« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 百合2014 (その1) »

2014年8月 2日 (土)

種から育てた百合 オーガスタ

種から育てた百合(新鉄砲百合 オーガスタ)が咲きました。
昨年は1株1輪、今年は3株で8輪咲きました。種まきから開花2年目まで(2年9ヶ月)の記録です。写真はワードで加工・作成しました。クリックするとはっきりします。

百合はいつも球根を買って育てていましたが、カタログを見て「種から育てる」の言葉に引かれ種を購入して蒔きました。20粒(1袋)をピート版にすじまきしました。
Photo

ベランダに置き、3週間過ぎた頃より、発芽が始まりました。今までに蒔いた草花の種は5日~10日ぐらいで発芽していました。気温のせいか?そういうものなのか?かなり遅い発芽でした。   
Photo_2

発芽した15本をビニールポットに移植しました。ベランダで冬を越しましたが、少しづつ生長しているものと、消滅するものとがありました。11月13日に15鉢あったものが、1月15日には13鉢、4月16日には6鉢と、冬を越せたのはこの6本だけでした。ベランダに置きっぱなしにしたのがいけなかったかな?
Photo_3

5月12日、30㎝ぐらいのトレンチポット1個と5号深鉢1個に移植しました。
Photo_4

この年の夏~秋の写真がありません。6月の鉢に見えている松葉ボタンの勢いが増し、夏は隠れてしまったのかしら? 私が忘れていたんですね。 気が付いたら年が明けての2月、たったの1本になっていました。20分の1の貴重な1株です。3月には百合の芽らしくなり、4月~5月~6月と順調に生長しました。
Photo_5
Photo

6月28日天辺を覗くと莟が確認できました。莟はすくすくと伸び、2週間ほど経つとやや傾きました。少し膨らんで、少し色付くと、開花真近です。
7

種蒔きから1年9ヶ月と20日、7月24日の朝、莟の先端が少し開き、午後には開花しました。20粒の中のたった1粒の開花です。 
8

花後は種が出来ないように、咲き終わった花の首を切取り、追肥しました。9月になると株本に新芽が伸びていました。
9

種蒔きから2年目の冬は消滅することもなく、春を迎え、3株になり、揃って生長しました。
9_2

6月には3株揃って莟を持ち、1年目のように1株1個ではなく、1株に2~3個の莟が見えました。
10

開花前の莟はしっかりと横向きなっていました。
11

3個の莟を持つ株が2本、2個の莟を持つ株が1本で、7月22日、昨年より2日ほど早く、最初の1輪が開きました。
Photo_2
5日目、満開になりました。丈も高く、私の背丈(150㎝)と同じくらいあります。
Photo_3

昨年は植替えをしなかったので、まだ、球根を見たことがありません。今年は葉が枯れてきたら掘起して植え替えたいと思います。

| |

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 百合2014 (その1) »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 種から育てた百合 オーガスタ:

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 百合2014 (その1) »