« 春野原 | トップページ | ビオラの花弁の変形 »

2013年4月14日 (日)

梅花うつぎ&暖地桜桃の害虫

1年前に鉢植えの梅花うつぎを地植えにしました。芽吹いてきたと思ったら、ほとんどの葉が縮れて丸まっています。変だと思ったら、既にアブラムシだらけでした。先日オルトランを撒いたけど遅かったようです。

Photo
よく見るとナミテントウムシがいました。ナミテントウムシはアブラムシを食べてくれるのです。写真に撮ってみたら、テントウムシの幼虫らしきものも写ってました。ちょっと形が違うか?蛹にちかいのかな?? でも大きさが違うね...
Photo_2 よく見るとあちこちと沢山います???
あっ、これアブラムシだ!!  丸まった葉の中のあるのが卵なんだよ。
あ~どうしよう~~薬の散布で大丈夫かしら?今年の花は駄目でしょうね。
Photo_3
暖地桜桃にも虫がつきました。毎年のことですが、この虫が何なのか?分かりません。葉の縁から丸まって膨れ、芋虫のような形なのです。蛾の種類なのかしら? とにかくその部分を全て切り取りました。今年は花もほんの少しだけでした。根詰まりしていると思います。植え変えるか、それとも処分してしまおうか、考え中です。
Photo_4 

| |

« 春野原 | トップページ | ビオラの花弁の変形 »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅花うつぎ&暖地桜桃の害虫:

« 春野原 | トップページ | ビオラの花弁の変形 »