« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月の投稿

2017年11月27日 (月)

秩父札所ハイキング(6)

天気が良さそうなので、予定日を1日早めた秩父札所巡り。
6回目は31番と32番のお寺を訪ねました。
今回は友人がもう一人増えて3人です。

 
西武秩父駅発10:10のバスに乗り、栗尾で下車。
31番 鷲窟山(しゅうくつさん) 観音院に向かいます。
観音院までは 約1時間の距離 。
紅葉の山に迎えられて いざ出発                              Photo
 
岩殿沢の紅葉                                              Photo_3

Photo_4                      

Photo_5 

冬桜が咲いていました。                                          Photo_6 

歩き始めてから約30分。茶屋が2軒 並んでいます。
参拝後は ここでお蕎麦を食べる予定です。                                        Photo_7 

茶屋の先の地蔵寺
山の斜面にひな壇のように並んだ水子地藏様にビックリです              Photo_10  

Photo_11

見事に並んだ干し柿に気持ちも温かくなって、先へ進みます。                                           Photo

観音山トンネル。観音院まで700mとの看板あり                                                         Photo_12

Photo_13

ガードレールの下に西国霊場の名が一つ一つ並んでおり、過去に行ったことのあるお寺などが思い出されます。西国ばかりではなく、各地の霊場の名が続いていました。                                              Photo_14 

出発から50分、山門が見えてきました。                                             Photo_15

石造りの仁王様です                                            Photo_19 

仁王様の高さは約3.9m、石造りとしては日本一とのことです。               Photo_17

Photo_18

ご本殿までの石段の数は296段。杖を貸していただけます。 『般若心経276文字、廻向20文字、お経の数に合わせてあります。お経を唱えながら登って下さい』と石段脇の石に刻まれています。 私はお経を唱えられない。昔、父方の叔父が唱えていたのを思い出しましまた。                                                Photo_20                

所々にある句碑を見ながらゆっくりと登ります。                             Photo_25

Photo_21

一輪の花に心和ませて・・・                                          Photo_2 

鐘楼堂が見えて                                               Photo_3                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

到着です。                                          Photo_23                  

 

大きな岩屋に建てられたご本堂
ご本尊は聖観音菩薩です。                                           Photo_24 

境内                                                       Photo_27 

本堂左奥の聖浄の滝。 水量は少なくなっていますが、高さは60mとか・・・ 滝の左側の断崖に摩崖仏が刻まれています。写真に撮ってなかったのが残念。この岩肌を見ると大昔はここが海底だったことが分かるとのこと。 驚きです。                                       Photo_28 

滝に立つ不動明王像                                            Photo_5

崖には幾つかの仏像が並び、崖の部分を繰り抜いたような中には弘法大師像があります。           Photo_4                    

 

深山紅葉で一句・・・出来ませーん  (=_=)                                Photo_29

茶屋で山菜蕎麦を注文したら、こんにゃくのフライを1個サービスで頂きました。こんにゃくのフライは初めて、美味しかった。
栗尾のバス停に戻ります。                                        Photo_30 

32番札所へ行くのに、松井田までバスに乗る予定でしたが、バス運転手さんに聞いたら、「こちらからだと皆さん三島から行きますよ」とのこと。松井田と聞いていたので、迷いましたが、三島で降りました。松井田より手前になります。
下車すると、札所へは2.5kmのハイキングコースと4kmの一般道があり、さて、どちらにすか・・・ハイキングコースといっても、車でも行ける林道です。Kさんが大丈夫だからと希望するのでハイキングコースにしました。
でも、坂道になると、お土産に買ったお芋と柚子が重くて辛いとのこと。お土産は私が持ちますと預かって・・・しばらくするとやはり辛そうで、まだ、戻れる場所ですが、Kさんはこのまま行きたいと。私はKさんのリュックと手提げ全てを持つことに・・・Kさんは心臓と癌と2度も大きな手術をなさった方なので、とにかく無理はさせたくなかった。  

写真では分かりにくいですが、勾配のある坂でした。                         Photo_31

無事、峠の上に到着。後は下るのみ。納経の受付時間は4時まで。急かすことは出来ないし、心配しましたが、なんとか間に合いそうで、良かったと一安心。Kさんよく頑張ったよ。                     Photo_32

 

32番 般若山法性寺(はんにゃさん ほうしょうじ)山門                        32                               

Photo_33

Photo_34

 

山門の上階は鐘楼になっていて、秩父札所の鐘楼門はここだけです。                                 Photo_35

これより「花浄土」との立札のある石段                                                                                                                                                                                                                      

Photo_17 

本堂の写真は撮り忘れました。ご本尊は薬師如来です。
本堂の左手に観音堂が見えます                                                                     Photo_7

 
岩盤の上に建つ舞台造りの観音堂(ご本尊は聖観世音菩薩)                  Photo_11
 
上で参拝するには、このような所を通ります                               Photo_10 

本堂を見下ろすとSさんの姿が見えました                             Photo_12
 

写真の手前の岩を潜って進むと奥の院です。鎖を伝って崖を登らないと到達しない、大変危険な場所なので、そのような装備と時間の余裕がないと行けない場所です。     Photo_13
 
帰路は松井田のバス停まで約1時間ぐらい歩きます。                       Photo_14
 
札所巡りを始めた頃は間近に見ていた武甲山の雄姿。きょうは遠くに見えます。      Photo_15
 
この辺りは、歩いて札所巡りをする方が少ないのか?道案内が無く、交差点では戸惑います。ガソリンスタンドでこの道を教えて頂いたのですが、またも、登坂で、山に向かっているように思えるし、日暮れは迫る。近くの民家で聞くとやはりこの道でした。良かった~
来た道を振り返っての写真です。この先、まだまだ長い道のりでした。                                    Photo_21
 
無事 バス停に着き、バスの時間にも間に合って、良かったねと言い合えば、もう次回の相談です。残るは2ヶ寺。今年中にしたいとのこと・・・
 
この日の歩数 29400歩でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

彩の森入間公園 初冬

きょうは寒い。11月中旬としては36年ぶりの寒さとか・・・
百合(黄かのこ)の植替え予定だったのに、寒くてその気になれず・・・ 昨日散策した彩の森入間公園の写真整理をしました。
 
彩の森入間公園は埼玉県営公園で西武池袋線入間市駅から歩いて約15分。昭和48年に米軍から返還された基地跡地とのこと。
公園は航空自衛隊入間基地の先にありました。                            Pb192137
 
公園入口                                                Photo_2
 
 
1500mのジョギング・ウォーキングコース(多目的広場を外すと1000m)   Photo
 
 
藤棚の黄葉もきれいです。
子供が喜びそうな枝ぶりですが~残念!             Photo_4
 
 
多目的広場ではチームを組んでゲームを楽しんでいる様子                    Photo_5
 
芝生広場もあります                                     Photo_6
 
 
池が2つあり、こちらは下池                                     Photo_8 

Photo_9

 

水面に映った紅葉がきれいです。
噴水が止んだ後、少し待ったのですが、水面のしわがおさまらない。                                       Photo_10 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo_11    

 

Photo_12
 
                                                                                                                                                                                                                                

Photo_13

Photo_14                        

青空に映える この木なんの木?                                              Photo_15  

 

の~んびり過ごすひと時                                            Photo_18   

紅葉の次は冬木立の季節                                         Photo_19      

 

こちらは上池です                                              Photo_20

上池からも噴水が上がりました。
水面に見えるのは蓮です。
2年前、上野 不忍池に枯蓮を見に行きましたが、句会の方が「上野まで行かなくても、枯蓮は見られる」と、この公園のパンフレットを頂きました。まだ枯蓮には早いです。蓮には違いないけれど、上野の枯蓮を見た、あの時の感動が得られるかな~                                Photo_21

Photo_22

二つの池は水路で繋がっていました。                                     Photo_24                                                                         

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

航空公園 吟行

今度の木曜日が句会なのに、いつものことながら、全く出来てない。なので、今回は俳句のことを考えながら航空公園を散策することに
16日ぶりの公園はすでに初冬の趣 。句になりそうなところをデジカメで・・・                                  Pb111980_2

Pb111983 

柵の中に入ったらダメなのよ~                                
後ろにパパがいました。入らなと餌が届かないのね。                         Pb111993

 

Pb112011

Pb112020_3

 

大正天皇駐輦碑(ちゅうれんひ)                                   Pb112026
 

Pb111999_2

上の写真の自転車の持ち主でした                                    Pb112002_2

 

日本庭園                                                    Pb112028_2

 

椿は好きなのに、私の椿の句は一句も無いんです                          Pb112034_2

Pb112041_2

 

自信なくて、恥ずかしいけど なんとか4句。
さて、句会の結果はどうなるか?
まさか 全て落選句 てことも??                                                                                                                                                                                                                                                                               

Pb112054_2
実際は池畔です 

 

Pb111995_2  
落ちていたのは黒い手袋と松ぼっくり

 

Pb112005                       もう少し幼い子をイメージしました

 

Pb112036                       
夫は職人ですから、優しいけど、かなりの頑固者

句会の投句は5句。                
もう少し頑張らないと・・・ネ!

                           

 

 

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

秩父札所ハイキング(5)

友人と二人で秩父 札所巡りを始めてから6年半。
前回からは約3年が経ちました。
34ヶ所のうち25番までを巡ったので、残り9ヶ所のお参りを再開することになりました。
10月は雨が多く、3回も日延べして迎えた11月2日。申し分ない天気に恵まれ、
秩父鉄道 影森駅で下車、地図を片手に 歩いて10分。
 
26番  万松山 円融寺(ばんしょうざん えんゆうじ)
御本尊は聖観世音立像                                       Photo
 
 
お参りして 頂いた御朱印。 美しい筆遣いが羨ましい                                       Photo_3
 
 
境内の紅葉も綺麗です                                          Photo_2
 
 
寺宝に江戸中期の絵師 鳥山石燕が描いた「景清のろう破り」があり、これは、源頼朝を討 とうとしたが かなわず、ろうに入れられ、ろう破りをしている時の景清の姿を描たとのことです。Photo_4
 
 
本堂前の石段わきに魔尼車がありました。
これを一回まわせば、お経を一巻読んだのと同じ功徳が得られるとのこと。    
ならば私も・・・刻まれた経を唱えながら、 ひと回し
Photo_5
 
 
ここから30分、300段の石段を登ると、奥の院 岩井堂があります。
道が険しいようなので、私たちは行きませんでした。                                        Photo_8
 
 
 
26番から徒歩 20分
27番 竜河山 大淵寺(りゅうがさん だいえんじ)
御本尊は聖観世音菩薩                                                                          

Photo_9

 

山門を入ると 更に石段が続き、上り詰めたところに月影堂と呼ばれる観音堂がありました。 Photo_10

 

月影堂裏の山頂に建つ白衣観音像は護国観音といい、手に持っているのは剣です。
山頂まで登らずに遥拝できました。                                   Photo_18                                                                                                                                                                                                     

 

月影堂に掲げられた 縁起の奉納額                                                Photo_12

 

裏山にはいくつかの石仏と、「カタクリの群生地」との立札がありました。                Photo_13

 

良い眺めですが~ 護国観音像のところからだともっと良いわねぇ           Photo_14

 

山門を入った所に延命水がありました。
枯れることが無く、飲むと33ヶ月寿命が延びるとのこと。                           Photo_17                                                                  

 

入口に建つお地蔵様
ご近所の方がお参りする姿がありました                           Photo

 
 
27番から徒歩 30分
28番 石龍山 橋立堂(せきりゅうざん はしだてどう)
御本尊は馬頭観世音菩薩 
 
石灰岩の巨大な岩壁の下に建つ観音堂
スゴ~イ!!!                               Photo_19
 
Photo_20
 
 
奥の院は鍾乳洞で、日本一の岩窟との看板あり。
洞内は撮影禁止                                     Photo_21
 
軽い気持ちで入ったのですが・・
洞内の3分の2は竪穴とのことで、入口と出口の高低差は約33m。はじめは下りです。やや広くなったところに石仏がありました。その後が大変・・・ 一人分の幅の通路はくねくねと曲がり、身をかがめないと通り抜けも出来ない・・・ 細く、狭く、急な階段、滑りそうで怖かった。少し広くなると石柱とか石筍とかを見ることが出来ました。一人では怖くて通れないかも?でも、後戻りも出来ないし、進むしかないねぇ
 
出口です。外の明るさ嬉しかった。                                             Photo_22
 
 
ここに、3軒の茶屋があり、手打ち ざる蕎麦で昼食をとった後29番へ向かいました。
 
28番から徒歩 30分
29番 笹戸山 長泉院(ささとざん ちょうせんいん)
御本尊は聖観世音菩薩                                 Photo_24
 
 
本堂の縁側に祀られた 三途の川のお守りをしてくれるというショウヅカのお婆さんPb021947
 
 
境内                                           Photo_25
 
 
陰になってしまった、入口の延命地蔵さん                                Photo_26
 
次の30番までは2時間の道のりがあり、ここまでの予定でした。
時間は午後2時10分。友人は天気が良いし、まだ歩ける。と言う。
 
次回予定の 30番から31番は18km、5~6時間は掛かりそうで、それが悩みの種だった私、友人の希望で30番を目指すことに、私としては嬉しいこと・・・
 
2時間の道のりは長かった。
西日の中を歩くと暑い。
水分補給に2度休憩し、道を聞くこと1回。
途中、秩父鉄道の駅が2駅あり、中断するならここでと確認しながら歩きました。
巡礼道は、一般道をそれて古道に入ることも多い。
疲れたら一般道の方が楽かもね。
こんな所もあるし~                                    Photo_11
 
 
やっとここまで来たよ。30番への分かれ道、ここから160m                    Photo_3
 
入口が見えた!                                       Photo_4
 
嬉しい!                                            Photo_6
 
 
 
29番から徒歩 約 2時間
30番 瑞龍山 法雲寺(ずいりゅうざん ほううんじ)
御本尊は如意輪観世音菩薩                                   Photo_2
 
沢山のお地蔵さんが並んで・・・
よく来たねっていってるかな~                                     Photo_8
 
お参りして 振り向くと・・・ ここは山の天辺。
 Photo_7
 
御朱印は午後4時までです。
私たちは25分ぐらい? 過ぎていましたが、頂くことができました。有難うございました。
 
白久駅まで約15分、下りは楽ですね~
Photo_9
 
とにかく頑張った友人に拍手!
正直、こんなに歩けると思っていませんでした。
家の玄関を出てから、また戻るまでの歩数、31900歩でした。
 

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »