« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の投稿

2015年5月31日 (日)

オレンジココット(ミニすかし百合)が咲きました

Photo5月30日撮影

 今年から我家の百合に仲間入りした新顔さん、オレンジココットが咲きました。
 草丈は110㎝、花は小さくて5~7㎝ぐらいです。日本古来の百合の改良品種とのことです。

Photo_2
発芽から開花まで
Photo_3

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

梅花うつぎ(ベルエトワール)が咲きました。

玄関前の梅花うつぎが咲き、時折り あまい香りが漂います。一番花は5月14日でした。アブラムシがつくので、今年は芽吹く前から、2度にわたってオルトラン粒剤を撒いた結果、全く被害がなく、沢山の花を見ることが出来ました。
5月28日撮影
Photo_3

12~13年ほど前に苗木を買って、鉢植えで育てていましたが、3年前 ここに地植えしました。
2012

寒さに強い 落葉低木。芽吹きから葉が枯れるまで 1年のサイクルを適当に撮りました。
3月
3                                       
4月                                                                                     
4
5月・6月
56
6月・7月
7
10月・11月
11

花が終わったら、伸びすぎた枝、混み合った枝を忘れずに剪定しなくてはね。

 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

サーモンクラシック(すかし百合)が咲きました

5月19日 サーモンクラシックの一番花です。53

開花から10日目  とにかく丈夫、こんなに増えました。528

ふと見ると揚羽蝶が、、花の中で眠ったのでしょうか?
それとも 朝の蜜を吸いに来たのかな?  ピクリとも動きません。Photo

このサーモンクラシックは 我家の百合の最古参の一つ。毎年咲き続けて  もう18年! 最初はこの3株でした。蕾が一つ見えるので、花は4輪咲いたようです。最初は1株に1つの花ですが、球根が大きくなるにつれて、1株に幾つもの花が咲き、大きくなった球根は分球して数が増えます。丈夫なので安心してお嫁にも出します。
平成10年5月24日 撮影 デジカメ以前の写真をスキャンしました。                                                          19980524

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

タイニーダブルユー(八重咲き すかし百合)が咲きました

きょう23日は  気持ち良い五月晴れ(記事を書いているうちに日が変わってしまったわ)、我家の百合も次々と開花し、楽しくも 忙しい毎日です。今年の新顔のひとつ、タイニーダブルユーが21日に開花し、シュガーラブと共に見頃です。
5月23日撮影 タイニーダブルユー
523
5月23日撮影 シュガーラブ
Photo

タイニーダブルユーの発芽から開花までの様子
3月29日 6球植えたうちの 3球ほどの芽が見えました。329_2

4月3日 6球すべて発芽しました。
43

4月12日
412_2

4月22日 覗くと花芽がほんの少し見えます。
422

5月9日 蕾が立ち上がってきました。
59

5月18日 蕾の先が色付き 開花が近づきました。518

5月20日 開花するかな?AM5:45です。このまま出勤し、帰宅後は翌日の句会のことで頭いっぱい、開花のことはうっかり忘れていました。       
520

5月21日 朝、咲いていました。昨日 開いたのでしょうね。521
5月21日 夕方               521_2

5月22日 朝                       522
5月22日                                    
522_2

21日にはもう一つ、オレンジココットの一番花が咲きました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

多肉植物の花

私には 興味の薄い多肉植物ですが、花が咲くとやはり嬉しい! 我家にある多肉植物の一つで 名前は分かりませんが、5月になると小さな花が咲きます。
鉢植えの月桂樹の根元です。2年前に月桂樹の植替えをした際、根元に沢山あった中の3~4芽を残しました。
Photo_2
花径は15㍉、小さくて地味な感じですが、拡大写真にすると素敵です!2
肉厚の葉に触れると ぽろっと落ち易く、落ちると葉の端っこから 新しい芽が出来ます。手を加えなくても 勝手に増え続けるので、逆に増えすぎないようにするのが手間かな? 月桂樹の根元をよく見ると やはりありました。 カタツムリみたい?と思うのは私だけ かな?4
この多肉植物は 御近所の方に頂きましが、何年前か分かりません。デジカメを使う前 2006年に撮った写真があるので、それより前ですね。とにかく、頂いた時のままの鉢で、植替えもせず、肥料もせず、それでも絶えることはない。花が咲いた時だけ、ちょっと楽しんでいます。
2015年5月6日 頂いた時のままの鉢で咲いています。3
多肉植物は種類も豊富。もっと手を掛けて 楽しく 素敵に楽しむ植物なのでしょうね。


| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

シュガーラブ(すかし百合)が咲きました

昨秋 新たに購入した8種類の百合の中の一つ、シュガーラブの一番花が今朝 開きました。我家の百合は、5月25日頃、真っ先にサーモンクラシックが開きますが、今年の新顔さん(シュガーラブ)は かなり早く咲きました。4球植えですが、蕾も沢山あってこれからが楽しみです。
9_3

球根を植えたのは昨年の10月2日、発芽から開花までの記録です。
百合の発芽は3月~4月と思いますが、植付けた月にもう芽が出てびっくりしました。赤い丸の中は拡大写真です。
1

4球 すべて発芽しました。
2

4月になると生長の速度が増して頼もし~ィ
3

真上から見ると小さな蕾が見えました。4

草丈が伸びるとともに、固まっていた蕾にも茎が見えて伸びてきました。5
6

下の方の蕾が大きくなり 緑色から淡いクリーム色になって、開花が近づきました。78

昨日は未だ2日位掛かるかな? と思っていたのに、もう  咲きました! きょうは私の公休日。洗濯の合間に、食事の合間に 開く様子を撮りました。
Photo
この百合 我家にあるマレーネにそっくり!でも、マレーネは6月の開花です。3年前にマレーネの開花も同じように時間を追って撮っていました。
3年前のマレーネです。
Photo_2

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

善光寺 御開帳

4月26日(日)に信州 善光寺に行きました。私とはあまり出かけない夫ですが、「善光寺に行きたい」と以前言っていたような気がして、ここなら一緒に行くかな?と 誘って かなり早くから決めていました。当日は良く晴れて 初夏のような日差し、新幹線で行く 日帰りツアーでした。大宮駅から途中乗車し 1時間20分ほどで長野駅に着きました。
長野駅~(歩)~世尊院を参拝し、兄部坊(宿坊)で昼食をとった後に解散し、善光寺は各自見学して  5時に長野駅集合し、帰りも新幹線でした。

世尊院は釈迦堂とも呼ばれ、御開帳で御本尊の釈迦涅槃像を拝観させていただきました。
Photo

数え年で7年に1度の御開帳(4月5日~5月31日)の善光寺。人混みの中 、仁王門へと進みます。
Photo_2
山号は「定額山」(じょうがくざん)
Photo_3

仁王門の先が仲見世、堂々たる山門が見えます。
Photo_4
屋根には18万枚ものサワラの板が使用され、日本に現存する最大級の栩葺(とちぶき)建造物とのことです。
Photo
山門に架けられている額「善光寺」の三文字の中に五羽の鳩の姿が隠されているので「鳩字の額」と呼ばれているようです。写真がはっきりしませんが、分かりますね。
Photo_6

本堂は国宝に指定されています。本堂と山門との間に御開帳の回向柱(えこうばしら)が建立され、金銅阿弥陀如来及び両脇侍立像(前立本尊)と「善の綱」で結ばれています。
Photo_7
回向柱に触れることで、前立本尊に触れるのと同じ功徳があるとのことです。回向柱の一面なら裏側でも良いのです。
Photo_8

回向柱に触れたあと、御開帳参拝券(500円)を買って内陣参拝の列に並びました。内陣の入口で靴を脱ぎ、列を3~4回折返しながら少しづつ進み、やっと前立本尊様の前で 手を合わせることができました。善光寺の御本尊は一光三尊阿弥陀如来像で、インドで作られ百済に渡り、仏教とともに日本に伝えられたもので、その後、絶対秘仏となり、本堂「瑠璃壇」厨子内に安置され、そのお姿は寺のご住職ですら目にすることはできないそうです。拝観させて頂いた前立本尊はその絶対秘仏である御本尊様の分身なのです。
Photo_9
1時間余りで内陣参拝を済ませ、次にお戒壇巡りの列に並びました。本堂床下、真暗な闇の中を 腰の高さに置いた右手で 回廊の壁を触りながらに進みます。全く見えませんが、柱のような丸みを右に曲がったり、左に曲がったり、何度か繰返しながら進み やっと 御本尊様の真下にある「極楽の錠前」に触れることがでしました。
Photo_10
本堂をほほ一回りするお戒壇巡りの列では、本堂床下の柵に掲げられた「縁起絵詞伝」を見ながら進みました。「縁起絵詞伝」は 印度の釈尊と長者の月蓋の話に始まり、如来が信濃の義光(過去世の月蓋長者)の前に現れ、善光寺に安置されるまでのお話で、これを11枚の額に分けて掲げて有りました。ここも1時間位かかったかしら?
Photo_11

御印文は善光寺如来の宝印で、御印文頂戴は極楽往生を約束してくれるとのことです。正月7日~15日の間と御開帳期間中だけとのことで、頭に御印文を授けて頂きました。

山門の2階も500円の拝観券を買って登りました。
Photo_2
2階には仏間があり、文殊菩薩を中心に守護神の四天王が安置されていました。又、四国八十八ヵ所霊場の御分身仏もお祀りされていました。仁王門までの仲見世の賑わいも見下ろせます。
Photo_12

午後3時、予定したところは済みました。境内の不動明王にもお参りしました。
Photo_15

歴代回向柱が山門を入って 左の方に進んだところにありました。ここで土に還るのですね。
Photo_16

午後3時20分、回向柱の前も空いてきて、記念写真が撮れました。
Photo_17
山門です
Photo_18

山門を出て すぐのお店に入り 2階喫茶室のコーヒーで一息ついてから 長野駅に向かいました。来る時は気が付かなかったけど、まだ 桜が咲いていました。
Photo_21
色々なお店を見ながら、お土産探ししながら 歩きました。街角に一茶の俳句を刻んだ石柱がありました。信濃は一茶の郷里ですね。

春風や牛に引かれて善光寺
善光寺やかけ念仏で明けの春
ぼた餅や地蔵のひざも春の風
開帳に逢ふや雀もおや子連
そば時や月のしなのゝ善光寺
Photo_20

長野駅の集合場所に戻ったのは5時5分前でした。
長野駅東口
Photo_22


| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »