« 彩の森入間公園 初冬 | トップページ | 秩父札所ハイキング(7) 結願 »

2017年11月27日 (月)

秩父札所ハイキング(6)

天気が良さそうなので、予定日を1日早めた秩父札所巡り。
6回目は31番と32番のお寺を訪ねました。
今回は友人がもう一人増えて3人です。

 
西武秩父駅発10:10のバスに乗り、栗尾で下車。
31番 鷲窟山(しゅうくつさん) 観音院に向かいます。
観音院までは 約1時間の距離 。
紅葉の山に迎えられて いざ出発                              Photo
 
岩殿沢の紅葉                                              Photo_3

Photo_4                      

Photo_5 

冬桜が咲いていました。                                          Photo_6 

歩き始めてから約30分。茶屋が2軒 並んでいます。
参拝後は ここでお蕎麦を食べる予定です。                                        Photo_7 

茶屋の先の地蔵寺
山の斜面にひな壇のように並んだ水子地藏様にビックリです              Photo_10  

Photo_11

見事に並んだ干し柿に気持ちも温かくなって、先へ進みます。                                           Photo

観音山トンネル。観音院まで700mとの看板あり                                                         Photo_12

Photo_13

ガードレールの下に西国霊場の名が一つ一つ並んでおり、過去に行ったことのあるお寺などが思い出されます。西国ばかりではなく、各地の霊場の名が続いていました。                                              Photo_14 

出発から50分、山門が見えてきました。                                             Photo_15

石造りの仁王様です                                            Photo_19 

仁王様の高さは約3.9m、石造りとしては日本一とのことです。               Photo_17

Photo_18

ご本殿までの石段の数は296段。杖を貸していただけます。 『般若心経276文字、廻向20文字、お経の数に合わせてあります。お経を唱えながら登って下さい』と石段脇の石に刻まれています。 私はお経を唱えられない。昔、父方の叔父が唱えていたのを思い出しましまた。                                                Photo_20                

所々にある句碑を見ながらゆっくりと登ります。                             Photo_25

Photo_21

一輪の花に心和ませて・・・                                          Photo_2 

鐘楼堂が見えて                                               Photo_3                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

到着です。                                          Photo_23                  

 

大きな岩屋に建てられたご本堂
ご本尊は聖観音菩薩です。                                           Photo_24 

境内                                                       Photo_27 

本堂左奥の聖浄の滝。 水量は少なくなっていますが、高さは60mとか・・・ 滝の左側の断崖に摩崖仏が刻まれています。写真に撮ってなかったのが残念。この岩肌を見ると大昔はここが海底だったことが分かるとのこと。 驚きです。                                       Photo_28 

滝に立つ不動明王像                                            Photo_5

崖には幾つかの仏像が並び、崖の部分を繰り抜いたような中には弘法大師像があります。           Photo_4                    

 

深山紅葉で一句・・・出来ませーん  (=_=)                                Photo_29

茶屋で山菜蕎麦を注文したら、こんにゃくのフライを1個サービスで頂きました。こんにゃくのフライは初めて、美味しかった。
栗尾のバス停に戻ります。                                        Photo_30 

32番札所へ行くのに、松井田までバスに乗る予定でしたが、バス運転手さんに聞いたら、「こちらからだと皆さん三島から行きますよ」とのこと。松井田と聞いていたので、迷いましたが、三島で降りました。松井田より手前になります。
下車すると、札所へは2.5kmのハイキングコースと4kmの一般道があり、さて、どちらにすか・・・ハイキングコースといっても、車でも行ける林道です。Kさんが大丈夫だからと希望するのでハイキングコースにしました。
でも、坂道になると、お土産に買ったお芋と柚子が重くて辛いとのこと。お土産は私が持ちますと預かって・・・しばらくするとやはり辛そうで、まだ、戻れる場所ですが、Kさんはこのまま行きたいと。私はKさんのリュックと手提げ全てを持つことに・・・Kさんは心臓と癌と2度も大きな手術をなさった方なので、とにかく無理はさせたくなかった。  

写真では分かりにくいですが、勾配のある坂でした。                         Photo_31

無事、峠の上に到着。後は下るのみ。納経の受付時間は4時まで。急かすことは出来ないし、心配しましたが、なんとか間に合いそうで、良かったと一安心。Kさんよく頑張ったよ。                     Photo_32

 

32番 般若山法性寺(はんにゃさん ほうしょうじ)山門                        32                               

Photo_33

Photo_34

 

山門の上階は鐘楼になっていて、秩父札所の鐘楼門はここだけです。                                 Photo_35

これより「花浄土」との立札のある石段                                                                                                                                                                                                                      

Photo_17 

本堂の写真は撮り忘れました。ご本尊は薬師如来です。
本堂の左手に観音堂が見えます                                                                     Photo_7

 
岩盤の上に建つ舞台造りの観音堂(ご本尊は聖観世音菩薩)                  Photo_11
 
上で参拝するには、このような所を通ります                               Photo_10 

本堂を見下ろすとSさんの姿が見えました                             Photo_12
 

写真の手前の岩を潜って進むと奥の院です。鎖を伝って崖を登らないと到達しない、大変危険な場所なので、そのような装備と時間の余裕がないと行けない場所です。     Photo_13
 
帰路は松井田のバス停まで約1時間ぐらい歩きます。                       Photo_14
 
札所巡りを始めた頃は間近に見ていた武甲山の雄姿。きょうは遠くに見えます。      Photo_15
 
この辺りは、歩いて札所巡りをする方が少ないのか?道案内が無く、交差点では戸惑います。ガソリンスタンドでこの道を教えて頂いたのですが、またも、登坂で、山に向かっているように思えるし、日暮れは迫る。近くの民家で聞くとやはりこの道でした。良かった~
来た道を振り返っての写真です。この先、まだまだ長い道のりでした。                                    Photo_21
 
無事 バス停に着き、バスの時間にも間に合って、良かったねと言い合えば、もう次回の相談です。残るは2ヶ寺。今年中にしたいとのこと・・・
 
この日の歩数 29400歩でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

« 彩の森入間公園 初冬 | トップページ | 秩父札所ハイキング(7) 結願 »

観音・札所めぐり」カテゴリの記事

コメント

スゴイ、34ヶ所も回られたんですね
残りが2寺だと気が楽でしょ

札所巡りは長距離を歩くので、歩くのがキライな私はパスし続け
何とか七草寺は回りましたが

hikobaeさんの写真で札所巡りの気分だけ頂きます

投稿: ば~ば | 2017年11月28日 (火) 06時12分

ば~ば様
秩父札所巡りの1回目は2011年5月でしたから、足掛7年になります。その間、私は奥の細道を訪ねたり、友人は癌の手術をしたり・・・諦めていたところ、先日、急に友人が再開したいとのことで続けられました。あと2ヶ寺、満願出来そうです。
奥の院までは行かなかった札所、季節の花の時期でなかった札所など、もう一度訪ねたいと思っています。

七草寺は気が付くと時期が過ぎています。
来年こそ・・・カレンダーにメモしないとダメですね。

投稿: hikobae | 2017年11月28日 (火) 09時04分

札所巡りお疲れ様でした。山坂ありの急勾配に階段付き・・私なら無理な道程を頑張られましたね。
でも、天気が良くて、冬桜も見れ、お参りできたのも良かったと思います。
日本一の石造り仁王様や崖の部分を繰り抜いた弘法大師像を見ると、人間の芸術力・技術力の高さを思い知る事が出来ました。
一日29400歩とは・・素晴らしい・・w(゚o゚)w ご利益ありますよ。 

投稿: yasu | 2017年11月28日 (火) 21時31分

YASU様
歩いての札所巡りは天気の良い日でないと出来ませんね。山の中では なお更・・・今回は一度の予定日変更で済みました。

札所巡りのツアーに参加する・タクシーを利用する・マイカーで行く と方法はありますが、歩くことに拘りました。

石造りの仁王像は、明治元年に長野県伊那谷の石工、藤森吉弥が奉納したもので、運ぶ時に使われた太~い綱を納経所で見てきました。

弘法大師の爪彫と言われる摩崖仏、十万八千仏を確認して来なかったことが悔やまれます。滝の左側、六地蔵様の左側だったようです。勉強不足でした。

投稿: hikobae | 2017年11月29日 (水) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父札所ハイキング(6):

« 彩の森入間公園 初冬 | トップページ | 秩父札所ハイキング(7) 結願 »