« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の投稿

2014年10月27日 (月)

ワード絵で ♪どんぐりころころ (3番)

♪どんぐりころころ(1番と2番)は、大正時代に作られ、作詞は宮城県松嶋町出身の青木存義、作曲は梁田貞の唄歌で、著作権の保護期間は満了しています。3番は平成になってから徐々に広まったもので、作詞者は作曲家の岩河三郎さんとのことですが、届出をしてなかったので作者不詳扱いになっていたそうです。さらに、落語家の桂三枝さんが4番を付け加えたとのことです。(ウィキペディア参照) と言う訳で、3番以降の歌詞を掲載することは出来ません。  

 ♪どんぐりころころ ラララララ~
     ララララララララ ラララララ~

Photo

 ♪落葉にララララ ラララララ~
      ララララララララ ラララッラ

Photo_2

他にも違った3番を作った方もいらっしゃいますし、4番もあります。
出来れば次回 描いてみたいです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

ワード絵で ♪どんぐりころころ (2番)

♪どんぐりころころ 2番です。今回苦労したのはお魚。海のお魚みたいになってしまいましたが、グラデーションの標準スタイル(既定)を使いました。どんぐりがお山を恋しがっているのをどうしようかと思いましたが、図の効果(反射)で表現できました。前回のどんぐりの木の枝はナナカマドを使ったので、葉を描き直したのですが(反射の部分)、ナナカマドの方が綺麗なので差し替えはしませんでした。

  ♪どんぐりころころ よろこんで
      しばらく一緒に 遊んだが

Photo

 ♪やっぱりお山が恋しいと 
     泣いてはどじょうを 困らせた

Photo_2

さて、3番は次回ですが、難しそう。できるかな???

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

ワード絵で ♪どんぐりころころ (1番)

先日、「WOMIURI ワードでお絵かき」のどんぐりを描きながら、どんぐりで遊んだ昔が懐かしく、どんぐりの歌を口ずさんでいました。誰もが知ってる「どんぐりころころ」ですが、2番を歌うといつもその先が気になっていました。調べてみたら、作詞者は違いますが、3番も4番もありました。やはり、あったのです。優しく温かな良い歌詞でした。出来れば4番までワードで描きたいけど、出来るかな???
きょうは、1番のワード絵を描いて見ました。今までに描いたワード絵のパーツを使ったり、新たに付け足したり、、どじょうを描くのに苦労したり、、、です。

 ♪どんぐろころころ どんぶりこ
    お池にはまって さあたいへん

Photo
 ♪どじょうが出て来て こんにちは
   ぼっちゃん一緒に あそびましょう

Photo_3

2番はまた次回に...

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

どんぐり村のリス

YOMIURIの「Word&Excelでお絵描き」のリスが可愛かったの描いてみました。頂点の編集の仕方など少し分かってきました。背景はまだ掲載されてないので、リスの仕草を変えて遊びました。4年前の「Wordでお絵かき」の落ち葉とどんぐりも追加しました。
Photo


| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

柿の秋

里古りて柿の木もたぬ家もなし 芭蕉
(さとふりて かきのきもたぬ  いえもなし)

  クリックで拡大します
Photo_2

柿の美味しい季節になりました。急にワード絵を描きたくなって昨日の午後から四苦八苦。庄内平種無柿をイメージして描きました。
1

1枝完成すると、たわわに実った柿の木にしたくなりました。
柿の木にしては、幹が細すぎました。失敗です。気が向いたら修正しましょう。
Photo_3

Word画面で、戻るボタンを連続クリックしていたら、突然、何もないグレーの画面に?? もう駄目! 保存してないのに!! どこか変なところをクリックしてしまったようです。背景(風景)を入れたかったのに。幸い柿の木のバックにグラデーションを入れる前のJPG画像を保存してあったので、里山の風景を描き、透過色 白 にして貼り付けしたら、あらら、、白以外の場所には白い点々が無数に残っていました。JTrimに移して消し始めましたが、数が多く大変な作業なので断念。考えたあげく、白い雲を浮かべたり、山の向こうに入れたり、、、後から1枝の柿はWordで保存してあることに気付き、手前に入れました。やれやれ、やっと完成です。駄作ですが、私の限界です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »