« メランポジュームの雨 | トップページ | ステンドグラス(葡萄) »

2015年9月 6日 (日)

10年目のルスカス

きょうは雨の予報なので、降る前にと 草花の手入れをしました。このところ雨が多く、何もしてなかったので、雑草が大きくなって、でも抜き易かった。百合の枯れ枝, 伸び放題のツルニチニチソウ, だらしなく垂れた紫蘭の葉,,南天の新枝など切って、すっきりしたかな?最後にルスカス クリスマスベリーの手入れをしました。2005年の11月に苗木を植えて、10年になります。11月頃から 可愛い赤い実が楽しめます。原因は不明ですが、全く実が出来ない年が2~3回ありました。昨年もそうでしたが、今年は青い実が沢山見えたので、楽しみでした。でも、もう実が赤くなっています。例年だとやっと2つ3つ赤くなる程度なのに?
Photo

7月頃から枝先の枯れが目立つようになり、時々切っていました。
0731

きょうも 枯れた枝先を切りましたが、先端は針のように尖ってチクチクと痛いので、素手ではとても出来ません。
Photo_2

葉のように見えますが、これは、葉ではなく、葉状枝と呼ばれるものです。葉脈のように見える筋の上に花が咲いて、実ができます。花は小さくて、咲いても気が付きません。いつの間にか青い実になっています。拡大写真です。
11

10年間 1度も植替えをしていないので、この秋には植替えようと思いますが、赤い実が付いている時でもOKなのかな?

| |

« メランポジュームの雨 | トップページ | ステンドグラス(葡萄) »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年目のルスカス:

« メランポジュームの雨 | トップページ | ステンドグラス(葡萄) »