« 梅花うつぎ&暖地桜桃の害虫 | トップページ | ゲラニューム ビルウォーリス »

2013年4月14日 (日)

ビオラの花弁の変形

今年はビオラの種を蒔かなかったので、こぼれ種からのビオラばかりです。あちらこちらと芽が出て丈夫な花ですが、咲くまで色が分からないのが悩みの種。こぼれ種は年が経つと元の色から少しづつ変化していくようです。昨年蒔いた「うみももか」は昨年と同じように咲きました。
クリックで拡大します

Photo_5
カースペースのコンクリトの隙間から芽が出て咲いた花は花弁がぎざぎざになっていました。窮屈な場所から出るのに苦労したのかしら?でも蕾は隙間を出て育った後の株に出来るんだし、変だね。これ、「ブラックジャック」かしら? 「ブラックジャック」は何年たっても同じ花が咲くけど。これは少し色が薄いかしら...
Photo_6

| |

« 梅花うつぎ&暖地桜桃の害虫 | トップページ | ゲラニューム ビルウォーリス »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビオラの花弁の変形:

« 梅花うつぎ&暖地桜桃の害虫 | トップページ | ゲラニューム ビルウォーリス »