« 葡萄の一筆箋 | トップページ | お月見 »

2016年9月 3日 (土)

ワードで芙蓉

明日 9月4日まで、秩父皆野のムクゲまつりが開催中です。行きたかったのですが、天気が悪かったり、都合がつかなかったりで諦めました。でも、もしかしたら、中旬ごろに行くかも?

ムクゲと芙蓉は同じで、言い方が違うだけと思っていたのですが、それは間違え。花が似ているし、咲く時期も一緒ですが、ムクゲはムクゲ、芙蓉は芙蓉、別物でした。どちらもアオイ科フヨウ属の落葉低木。見分け方は花も葉も大きい方が芙蓉です。ハイビスカスも同じ仲間で,花が似てますね。

きょうは芙蓉をワードで描いてみました。
花色に苦労しましたが、思うように描けません。
2

芙蓉と木槿(ムクゲ)の俳句を調べました。

元禄5年、許六の描いた 霧雨に咲く芙蓉の絵に書き添えた画賛の句
    
  霧雨の空を芙蓉の天気哉    芭蕉

花は一日花ですが、蕾が沢山あって、毎日 次々と開花します。
  枝振りの日毎にかはる芙蓉かな   芭蕉

芭蕉の 「 野ざらし紀行」 で「馬上吟」と前書きのある句。手綱をさばいているのではなく、乗り賃を払って乗っているんですね。
 道の辺の木槿は馬に喰はれけり   芭蕉

 いつまでも吠えゐる犬や木槿垣   虚子

 花木槿里留主がちに見ゆる哉    一茶

 木槿咲く塀や昔の武家屋敷     子規


う~ん 簡単そうで、なかなかできません。

| |

« 葡萄の一筆箋 | トップページ | お月見 »

ワード絵」カテゴリの記事

コメント

どんどんと腕を上げてますね
色のぼかし方などとてもイイと思います

私ね、hikobaeさんの図柄・色彩・構図など優しさが感じられて好きです

テンプレートもご自身作でしょ、時間が掛かったでしょうが見事です…絵本のようにお話が生まれそう

投稿: ば~ば | 2016年9月 4日 (日) 06時00分

ば~ば様
嬉しいお言葉を頂きありがとうございます。
自分では納得できず、アップしようか躊躇ったんですよ。
テンプレートは万年春で、何とかしたいと思ってはいるのですが... そのうち、そのうち、と言いながらいつになるやら??

投稿: hikobae | 2016年9月 4日 (日) 11時23分

木槿と芙蓉、よく似た花ですね。
勘違いしてしまいそうです。
同時に並んでいたら偽装疑惑で訴えられるかな・・(笑) 冗談
よく見ると葉の形が違うようですね。
私もよく知らないので今、ネット検索で見比べてみて間違い探しをしてきたところです。

芙蓉のワード絵、素敵です。
花や葉に濃淡を付けるテクニックは立体感を感じさせ、とても素晴らしいと思います。

投稿: yasu | 2016年9月 5日 (月) 21時14分

YASU様
今まで、同じものと勘違いしてましたよ。
調べてみると、木槿の葉は芙蓉より細長いようですね。

今回は影を使いませんでしたが、手間を惜しまず、影を使うともう少し立体感が出たかな?と思います。

投稿: hikobae | 2016年9月 6日 (火) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワードで芙蓉:

« 葡萄の一筆箋 | トップページ | お月見 »