« 母の日 | トップページ | 元気になったキンケイギク(コレオプシス ・グランディフロラ) »

2016年5月15日 (日)

百合のつぼみ

百合の開花が近づきました。昨年は購入した新しい百合が最初に開花しましたが、今年は例年通り、サーモンクラシックが一番先に開花しそうです。でも、蕾の容が変です。病気か?虫か?愛嬌のある花になるかな?
Photo

次に開くのは大丈夫。
ハエかしら、いつも見るハエよりきれいです。
Photo_2

百合にはアブラムシがつくので、天道虫・蟷螂・蜘蛛などがきて、食べてくれます。この時期の蟷螂は 未だ赤ちゃん。今年も生まれたねって嬉しくなります。
Photo_3

天道虫は種類によって、星の数がまちまちです。上の写真はナナホシテントウですが、ナミテントウもよく見かけます。右は星の数が19、ニジュウヤホシに似ていますが、これはナミテントウだと思います。ニジュウヤホシはテントウムシダマシといって、葉を食べる害虫です。
Photo_4

テントウムシの幼虫は虫好きの息子に教えてもらいました。幼虫もいろいろ、何テントウになるのかなぁ... 虫嫌いの方にはごめんなさい
Photo_5

脱皮です。
Photo_6

そして子作りも... 
狭いながらも草木があると、虫たちにとっても良いのですね。
Photo_7

今一番心配なのはタケシマユリ。5月初め頃まで他の百合と一緒に置いたのがいけなかった。日当たりが良いので、暑くなりすぎたようです。気が付いたら、下の葉が黄ばんできました。他の百合も黄ばみますが、葉は沢山あるので大丈夫。でもタケシマユリの葉は2段のみ。慌てて日影に移しましたが、日当たりも必要だし、休みの日は明るい日影に置くように時間で移動させますが、仕事の日は北側の日の射さない場所に置いたままです。
Photo_9

なんとか咲いて欲しいけど、やっぱり高冷地の百合なのかな。
2_3

| |

« 母の日 | トップページ | 元気になったキンケイギク(コレオプシス ・グランディフロラ) »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

百合の開花が待ち遠しいですね。 

植物は朝日の当たる場所が一番いいようですが、なかなかそういった環境に置く事が出来ないのも辛いものですね。
いろんな虫が寄ってくるのは、無農薬の精いでしょうか・・? 昆虫の観察も出来て楽しかったです。   

投稿: yasu | 2016年5月17日 (火) 22時41分

YASU様
花の部分の写真は拡大して撮ると、肉眼では見えないものが見えます。その一つがアブラムシ。百合の蕾に特に多いです。近年は早めにオルトラン粒剤を撒くので、少なくなりました。
花に虫はつきもの。昆虫にも興味を持つようになりました。コツコツと集めた昆虫の写真を数年前、CD保存に失敗し全て失くしたのが残念です。

投稿: hikobae | 2016年5月18日 (水) 05時18分

おはようございます(^^)/
yasuさんのブログを通じて伺いました

過去ブログから、たぶん西東京辺りにお住まいかなと…私は長く武蔵野市に住み、いまは多摩市で独居です。

ご旅行のアップが多いようなので、旅好きなのに闘病中で旅行が出来なくなった私は楽しませて頂きました
私が周った観光地記事では懐かしい思い出が蘇ります

またお邪魔させて頂きます、どうぞよろしく❀

投稿: ば~ば | 2016年5月18日 (水) 06時50分

ば~ば様
ご訪問していただき有難うございます。
実はYASU様のブログを通じて、時折りば~ば様のブログを拝見しておりました。美味しそうなお料理もアップなさるのに、食事制限はお辛いですね。
人は皆、身体あっての人生です。ご無理をなさらず、お大事になさってください。
私は以前は中野区に居りましたが、19年前にここ 埼玉県に越してきました。
拙いブログですが よろしくお願いいたします。

投稿: hikobae | 2016年5月19日 (木) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百合のつぼみ:

« 母の日 | トップページ | 元気になったキンケイギク(コレオプシス ・グランディフロラ) »