« シシリンチウム 他 | トップページ | 母の日 »

2016年5月 7日 (土)

クロツバラの花

クロツバラの蕾を10日ほど前に見つけてから、いつ咲くかな?と気になりました。クロツバラと言っても薔薇ではありません。クロウメモドキ科の落葉低木です。花径は5mmと小さく、色は黄緑、葉腋に花をつけるので、注意してみないと分かりません。
昨日やっと花を確認しました。写真に撮ったら、蟻も写っていました。何か捕えているみたい、 花より目立つね。
Photo_2

クロツバラは雌雄異株。我が家のは 花弁が尖った感じで、ゴチャゴチャかたまって咲いているので雄木だと思います。鉢植えです。花を楽しむような木ではありませんが、ヤマキチョウという蝶は、この木の葉しか食べないとのこと。信州の高原に多い蝶だそうです。
Photo_3

枝先は尖って刺になっており、落葉する冬はその特徴がよく分かります。円形の写真は刺ではなく冬芽です。芽吹きは4月中旬頃。
4

5月下旬から6月には実が付いて夏を過ごします。耐暑性も 耐寒性もOK。
67

晩秋になると黒い実になり、いつの間にか裸木となって冬を越します。
11jpg

きれいな花が咲くわけでもなく、庭木にするような樹ではないけど、何となく、小さな自然を感じます。

| |

« シシリンチウム 他 | トップページ | 母の日 »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロツバラの花:

« シシリンチウム 他 | トップページ | 母の日 »