« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の投稿

2017年9月30日 (土)

コーヒータイム

9月末日で雇用契約が更新されますが、この機会にとパートの仕事を辞めました。希望すれば あと1年半は働けますが、なにせ耳が遠くなってしまって・・・ 仕事に支障をきたすことは有りませんが、休憩時間などに仲間と一緒に会話が出来ません。ただ一緒に居るだけということがストレスになることも・・・ という訳で18年と10ヶ月働いた職場を昨日で退職しました。
これからの毎日をどう過ごせばよいか? しっかり考えなくてはいけませんね。
コーヒーを飲みながらじっくりとね・・・ 
     Kohitime
 
燃えるように咲いていた鶏頭は衰えを見せて傾き、西洋朝顔も咲いてはいますが、この時期になると寂しさが漂いますね。
たった1株のダンギクが咲いているだけ・・・    Photo
 
青紫蘇の花がいつのまにか終わって、もう抜いてしまおうと思っていたところ、紫蘇の実を使った炒り煮が、よく訪問させて頂いているば~ばさまのブログに載っていたので、真似て作ってみました。胡麻と削り節を加えたものです。ば~ばさまのように奇麗に出来ませんでした。見た目悪いし、お味は?自己満足で・・・今夜のご飯に振りかけま~す                

P9301572

収穫した紫蘇の実                                  P9301568

 
 

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

ケイトウ 2017

Photo

昔から馴染みの深いケイトウは、ニワトリのトサカに似ているので、「鶏頭」と呼ばれていますが、私は小さな子供だった時には「毛糸」と思っていました。うねうねと赤くボリュウームがあって暖かそうでしたもの( ^ω^)・・・
 
トサカに似たケイトウ(トサカケイトウ)の他にも羽毛ケイトウ・ヤリケイトウ・野ゲイトウ等あります。我が家はトサカケイトウのみ。剛健で、こぼれ種から沢山発芽します。その中の2本ぐらいを育てています。今年は大型菜園プランターに発芽した2本がそのまま育ちました。ウネウネしている時が見頃、その後は崩れてサンゴ?イソギンチャク?みたいです。Photo_3

トサカケイトウのウネウネとした天辺は、花が石化したもので、石化とは本来は植物の先に一つだけある生長点が複数存在することだそうです。あのウネウネした花は、その石化が遺伝的に固定化されたものだそうです。(ガーデンニング花図鑑 参照)
石化は帯化とも云って、すべての植物に起こるようですが、一時的なものと永続的なものがあり、永続的なものを帯化品と云うようです。                   Photo_4

帯化はキク科植物に発生しやすく、ガーベラの鉢植えでは、かなり高い確率で花茎が帯化した変異品ができるとのこと。そう云えば、私も以前 1本の茎に2輪 背中合わせで双子のガーベラが咲いたと喜んだことがありました。百合も幅の広い茎に沢山」咲いたことがありました。2009年6月4日撮影 ガーベラ                                    0604

きょうもJTrimを楽しみました。
楽しくチャレンジJTrim さんの「超新星、波紋を用いて縁取り作成Ⅲ」と      Photo_5

「超新星、波紋を用いて縁取り作成」です。                           Photo_6

初めてのJTrimさんの型抜きの型を使いました。  Photo_7

 

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »