« 航空公園 吟行 | トップページ | 秩父札所ハイキング(6) »

2017年11月20日 (月)

彩の森入間公園 初冬

きょうは寒い。11月中旬としては36年ぶりの寒さとか・・・
百合(黄かのこ)の植替え予定だったのに、寒くてその気になれず・・・ 昨日散策した彩の森入間公園の写真整理をしました。
 
彩の森入間公園は埼玉県営公園で西武池袋線入間市駅から歩いて約15分。昭和48年に米軍から返還された基地跡地とのこと。
公園は航空自衛隊入間基地の先にありました。                            Pb192137
 
公園入口                                                Photo_2
 
 
1500mのジョギング・ウォーキングコース(多目的広場を外すと1000m)   Photo
 
 
藤棚の黄葉もきれいです。
子供が喜びそうな枝ぶりですが~残念!             Photo_4
 
 
多目的広場ではチームを組んでゲームを楽しんでいる様子                    Photo_5
 
芝生広場もあります                                     Photo_6
 
 
池が2つあり、こちらは下池                                     Photo_8 

Photo_9

 

水面に映った紅葉がきれいです。
噴水が止んだ後、少し待ったのですが、水面のしわがおさまらない。                                       Photo_10 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo_11    

 

Photo_12
 
                                                                                                                                                                                                                                

Photo_13

Photo_14                        

青空に映える この木なんの木?                                              Photo_15  

 

の~んびり過ごすひと時                                            Photo_18   

紅葉の次は冬木立の季節                                         Photo_19      

 

こちらは上池です                                              Photo_20

上池からも噴水が上がりました。
水面に見えるのは蓮です。
2年前、上野 不忍池に枯蓮を見に行きましたが、句会の方が「上野まで行かなくても、枯蓮は見られる」と、この公園のパンフレットを頂きました。まだ枯蓮には早いです。蓮には違いないけれど、上野の枯蓮を見た、あの時の感動が得られるかな~                                Photo_21

Photo_22

二つの池は水路で繋がっていました。                                     Photo_24                                                                         

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

| |

« 航空公園 吟行 | トップページ | 秩父札所ハイキング(6) »

おでかけ」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

近隣に自然を活かした大きな公園が多いですね
都内は庭園や造成公園が殆どで…仕方ないか?

紅葉もそろそろ終盤、落ち葉の時季です

枯蓮の池、規模も風情の要素ですものね

投稿: ば~ば | 2017年11月21日 (火) 06時37分

ば~ば様
ここは米軍ジョンソン基地跡で、西武線を挟んで「狭山稲荷山公園」もあります。また、公園周辺には、小学校・中学校・高等学校など集まっており、これらも基地跡地だったのかと思われます。
こんど、稲荷山公園に行ってみようかと思います。

不忍池の枯蓮はすごかった!
遠目には黄金に輝いていた枯蓮の 近づいて覗いた水底の世界に絶句しました。

投稿: hikobae | 2017年11月21日 (火) 10時23分

広い敷地の公園のようですが、歩き出がありますね。 
水面は噴水があったり、湖面が広いせいか風が吹くと鏡の様にはならなくて残念でしたが、紅葉が水面に映え、噴水がアートのようで美しく見えましたよ。
藤棚の枝はどうぞぶら下がって下さいと言わんばかりの恰好ですから、看板を見るとよけいぶら下がりたくなる気持ちを抑えるのも大変かと・・(笑)
青空に映える木は?・・私もよくわからないですが、葉を見ると・・メタセコイアでしょうかね・・? 落葉樹は沢山ありすぎて・・ 自信なしです。

投稿: yasu | 2017年11月22日 (水) 16時32分

YASU様
面積は15haとのこと。航空公園が50haで埼玉県営公園では最大とのことです。
午後から出かけて、約1時間ほど散策しました。

さすが YASUさん! あの木はメタセコイアだと思います。名札の付いた木が幾つかあり、そういえば メタセコイアの名札も見ましたよ。

実家の墓地の入口に ぶら下がるのにちょうどよい枝が伸びていて、行き帰りに抱え上げてもらった遠い記憶、藤の枝で思い出しました。

投稿: hikobae | 2017年11月22日 (水) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩の森入間公園 初冬:

« 航空公園 吟行 | トップページ | 秩父札所ハイキング(6) »