« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の投稿

2018年2月21日 (水)

梅 満開に

昨日、一昨日と 二日間は 風もなく 3月のような暖かさでしたね。
昨日は2週間ぶりに 航空公園へ行きました。
日陰の草むらに残雪もありますが、雪はすっかり消えて梅が見頃でした。

 

日本庭園の梅は満開です。花に隠れて3~4匹のメジロがいました。
紅梅も満開でしたが、日陰だったし、傍にいた方とお話しして 撮り忘れました。     
Photo_25

 

 

ろう梅園も見頃  

漂う香りは マスクをしていても楽しめました                             Photo_26

 

梅園は遠目に色付いて見えましたが、まだ、蕾の木が多いです。 

紅梅と白梅の それぞれ1本が 良く咲いていました。   Photo_27

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

一昨日は狭山市の広福寺へ行きました。

徳川三代将軍家光公が鷹狩の際の休憩に、たびたび訪れたお寺です。庭の紅梅を見た家光公が「この梅おろそかにいたすべからず」と賞賛したと伝えられる「御詞之梅(おことば梅)」、もちろん子孫の梅ですが、あるとのことで行ってみました。

残念!!まだまだ固い蕾でした。                                 Photo_28

 

この梅の木の傍にある井戸は、その水で家光公にお茶を入れたことから「梅之井」といわれたとのことです。                                    Photo_29

 

 

山門は竜宮造りの鐘楼門(山門と鐘楼が一体化したもの) Photo_30

 

 

広福寺会館裏の白梅は咲き始めていました。                        Photo_31  

 

広福寺は西武新宿線の新狭山駅から歩いて13分ほど。

新狭山駅の2駅先は本川越。 時間があったので、喜多院だけでも・・・ と行ってみました。

駅で地図を頂いて、辿り着いたのが「どろぼうばし」? 山門から入りたいと思い更に歩いたが、ぐるぐると駐車場巡りしているような・・・やっと境内が見えて、山門ではないけど、ここから入ることに

 

慈恵堂 

拝観料400円で、家光公誕生の間、春日局化粧の間などの他、五百羅漢も拝観できますが、ここは予定外だったので、拝観するほどの時間はありません。                                    

Photo_32 

慈恵堂(本堂)から見た 多宝塔と水屋                               Photo_33  

 

鐘楼門

 花頭窓の両脇に鷹の彫物がありますが、こちら側は裏で、正面に回ると 龍の彫物があるとのこと。 鐘楼は元禄15年の銅鐘で鐘楼門ともに重要文化財に指定されています。     Photo_34

花頭窓                                       Photo_35

 

 

 

慈眼堂 

境内の横から入ったので、どうも、分かりにくいですが~ 正面から入ると、鐘楼門の先が慈眼堂になります。慈眼大師天海が祀られているお堂で、小高くなった古墳の上に建てられているとのことです。  Photo_42

 

 

仙波東照宮

家康が亡くなった後、久能山に葬りますが、日光に改葬する際、喜多院に4日間遺骨を留めて大法要を営んだとのことで、境内に東照宮を祀りました。その後、川越大火で焼失し、現在の場所に再建したそうです。因みに焼失した場所に建っているのが慈眼堂とのことです。  Photo_37

 

 

太子堂と木遣塚

木遣唄は分かりますが、木遣塚は知りませんでした                       Photo_38

 

 

山門と番所(番所は右わきの小建物)

山門は川越大火を免れた、喜多院では最古の建造物とのこと               Photo_39

 

 

どろぼうばし

名の由来 (案内板の抜粋)

昔は 1本の丸木橋であったといわれ、その頃のこと。喜多院と東照宮は江戸幕府の御朱印地で、川越藩の町奉行では捕れえることが出来ないことを知っていた盗賊が捕り方に追われて、この橋から、境内に逃げ込んだが、寺男に捕れえられ、寺僧に諭され、真人間に立直った。寺社奉行の許しが出て、町方の商家に奉公し、まじめに一生を過ごしたという話     Photo_40

 

 

本川越駅で買ったお土産

ミルク餡とさつまいも餡の焼菓子です                                                               

Photo_41

 

 

行った日も 内容も違うし、2回に分ければよかったですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

寒鯉を見に

大雪の日から2週間、立春の翌日、また 航空公園へ。
先日見た寒鯉をもう一度見ようと思いました。
先日は氷の下に、全く動かなかった鯉ですが、氷は消えて、鯉も時折思い出したように 寄り添って ゆっくりと泳いでいました。
暫く眺めていましたが・・・さっぱり 句にならない                                          Photo
 
鯉を眺めていたら、東屋から池を見ていた方が近づいて来て、「カワセミがいますよ」って・・・対岸の梢を指さしました。
「カワセミ?」私は鳥の名前がほとんど分かりません。
梢に目を移すと、あっ いました。 オレンジ色のお腹で すぐ分かりました。背中は綺麗な青だそうです。可愛い~ 2枚撮った写真で、ちょっとアニメに・・・・寒鯉を見に来て カワセミを覚えました。 ありがとうございます。                            Kawasemi
 
白梅も紅梅もかなり咲いてきました。                            Photo_8

Photo_9

 

日本庭園を出て、梅園の梅は未だほとんど蕾、2~3輪咲いた木が1本だけです。      Photo_4

ウォーキングコースの雪は消えましたが、真直ぐ帰ります。 
写真の右端、親子が遊んでいる所は、噴水広場で、夏に水遊びしますが、氷で遊んでいました。                                                                                                                        Photo_6

Photo_7

公園の出口近くで見つけました。これは 「かまくら」にしたかったのかな?
お借りして、私も遊びました。                            Panndano_outi

我が家のカースペースに山積みになっていた雪は、きょう主人が頑張って片付けてくれました。
北陸では大変な大雪ですね。入試も延期になったとか。雪で暢気に遊んでいては申し訳ないようです。
皆様、お怪我などなさいませんように・・・負けずに頑張って下さいね。

 

 

 

| | | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »