« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の投稿

2014年2月22日 (土)

桃の花

前回の「カタクリの丘」で苦労したWord2010のグループ化の方法が分かりました。やはりオブジェクトの選択で複数の図形を囲ってのグループ化はできませんが、SHIFTキーを使った複数の図形の選択でグループ化が出来ました。でも細かなものを沢山重ね合わせものは、それらを選択するのに苦労します。でも、今まで出来なかった図(写真など)と図形とのグループ化もSHIFTキーを使って簡単に出来るようになりました。これは嬉しいことです。
今日は桃の節句も近くなったので、桃の花を描いてみました。蕊のグループ化は選択が大変で2~3回に分けて纏めました。このような時は『新しい描画キャンパス』を使って、その中に描けば、「オブジェクトの選択」が使えます。最初からそうすれば良かった。やっとのことで、ひと枝描きました。桃の花に見えるかしら?花弁はもう少し丸みを持たせた方が良かったかな?丸いと梅の花になってしまいそう... でも、このピンクなら大丈夫だったかもね。梅は紅と白ですから。また、ピンクの花弁の先に切込みを入れれば、桜になりますね。できれば後日、蕾も葉も、お雛様も描きたいと思いますが、いつのことやら...
Photo

| | | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年2月15日 (土)

更なる大雪

2月14日 バレンタインデーの朝、5時半ごろは未だ降っていませんが、夕方からは大雪の予報。7時15分の出勤時には霙かな?細かく降っていました。先日の雪を思い、膝下までの長靴をズボンで隠して出かけました。夕方4時過ぎに帰宅する時、市道に雪はあまり積もっていませんでしたが、我家の前の道に入るとあら~、もう、しっかり積もっていました。降る雪に靴跡もじきに消えてしまいそうです。
先日の大雪の後の休日(11日)に仕事から帰ると、カースペースに夫の作った雪だるま?がありました。「あれは何?」って聞いたら「雪像、こけし型だな」とのことでした。
Photo
その上に又雪が積もっています。
Photo_2
翌日(15日)は芭蕉の足跡を訪ねて、茨城県鹿嶋市の鹿島神宮に行くツアーの予定でした。でも、7時半に上野駅への集合は無理と思い、キャセルの電話を入れたら、ツアーは中止、今、順次電話をしているところ、とのことでした。良かった!キャンセル料は掛かりません。
14日夜、2階のベランダです。手摺も、物干し竿も、綺麗に雪が積もりました。
Photo_3
15日の朝は霙が降っていて、昨夜の雪は落ちていました。屋根の雪も一緒かな?
Photo_4
玄関前も雪がいっぱいで、ほんの少ししか開きません。
Photo_5
横向きになって、やっとすり抜けました。
Photo_8
何も置いてないのにこの雪は何?太腿の上部まで私が跨ぐのにやっとです。これも屋根からの雪でしょうね。
Photo_7
やっとのことで門扉まで
Photo_9
道路にはでませんでした。家の中から雪像(こけし)を見ると、帽子を被って、マントを羽織って、こちらが正面のように見えました。
Photo_10
霙も止んで明るくなり、午後は晴れてきました。夫の雪掻きを手伝いましょうか。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

雪掻き

昨日は都心では45年ぶりとかの大雪! 降る雪を見ていると、風もあり、時折り雪煙がたっていました。明けてきょうは良い天気!出勤のない日曜日で良かった。朝食後、早々に夫が雪掻きをしました。
家の前の私道です。
1 222雪って重くて、大変。途中、チョッキやセーターを脱いだりして、そのうちに近所の方達も始めました。そして3時間後、車のない我家の駐車場には山のように雪が積まれました。お疲れ様でした。
6
屋根とベランダです
3  
4
鉢やプランターもすべて雪を冠ったり埋まったりでしたが、軒下のアンスンエンシス(冬咲クレマチス)は大丈夫、いくつかの花が咲いていました。
Photo
俯いて咲くので、よく見えませんが、こんな花です。
今日は上手く撮れないので昨年撮った花です
Photo_2

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

カタクリの丘

先日描いたカタクリに背景を入れました。
「YOMIURI Wordでお絵かき」2011年10月に描いた秋山のパーツを再利用し、冬木立の林を描き足しました。先日のカタクリの花はWord2007で描きましたが、きょうの冬木立はWord2010を使ったら、グループ化出来なくて四苦八苦。JTrimの画面キャプチャを使って、またWordに戻って透過色を使ってみたり、ほんとに苦労しました。Word2010のグループ化はどうすれば良いのか? 一つづつ追加すればできますが、いくつかをまとめてのグループ化ができませんでした。
カタクリの丘 (ブラインドの枠)
Photo
カタクリの丘 (透明枠)
Photo_3
カタクリの丘 冬木立なし (拡散の枠)
やっぱり、これが一番すっきりしますね。 
Photo_4

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »