« インフルエンザだって! | トップページ | 入院日記 »

2017年2月16日 (木)

日本水仙

何年も前に球根を買って植えました。6球ぐらいあったと思うのに、翌年に咲いたのは1株のみ。大事に育てて、昨年から開花株が少し増えました。                   Photo
八重咲レプリートです。こちらは30年以上も前に母が持ってきた実家の球根を育てました。丈夫で増え過ぎ状態、これからは大きくて開花するものだけ植えるようにしないとね。     Photo_2
先日インフルエンザに罹った時に、持病が出て、今まではそれほど心配しなかったのですが、今回は今までとは様子が違う。もしなったら、自宅に居るのなら良いが、外出中では困ると思い、病院に行きました。CT検査の結果、鼠径ヘルニアとヌック管水腫が供存しているとのこと。納得しました。今までは、鼠径ヘルニアだけだったところにヌック管水腫が加わったということです。、柔らかく大きく膨らんで、歩くのも大変だった訳です。急に膨らんできて、なかなか治まらない。これでは旅行にも行けない。もう治すしかない。 治すには手術しかないということで、来週手術することになりました。検索すると、2~3日で退院とありますが、なぜか、私は1週間と言われています。歳のせいかしら?仕事は立ち仕事なので、3週間は休まないとね。 夏でなくて良かった。私の草花たち、たっぷり水をやっておけば、1週間は耐えてくれそうです。中ほどで、雨の日があればグッドです。

| |

« インフルエンザだって! | トップページ | 入院日記 »

日記」カテゴリの記事

コメント

インフルエンザが持病の悪化を引き起こしましたか
鼠蹊部の腫物は何であれ、歩行の障害になりますね
入院手術、大変ですがそれで快癒されるといいですね…祈ってます

日本水仙、小ぶりでも気品があります

投稿: ば~ば | 2017年2月17日 (金) 07時08分

もう水仙の季節ですね。
以前越前海岸へ旅行した時、寒い北風を受けながら山肌に咲く水仙群を見て来ました。
そこで凛々しく咲く水仙を見ながら逞しさや清楚な感じが好きになりました。

体のどこが悪くても支障を来しますね。
大変な手術のようですが、麻酔を使いますからその時は良くてもその後が大変ですね。
大切な場所ですので、どうぞごゆっくり治療をなさって直して下さい。
その後もどうかご無理をなさらないように。

投稿: yasu | 2017年2月17日 (金) 14時13分

ば~ば様
有難うございます。
治まっている時は全く何ともなく動けますが、症状が現れると、手で押さえながら歩くのもやっとです。それが、不意に始まるので、困ったものです。でも、その対処法が自分で分かったので、なんとか、過ごしています。

私も八重の水仙より、日本水仙が好きです。

投稿: hikobae | 2017年2月17日 (金) 21時15分

YASU様
有難うございます。
越前海岸の水仙は素晴らしい! 写真で見ただけですが、行ってみたいと憧れています。

急にこんな状態になってしまって、インフルエンザの影響があったのか? 偶然か? とにかくすっきりと治ってほしいです。

投稿: hikobae | 2017年2月17日 (金) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本水仙:

« インフルエンザだって! | トップページ | 入院日記 »