
 
5月27日 ローリポップ開花
 
 
 
 
 
可愛くて 好きなんだけど…1株だけになってしまいました。
増やせるかなぁ?                  Photo_12
 
5月30日 ロイヤルサンセット開花                         Photo_13
 
 
5月31日 モナ開花、
1株だけになった時もありました。
でも、好きな種類なので、特に目を掛けて増やしました。                                Photo_10
 
6月1日 グランパラディッソ開花 日射しが強すぎたのかしら、花色の写りが違うかな~Photo_11
 
6月3日 マレーネ開花
今年はもうダメかと諦めてたのに、咲いてくれましたよ。                Photo_14
 
同じ6月3日 リトルキス開花
名前のように小さな花が可愛い。                Photo_15
 
これから後の開花はまた後日に・・・
今朝は4種類5本の百合を切花にしてお隣さんに・・・
 
また先日、ご近所の方に鉢ごと 幾つかさしあげたら、きょう 手作りの素敵なマグネット2個とポケットティッシュ入れを頂きました。
私 手芸は全くダメなので、嬉しいです。               A

B

C

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

| |

« 公園の花 (5月21日~27日) | トップページ | 北山公園の花菖蒲 »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

初夏は紫陽花の季節と言うのが先行してますが、百合もいろいろな品種が咲く時季ですね

そうそう、私も先日は孵化したばかりのカマキリの子たちを見ました…ウジャウジャと物凄い数、でも生き延びられるのは数匹なんでしょうね

そう言えば今日6/6日は「己巳の日」、金運の巳の日の中でも最高が縁起のいいらしいわ

投稿: ば~ば | 2018年6月 6日 (水) 07時06分

ば~ば様
百合は種類によって開花時期がずれるので、8月まで楽しめます。半日陰のササユリとか、八重咲の百合は我が家には向いてません。良くて2年で絶えてしまいます。

カマキリは毎年 冬には卵鞘ができていて、この時期は毎日 子カマキリが見られますが、捕食を見たのは初めてです。

「己巳の日」は知りませんでした。
ラッキーと思ったら、昨日は5日で1日前でした。未だ我が家に居てくれると良いんだけど・・・

投稿: hikobae | 2018年6月 6日 (水) 09時43分

多種類の百合の花をしばらく堪能出来そうですね、素敵です。 この様に上手く咲かせるのも日ごろのお手入れが行き届いた成果だと思います。
植物の咲き誇る姿を見ながら満喫した hikobaeさんの笑顔を想像しております。

子カマキリの補食姿、弱肉強食ですね。動物や昆虫の社会も生存競争が厳しいですね。
 
蛇を見ると思わず背筋がゾクゾクとしますが、自然の摂理でしょうか? 小道を通って行こうとすると横断中、こちらは枯れ枝が横たわっていると思いきや、蛇が横断中、思わず歩幅が数メートルも(ちょいとオーバーでしたね)伸びてしまった経験を思い出します。

投稿: yasu | 2018年6月 6日 (水) 11時41分

YASU様
20年前、5種類の百合を植えたのが始まりで、少しづつ種類を増やしてきました。今では購入した種苗会社でも販売してない百合が幾つもあり、そして、どんどん新しい品種が生まれてますね。

あんなに小さなカマキリが捕まえるのはアブラムシかしら・・・カマキリ・テントウムシ、大歓迎です。

昔、小学生だった息子たちが、蛇を捕まえて、頭と尻尾をもって肩に掛けて遊んでいたこと思い出しました。ケースに入れて何日か飼っていましたが、生餌でないとダメなので、可愛そうだからと公園に逃がしてやったこと思い出しました。

投稿: hikobae | 2018年6月 6日 (水) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百合2018(1):

« 公園の花 (5月21日~27日) | トップページ | 北山公園の花菖蒲 »