« 8月 蜂に刺された | トップページ | コーヒータイム »

2017年9月 7日 (木)

ケイトウ 2017

Photo

昔から馴染みの深いケイトウは、ニワトリのトサカに似ているので、「鶏頭」と呼ばれていますが、私は小さな子供だった時には「毛糸」と思っていました。うねうねと赤くボリュウームがあって暖かそうでしたもの( ^ω^)・・・
 
トサカに似たケイトウ(トサカケイトウ)の他にも羽毛ケイトウ・ヤリケイトウ・野ゲイトウ等あります。我が家はトサカケイトウのみ。剛健で、こぼれ種から沢山発芽します。その中の2本ぐらいを育てています。今年は大型菜園プランターに発芽した2本がそのまま育ちました。ウネウネしている時が見頃、その後は崩れてサンゴ?イソギンチャク?みたいです。Photo_3

トサカケイトウのウネウネとした天辺は、花が石化したもので、石化とは本来は植物の先に一つだけある生長点が複数存在することだそうです。あのウネウネした花は、その石化が遺伝的に固定化されたものだそうです。(ガーデンニング花図鑑 参照)
石化は帯化とも云って、すべての植物に起こるようですが、一時的なものと永続的なものがあり、永続的なものを帯化品と云うようです。                   Photo_4

帯化はキク科植物に発生しやすく、ガーベラの鉢植えでは、かなり高い確率で花茎が帯化した変異品ができるとのこと。そう云えば、私も以前 1本の茎に2輪 背中合わせで双子のガーベラが咲いたと喜んだことがありました。百合も幅の広い茎に沢山」咲いたことがありました。2009年6月4日撮影 ガーベラ                                    0604

きょうもJTrimを楽しみました。
楽しくチャレンジJTrim さんの「超新星、波紋を用いて縁取り作成Ⅲ」と      Photo_5

「超新星、波紋を用いて縁取り作成」です。                           Photo_6

初めてのJTrimさんの型抜きの型を使いました。  Photo_7

 

| |

« 8月 蜂に刺された | トップページ | コーヒータイム »

家庭園芸」カテゴリの記事

JTrim 練習」カテゴリの記事

コメント

鶏頭、そう言えば毛糸の玉(絡まった毛糸?)のようでもありますね

真っ赤な鶏頭が好きで、数日前に花屋で見つけて買ったのですが、ウネウネモジャモジャの中に虫が入っていて~~キャァーでした
路地植えの花だからね、でも、歳喰ってる割に虫慣れしてないのでビクッ

今日も、カワイイ画像をありがとう

投稿: ば~ば | 2017年9月 8日 (金) 06時45分

ば~ば様
花屋さんで買った花に虫とはね。
驚きますね。
ば~ばさまの様子を想像してしまいました。
カワ(・∀・)イイ!!

花に虫は付き物、色々な虫が来ます。カマキリやテントウムシは良いけど、デッカイ毛虫にはギョッとさせられます。
そうそう、今朝はゴミ出ししてから食卓に着いたら、エプロンに1~2cmぐらいの細~い緑色のものがあって、葉っぱかなぁと思ったらなんとツノがある小さい小さい青虫でした。ツノがあるのは蛾の幼虫ですね。

投稿: hikobae | 2017年9月 8日 (金) 20時32分

鶏頭、ケイトウなるほど。なかなか上手く名前を付けた物ですね。
鶏は子供の頃飼っていましたので、ケイトウの花を見ると鶏の事を思い出します。
JTrimで縁取りされた枠、いいじゃないですか!
上手く出来ていますね


投稿: yasu | 2017年9月15日 (金) 07時58分

YASU様
子供の時、ケイトウ は毛糸と思い、それが鶏頭だと知って、そうだったのか、なるほどと納得したのはいつだったか・・・
私も鶏の世話をしていましたが、ケイトウで思い出すのは、家の前の畑の道に父が植えたケイトウが並んで咲いていた風景です。懐かしい~

投稿: hikobae | 2017年9月15日 (金) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケイトウ 2017:

« 8月 蜂に刺された | トップページ | コーヒータイム »