« 春たけなわ | トップページ | 山形県・福島県へお花見に(2日目) »

2018年4月24日 (火)

山形県・福島県へお花見に(1日目)

桜を巡る旅、今年は福島県と山形県へ1泊2日のツアーで出かけました。
 
1日目 4月20日(金)
新幹線 新白河駅下車、バスで飯坂温泉へ。
最初は、桜ではなく、「花ももの里」でした。
園内の案内板                                       Photo
 
入口を入ると右手に 明るく黄色い菜の花畑・・・
その先が赤・白・ピンク・・・桃源郷です。                       Photo_2 1             2

Photo_3
一番奥まで行くと飯坂温泉街を見下ろせたようですが、気が付きませんでした。
見学時間は20分ぐらい。

次は山形県南陽市のえぼし山公園へ・・・
この公園は、明治時代に地域の有志が作った公園で、約160本のエドヒガンサクラがあるとのこと。                            Photo_4

眼下に赤湯温泉街                                          P4203889_2                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

遠くに連山を望む景色が素晴らしい!                                    P4203892

烏帽子山八幡宮
公園内にある神社です。
鳥居は石造りで継ぎ目がなく、立札に 日本一の大きさとありました。                                           Photo_5

Photo_6

境内の烏帽子石
この公園の地名も 神社の社名も この石から名付けられた との説明版あり。                                             Photo_8

Photo_7

公園にはエドヒガンの他、樹齢百余年のシダレサクラやソメイヨシノなどあり、千本桜と呼ばれています。 二代目 岐阜の薄墨桜、二代目 石川県輪島の阿岸小菊桜、兼六園菊桜などがありました。                                   Photo_9 

 

この桜には 「見返り桜」と名前が付いていました。                         Photo  

見学時間は40~50分。
昼食の幕の内弁当は移動中のバス車内で頂きましたが、このような所でゆっくり出来れば・・・と思います。

1日目の最後は長井市の長沼孝三彫塑館・丸大扇屋の見学です。
300年ほど前の長井は最上川の舟運で栄え、長沼孝三氏の生家は反物を扱う丸大扇屋と呼ばれた商家。その屋敷が往時を偲ばせるままの姿で残っている。
市がその土地建物と長沼氏の彫像を譲り受け、一角に彫塑館を建設、また隣接する明治の旧郡役場(小桜館)の跡地を含め文教の杜として整備しています。(パンフレットより)

彫塑館 
西洋的なものではなく、桜下念仏とか、日本独自のデザイン感覚を追求したとのこと。                                     Photo_3

丸大扇屋
全7棟の建物が保管され、当時の道具など見学できます。                      Photo_4

Photo_5

Photo_6

隣接の小桜館(旧郡役場)
現在は地域住民の文化活動の場として利用されています。この日は ちぎり絵作品が展示されていました。                                        Photo_7

この日の宿は蔵王温泉。
露天風呂から見上げる三日月と一樹が素敵でした。
樹の名前は分かりません。
桜だったら・・・ もっと感激したかも?

ここまで来て蔵王のお釜は予定に入っていません。
以前 お釜の全景をバッチリ眺めましたが、友人は山形県は初めてで、残念がっていました。

 

 

 
 

| |

« 春たけなわ | トップページ | 山形県・福島県へお花見に(2日目) »

旅行・地域」カテゴリの記事

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

もう10年近くも昔、夫が元気だった頃にかつての任地だった仙台を訪ねました
その時、赴任当時を懐かしんで山形もアチコチ周り、蔵王温泉に宿泊しお釜も観ました

明日は三春の滝桜かしら…もう葉桜のようですが(私が数年前に行った日は二分咲きでした

投稿: ば~ば | 2018年4月24日 (火) 12時19分

ば~ば様
蔵王温泉は ご主人様との思い出の場所なんですね。
私も主人と蔵王のお釜に行きました。
美しいエメラルドグリーンでした。

2日目は喜多方の日中線記念自転車歩行者道の枝垂れ桜に行きました。見頃でした。

投稿: hikobae | 2018年4月24日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形県・福島県へお花見に(1日目):

« 春たけなわ | トップページ | 山形県・福島県へお花見に(2日目) »