« 町田ダリア園 | トップページ | あさがお (暑中お見舞い) »

2016年7月23日 (土)

百合の開花 その4

我家の今年最後の百合が咲いています。

黄かのこ 
12年目。大型菜園プランターに纏めて植えてあったものを、去年の秋、何年かぶりに植え替えて、鉢数が増えたので、家の裏にも並べました。北側の方が花もちが良いかも。      
  
  Photo_2   

種から育てた 新てっぽうゆり(オーガスタ)
2011年10月に20粒の種を蒔き、2013年7月に1株1輪が開花。20粒の中のたった1粒が開花したのです。その後、株数と花数が増えたり減ったりしながら、毎年開花し、今年で4年目。開花2年目に栽培記録を纏めました。
 Photo_3 

先日、百合に来ていた蝶の羽の模様がちょっと いつもとは違っていました。蛾のようにも見えるけど、しじみ蝶よりは大きく、普通に見かける蝶の大きさでした。 きょうは珍しく、赤とんぼ?がきていたので、撮ろうと思ったら、トンボは素早いね。逃げられました。蝶より高く飛んでいきました。       
Photo_4

そろそろ 今年の百合も終わりです。もうすっかり枯れたものもあり、これから、植替えが大変。鉢植えは毎年植え替えないとね。百合の球根は乾燥させてはいけないので、堀上げたら、すぐその場で新しい土に植え替えます。

 

| |

« 町田ダリア園 | トップページ | あさがお (暑中お見舞い) »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

近所の庭に山百合が咲いていますが、毎年これが百合のラストランナーだと思って見ていました
黄鹿の子百合って、鹿の子百合と鬼百合をMIXした感じですね

百合の植え替えって大変なんですね
ズボラな私は植え替えタイミングを逃したり、掘り上げた球根を枯らしてしまいそう

投稿: ば~ば | 2016年7月23日 (土) 18時22分

ば~ば様
最初は鹿の子ゆりと白い鹿の子と黄色い鹿の子の3種類が咲きましたが、丈夫な黄色い鹿の子ゆりだけが残りました。小鬼百合に似てますね。

植替えのタイミングはいつも遅れがちです。堀上が遅れると、すでに新しい根が伸びていて、その根が切れてしまうので 早めにしたいのですが、なかなかね。

投稿: hikobae | 2016年7月24日 (日) 08時44分

百合の花がお好きなようですね。
どの花も素敵ですが、黄かのこもいいですね。
色合いが良く、また蝶々が蜜を吸いに来た瞬間を捉えるなどとても絵になる光景を写真に収められていて、つい見惚れてしまいました。

栽培記録も付けているなど、さすがですね。
緻密な作業で素敵な花を咲かせている事、見習わなくては。

投稿: yasu | 2016年7月25日 (月) 23時13分

YASU様
草花で最初に咲かせたのが、百合と向日葵でした。以来 百合の虜になったかな。
本当は趣のある日本の百合が好きなのですが、日本の百合は木洩れ日、半日影が好きで、その条件に合う場所が我家には少ないのが残念です。

あれこれと増えてしまった草花。手入れをしなければならないものが多く、少し整理しなければと思っています。

投稿: hikobae | 2016年7月26日 (火) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百合の開花 その4:

« 町田ダリア園 | トップページ | あさがお (暑中お見舞い) »