« お花見ツアー2日目(春日城址~高遠城址~諏訪湖) | トップページ | ワードでドイツあやめ »

2016年4月23日 (土)

行く春の草花

桜 さくら と浮かれていたのに、もう すっかり葉桜です。我家の花桃も 花弁が風に飛ばされ、向こう三軒様の駐車場に侵入。申し訳なくペコペコとお詫びしているうちに、晩春から初夏に掛けての草花が咲き出しました。

シラー カンパニュラータ 
淡青色の花とピンクの花の2種類あり、ピンクの方が小さくて可憐です。ピンクが植えてある場所は、水仙、紫蘭、ヒヤシンスなども一緒ですが、負けずに頑張って 数が増えています。
Photo_3

シラーは他に、ベルビアナというのがあり、こちらはまだ蕾です。あと10日ほどで咲くかしら?
Photo_4
このような花が咲きます。
Photo_5

アヤメ
3~4日前から咲き出し、風で倒れたら花瓶に挿します。
Photo_2

ゲラニューム ビルウォーリス
青紫の小さめの花が沢山咲いて、横に広がります。4月5月が盛りですが、真冬と真夏を除きぽつぽつと咲いています。
Photo_6

ワタゲカマツカ
山地や丘陵地に生える落葉樹ですが、場所がないので、鉢植えです。秋になると赤い実になって、それが楽しみで育てています。根元から何本か 新しい芽が出ています。また植え替えないと根詰まりしますね。もう してるかも?花が少なくなってます。
Photo_7

鈴蘭が咲いた!と 近づいてみたら、先日の可愛い花芽ではなく、別の株でした。
Photo_8

あの花芽は? 咲けないまま萎れていました。暑かったり寒かったりで育たなかったのかしら?かわいそうに...
Photo_9

スズラン、花はこれからもっと咲くと思うけど、もしかして、今年は少ないかもね。

| |

« お花見ツアー2日目(春日城址~高遠城址~諏訪湖) | トップページ | ワードでドイツあやめ »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行く春の草花:

« お花見ツアー2日目(春日城址~高遠城址~諏訪湖) | トップページ | ワードでドイツあやめ »