« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の投稿

2013年4月27日 (土)

三春の滝桜

4月24日(水)、友人と福島 へ三春の滝桜を見に行きました。WEB限定掲載の日帰りバスツアーで滝桜だけの直行便。40人乗りバスに参加者は23名でした。前日も翌日も晴れていたのに、この日は生憎の雨。日頃のおこないが良くなかったのかしら?
天気が良ければ春爛漫♪桜の下で頂くはずだったしらす釜飯弁当と三色団子&あんドーナツをバスの中で食べました。
観桜料1人300円、入口で頂いた桜茶です

Photo エドヒガン系の紅枝垂れ桜で日本三大桜の一つ。樹齢は1000年を超えているとか。その為、花の色は薄くなっていました。例年なら見頃のはずなのに、今年は開花が早かったので残念、遅かったようです。過去6年の統計でツアー日程を決めているのですが...と添乗員さんの説明でした。
見頃は過ぎましたがとにかく立派な巨木です。
Photo_2
Photo_6
Photo_7
ぐるり一周しました。黒っぽくなっているのは雪を被った為だそうです。
Photo_3
Photo_4
Photo_5
背後に滝桜の子どもや孫の木があり(私の聞き間違いかな?枝垂れてないね)こちらは未だかなり咲いていました。
Photo_9
Photo_10
Photo_11
雨はひどい降りではありませんでしたが、ここは高台のせいか風が強く、台風並みの凄さで、私の折りたたみ傘は骨が折れてしまいました。おちょこにもなるし、でも、ないよりはましと、ボロボロ傘をさしました。
Photo_13
ここから見た三春湖(桜湖)です。
Photo_12
お土産を買って
Photo_14集合時間(13時40分)の20分前にバスに戻りましたが、私たちが最後でした。添乗員さんが、 早い方は13時前にお戻りになりましたよ。って...この雨ですものね。写真も思うように撮れませんでした。天気が良かったらどんなに良かったかと...またいつか機会があったら花の見頃に訪ねたいと思います。

| | | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年4月17日 (水)

ゲラニューム ビルウォーリス

久しぶりにJTrim Ringを開きました。今咲いているゲラニュームに「JTrimで楽しい画像遊び」SUNAさんの加工を使わせて頂きました。
A
このゲラニューム、65センチプランターに3株植えましたが、地を這うように株が広がるのでプランターの端からはみ出して咲いています。これからもっと伸びるでしょうね。
Photo
次々と蕾が出来て、いつ頃まで咲くかしら?夏の蒸れに弱いようなので、夏は北側に移した方が良いかしらね。
蕾と花後
Photo_2

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

ビオラの花弁の変形

今年はビオラの種を蒔かなかったので、こぼれ種からのビオラばかりです。あちらこちらと芽が出て丈夫な花ですが、咲くまで色が分からないのが悩みの種。こぼれ種は年が経つと元の色から少しづつ変化していくようです。昨年蒔いた「うみももか」は昨年と同じように咲きました。
クリックで拡大します

Photo_5
カースペースのコンクリトの隙間から芽が出て咲いた花は花弁がぎざぎざになっていました。窮屈な場所から出るのに苦労したのかしら?でも蕾は隙間を出て育った後の株に出来るんだし、変だね。これ、「ブラックジャック」かしら? 「ブラックジャック」は何年たっても同じ花が咲くけど。これは少し色が薄いかしら...
Photo_6

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

梅花うつぎ&暖地桜桃の害虫

1年前に鉢植えの梅花うつぎを地植えにしました。芽吹いてきたと思ったら、ほとんどの葉が縮れて丸まっています。変だと思ったら、既にアブラムシだらけでした。先日オルトランを撒いたけど遅かったようです。

Photo
よく見るとナミテントウムシがいました。ナミテントウムシはアブラムシを食べてくれるのです。写真に撮ってみたら、テントウムシの幼虫らしきものも写ってました。ちょっと形が違うか?蛹にちかいのかな?? でも大きさが違うね...
Photo_2 よく見るとあちこちと沢山います???
あっ、これアブラムシだ!!  丸まった葉の中のあるのが卵なんだよ。
あ~どうしよう~~薬の散布で大丈夫かしら?今年の花は駄目でしょうね。
Photo_3
暖地桜桃にも虫がつきました。毎年のことですが、この虫が何なのか?分かりません。葉の縁から丸まって膨れ、芋虫のような形なのです。蛾の種類なのかしら? とにかくその部分を全て切り取りました。今年は花もほんの少しだけでした。根詰まりしていると思います。植え変えるか、それとも処分してしまおうか、考え中です。
Photo_4 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »