« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月の投稿

2016年10月29日 (土)

🎃 ハロウィン 

ご近所には玄関にリースを飾ってあるお宅もありますが、ハロウィンと言っても特に何もない我が家です。ワードでリースを描き、アニメにしてみました。     

Harowinn

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

イカリソウの植替え

9月は雨が多く、ユリの植替えがほとんど出来ていない。10月になってから、休日ごとにやってはいるが、数が多く 未だかなり残っている。 でも、イカリソウも植替えなくてはと気が付いてしまった。前回の植替えから、まだ、3年ぐらいと思っていたら、すでに5年経過していた。どうりで、今年は花が少なかった訳です。
植替えの時期は花後か 夏の終わり、まだ葉のあるうちですが、また、遅れてしまった。もう 葉が枯れ始めています。掘り上げると、びっしりと固まっていて、株分けが大変。でも、根はまだ黒くはなっていないし、地下の芽も出来ていました。
18年前に2株買って5号鉢に1株づつ植えたのがはじめで、 何度かの植替え(株分け)でこんなに増えてしまった。 夏の強い日差しに弱く、我が家では夏の置き場に困るので、花が咲いたら、ご近所さんに少し分けようかしら。                                  Photo
 
桜が咲くころ、イカリソウの花も咲きます。
「多摩の夕映え」という種類で、最初はこのような花でした。                  B
 
何年か経ったら、こんなに濃い色の花も咲くようになりました。               A
 
花弁の先端がツノのように反り返っている姿が船の錨のようなので、錨草と言いますが、東北南部以南の山林に自生する山野草です。 薬用に栽培されることもあるようです。
振り返って写真を見ていたら、こんな加工もしていました。                   Photo_2  
 
今から もう  春が楽しみ

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

「僕の窓」をアニメに

藤城清治さんの影絵作品「僕の窓」をアニメにしてみました。Wordで描いた自作と違い、動かしたい部分の背景の処理に手間取りました。

Bokuno_mado

影絵「僕の窓」の作者 藤城さんのコメント                            Photo

 

 

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

藤城清治 影絵展

雨の日曜日、園芸作業も出来ないので、銀座 教文館で開催中の個展 「藤城清治影絵展 光と影は幸せをよぶ」を見に行きました。

A_2

B

藤城清治さんは創作意欲に満ちた影絵の巨匠、93歳とのことです。新作を含め92点が展示されていますが、藤城さんの意向で、すべて撮影や模写(フラッシュ使用不可)ができました。
プロジェックション マッピングを取り入れた ストーリー仕立ての 新作 「こわれ橋」Pa099628

Photo

宮沢賢治の童話 「月夜のでんしんばしら」。 下の画像は部分アップ                     2   

作品の下にいくつかの紐が取り付けてある作品は、引っ張るとスカンクや小人が動きます。どなたも引かないので、そっと引いてみました。向き合ったスカンクは会話をするような動きをしました。楽しい!                                                     Pa0996552_2

「愛のカクテル」  
お洒落で素敵!アルコールはダメなのに何故か惹かれます。                                    Photo_3

「雪の室生寺」  美しく静かに時が流れます。                                           Photo_9

「法隆寺 釈迦三尊像」 
奈良のお寺などを描いているうちに、本堂の中の仏像にひかれるようになった。2年ほど前から、2度の手術をしたりして体調が崩れ、病気との闘いのなかで、作品を作っているうちに、どうしても仏像を光と影で描いてみたいと強い思いがこみ上げてきた。魂をこめて、一枚一枚紙を切り貼りしながら、作っているうちに、作品もお身体も快方に向かわれたとのことです。 思わず手を合わせたくなる 素晴らしい作品でした。                 Photo_4

「三台のピアノ ノスタルジア」  川辺に流れる小人たちの演奏に心が和みます。                                Photo_5

大人の目線で水面に映った美しさを見て、小さな子供の目線では、水面下に泳ぐお魚たちが見える作品                                                Photo_6    

Photo_7

「証城寺の狸ばやし」  懐かしい、子供頃の歌の絵本を開いたみたい。一人だったら口ずさんでいたかな?                                      Photo_8

「夢生まれる」
秋篠宮さまのお誕生の報を聞き、この喜びを日本も世界も宇宙も、地球上すべてが喜びにあふれている影絵にしたいと描きはじめ、10日ほどで完成されたとのことですが、かなりの大作です。                                              Photo_11   

「猫のボクシング」 
毛並みが素晴らしい!顔つきもイイ! 猫ちゃんが大好きな友人に送ろうかしら。                                  Photo_12     

 

Pa0996602_2

「平和の世界へ」  
平和への祈りを込めて、すべてをかけて描いた、集大成とのこと。                                      Photo_13

Pa099659_2

展示された作品はどれも素晴らしく、見入ってしまいました。

他にも、絵本『アッシジの聖フランシスコ』の原画28点やデッサンなどがあります。 

お土産に買ったマウスパッド                                   Photo_14

展示会場を出ると、もう雨は止んでいました。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

里の秋

シェイプアートサロン 10月はキキョウとイヌタデでした。
テキストを見ながら完成させましたが、アレンジが思いつかず、遠山のシルエットを背景にしました。                                             Photo
イヌタデはアカマンマともいい、俳句では「犬蓼の花」、「赤のまま」と言います。
 
 長雨のふるだけ降るや赤のまま  中村汀女
 
今年はよく降りましたね。また、来週も雨模様です。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »