« 雪の公園散策 | トップページ | 梅 満開に »

2018年2月 6日 (火)

寒鯉を見に

大雪の日から2週間、立春の翌日、また 航空公園へ。
先日見た寒鯉をもう一度見ようと思いました。
先日は氷の下に、全く動かなかった鯉ですが、氷は消えて、鯉も時折思い出したように 寄り添って ゆっくりと泳いでいました。
暫く眺めていましたが・・・さっぱり 句にならない                                          Photo
 
鯉を眺めていたら、東屋から池を見ていた方が近づいて来て、「カワセミがいますよ」って・・・対岸の梢を指さしました。
「カワセミ?」私は鳥の名前がほとんど分かりません。
梢に目を移すと、あっ いました。 オレンジ色のお腹で すぐ分かりました。背中は綺麗な青だそうです。可愛い~ 2枚撮った写真で、ちょっとアニメに・・・・寒鯉を見に来て カワセミを覚えました。 ありがとうございます。                            Kawasemi
 
白梅も紅梅もかなり咲いてきました。                            Photo_8

Photo_9

 

日本庭園を出て、梅園の梅は未だほとんど蕾、2~3輪咲いた木が1本だけです。      Photo_4

ウォーキングコースの雪は消えましたが、真直ぐ帰ります。 
写真の右端、親子が遊んでいる所は、噴水広場で、夏に水遊びしますが、氷で遊んでいました。                                                                                                                        Photo_6

Photo_7

公園の出口近くで見つけました。これは 「かまくら」にしたかったのかな?
お借りして、私も遊びました。                            Panndano_outi

我が家のカースペースに山積みになっていた雪は、きょう主人が頑張って片付けてくれました。
北陸では大変な大雪ですね。入試も延期になったとか。雪で暢気に遊んでいては申し訳ないようです。
皆様、お怪我などなさいませんように・・・負けずに頑張って下さいね。

 

 

 

| |

« 雪の公園散策 | トップページ | 梅 満開に »

Giam 練習」カテゴリの記事

コメント

氷が張った池では鯉たちも寒そう
青森の浜には凍えた鰯が大量に打ち上げられたそうです…泳ぎながら冷凍になるってドンダケ~

カワセミを観られたのは超ラッキーでしたね
夫は生前、カワセミのカメラ追っかけでしたが、滅多に満足な写真チャンスには巡り合えませんでしたよ

我が家の庭先の白梅も咲きだしました
辛夷の蕾も膨らんでます…寒さ厳しくても春は近づいてるんですね

投稿: ば~ば | 2018年2月 6日 (火) 16時33分

ば~ば様
寒鯉って動かないぶん、栄養が蓄積されて美味しいそうですね。 実家の池には昔から鯉がいましたが、その鯉は一度も食べたことないです。誰とかが病気になった時だけだったそうで・・・

兄は野鳥が好きでしたが、私は名前を少し知っているだけでした。カワセミは名前のように水辺で見かける鳥のようですね。

紅梅もいいけど、白梅の方が好きです。
例年より寒い日が続きますが、日は確かに伸びて、どことなく春の気配が・・・もう少しの辛抱ですね。

投稿: hikobae | 2018年2月 7日 (水) 08時26分

我が家も鯉を飼っていましたが、冬場はじっとしていました。
活発に動き回るのは春先から夏場にかけてでしたね。
笹の葉を入れてやると卵を擦り付けて勢い良く泳ぎ回る姿は絵になる姿でしたよ。
雪景色の中でも、梅の花を見ると春の訪れを感じます。
カワセミの動きや、パンダの隠れん坊、とても可愛いく出来ましたね。 
 

投稿: yasu | 2018年2月 7日 (水) 10時43分

YASU様
緋鯉・錦鯉など鯉は夏の季語ですが、冬の動かない鯉を「寒鯉」と言って、歳時記(冬)に記載されています。先日 動かない鯉を見て「これなんだ」って。何とか句にしたいと通いました。
氷に透けて動かない錦鯉は一幅の掛け軸を見ているようでした。

カワセミはラッキーでしたよ。

YASUさんのブログが、この1ヶ月更新されていませんが、何かございましたでしょうか?
案じております。

投稿: hikobae | 2018年2月 7日 (水) 17時21分

YASU様
コメントを頂きありがとうございました。
お申し出くださいましたこと 承知いたしました。

投稿: hikobae | 2018年2月 9日 (金) 13時51分

NHK全国俳句大会を視聴しました。
皆さん季語をうまく使った引用に感心し観ております。
さすが上手い句に、知性と教養の高さを感じました。
hikobaeさんの俳句もとても情緒豊かに表現されいて柔らかな雲に乗ってみたい気持ちになりました。
季語はその場の情景や雰囲気を醸し出す叙情的な雰囲気にさせてくれるものだと改めて感じました。
4万5千句の中から選ばれた、栄えある特選誠におめでとうございました。

投稿: yasu | 2018年2月10日 (土) 17時43分

YASU様
ありがとうございます。
私としては 全くのまぐれですが、良い経験をさせて頂きました。
私の句では 春の野原で寛いでいる様子をイメージされるとと思いますが、実は病院のベッドでした。句会の方たちに入院していることを悟られたくないと思ったら、寝ころべば という言葉が浮かびました。7階の病室の窓から見た雲でした。
読者と作者の意図するところが違うという事を実感しました。

投稿: hikobae | 2018年2月11日 (日) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒鯉を見に:

« 雪の公園散策 | トップページ | 梅 満開に »