« 仔猫と蝶 | トップページ | クロツバラの花 »

2016年5月 1日 (日)

シシリンチウム 他

5月になりました。良い季節です。狭いながら、庭に咲く草花が少しずつ入替ります。昨日は終わったアヤメの花茎を切り、増えすぎた株を取除きました。百合の丈は日ごとに伸びて、花芽が見えたので、株元のビオラを切取り、すっきりさせました。

シシリンチウム(庭石菖) カリフォルニアスカイ 
寄せ植えにしたら 上手くいかず、小鉢に分けました。 ちょっと淋しい・・・
Photo

以前は こんなに咲いていました。群生するときれいです。夜になると 閉じます。
Sisirinntiumukariforuniasukai

スカビオサ(松虫草) リッツローズ
2011年の秋に種を蒔きました。今、残っているのはこの1鉢のみ。
0501

記録が残っていました。
Photo_2

翌年 5月から 咲いた花 15~16株はあったようです。
Photo_3

紫蘭
今が盛り。元気!元気!
Photo_4

バルビネ (花アロエ) フルテッセンス オレンジ 
3月~4月に咲くバルビネラと間違えそうな名前です。こちらには最後のラがありません。やはり群生させたい花です。
Photo_5

根元を見ると 地下茎が地際から伸び上がって、そこから出た根が宙に浮いています。植え替えて根をしっかり土におさめないと、花数が減ってしまいます。
Photo_6
いつも咲いてから気が付くので、植替えの適期を逃してしまいます。前回の植替えも今頃でした。花が咲く前、春先が適期です。

| |

« 仔猫と蝶 | トップページ | クロツバラの花 »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

花が次から次へと変わっていくこの季節。
お手入れも大変ですが、花が咲くと嬉しいもんですね。
シシリンチウムの小鉢植えとても可愛いですよ。
花弁は太陽が好きみたい、太陽の姿を追って咲いている姿はけなげですね。
夕方になると閉じてしまう花は他にも見かけますが、けっこうあるんですかね・・? 

投稿: yasu | 2016年5月 1日 (日) 23時09分

YASU様
夕方に閉じる花は多いし、逆に開く花もありますよね。違いは、花に来る虫でしょうか。昼に咲く花には、蜂とか蝶など、夜には蛾が飛んできます。など、夕方閉じないのは両方OKかな。タンポポは夕方には閉じます。朝顔は限られた時間だけ咲きます。タンポポは2~3日繰返して、綿毛になって飛んでいきますが、朝顔は開いたその日限り、萎んで種ができます。どれも、その種に合った咲き方をするんですね

投稿: hikobae | 2016年5月 2日 (月) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シシリンチウム 他:

« 仔猫と蝶 | トップページ | クロツバラの花 »