« 秋のベンチ 居眠りクマさん | トップページ | 奥の細道を訪ねて第7回 あさか山~国見 (1日目) »

2012年10月22日 (月)

10月句会

10月18日 今月の句会は入選2句のみ、不振です。
須賀川の軒行灯です。まだ灯は入っていませんでしたが、日暮れて行灯の点る街を想像しました。
Photo あきのくれ はいくのまちの のきあんどん

秋刀魚を焼きました。脂に火が付いて、その勢いにあわてました。写真が無いので、ワードで描きました。実際はガス台で焼いています。仕上げははやりJTrimです。
Photo_2
いきいきと とびつく炎 秋刀魚焼く

| |

« 秋のベンチ 居眠りクマさん | トップページ | 奥の細道を訪ねて第7回 あさか山~国見 (1日目) »

ワード絵」カテゴリの記事

俳句」カテゴリの記事

コメント

地理に弱く須賀川が何県にあるかわかりませんが俳句の街があるのですか?軒行燈に芭蕉の俳句が書かれているのは好きな人にはひきつけられますね。行燈に書かれている俳句の”切崩す・・・”の句の季語は何になるのでしょうか
描かれた秋刀魚の絵が素晴らしいですね。油がよく乗ったおいしそうな秋刀魚です。
添えられた俳句がイラストを引き立てており感心するばかりです。

投稿: 花知らず | 2012年10月23日 (火) 11時01分

花知らず様
須賀川は福島県になります。ここに相楽等躬という芭蕉の旧知の俳人が居たので、芭蕉は8日間滞在しています。また芭蕉が心ひかれた可伸という俳人もいました。
軒行灯は平成13年に設置され、50灯以上あるようで、全て俳句が書かれています。
「切崩す...」の句、季語は山井ではないかと思います。山井は歳時記にありませんが、山清水という夏の季語があります。
秋刀魚の絵、色が変で、恥ずかしいです。

投稿: hikobae | 2012年10月23日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月句会:

« 秋のベンチ 居眠りクマさん | トップページ | 奥の細道を訪ねて第7回 あさか山~国見 (1日目) »